1. トップ
  2. ダイエット
  3. 腰痛予防に◎!インナーマッスルを伸ばす「腸腰筋ストレッチ」

腰痛予防に◎!インナーマッスルを伸ばす「腸腰筋ストレッチ」

  • 2019.9.29
  • 9861 views

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

突然ですが皆さま、「腸腰筋」という筋肉を知っていますか?

注目のインナーマッスル「腸腰筋」は、腸骨筋、大腰筋、小腰筋を合わせた総称です。股関節と骨盤の深部にあり、トレーニングもストレッチも両方大切なのですが、今回はその「腸腰筋」のストレッチをご紹介します。

腸腰筋が硬くなると腰痛などの原因になったりしますので、日頃から伸ばす習慣をつけてみてくださいね。

そしてヨガでも、とても重要な筋肉!アーサナを取る間は使い続けてやわらかくしておくと、「ハトの反り」など様々なポーズの上達に繋がりますよ。

では早速やってみましょう♪

腰痛予防に◎!インナーマッスルを伸ばす「腸腰筋ストレッチ」

1) 膝立ちになり、右足を前に出します。

2) 息を吐きながら、重心を前に移動します。背筋はまっすぐキープしましょう。

3) 余裕があれば、左手で左の腰を後ろから前に押します。

4) さらに余裕があれば、右足を少し前に出し、かかとの上に膝が来るようにします。もう一度 左手で腰を押してみましょう。

左足付け根の前側の伸びをよく感じます。無理のない範囲で3~5呼吸キープしましょう。

反対の足も同様に行います。

ポイント
  • 肩はリラックスさせましょう。
  • 骨盤を正面に向けましょう。
  • 床についている膝が痛ければ、ブランケットなどを敷きましょう。

いかがでしたか?

腰に限らず、体は痛みが出てから治すのではなく、予防が大切だと思っています。

是非お試しください!

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにアップしました。(https://www.instagram.com/p/B23-5XMhqS-/

ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む