1. トップ
  2. 恋愛
  3. 狙いは来週末! 気になる彼に誘ってもらうステップ5

狙いは来週末! 気になる彼に誘ってもらうステップ5

  • 2019.9.28
  • 709 views

自分から積極的に誘うのもいいですが、やはり男性から誘ってもらいたいもの。

彼のほうから誘ってもらうことができれば、両想いになれる確率もグッとアップしそうですよね。

気になる彼に誘ってもらいたいなら、来週末に向けて行動してみませんか?

いますぐできる5つのステップを実践すれば、彼も誘わずにはいられないかも……!?

狙いは来週末! 気になる彼に誘ってもらうステップ5

STEP1.いつもよりちょっと元気に挨拶

まずは、朝の印象から変化をつけてみましょう。

いつもより、ちょっと元気に「おはよ~!」と挨拶することで、「お、なんか機嫌いいな。どうしたんだろ?」と気にしてもらうことができます。

その日1日、話しかけやすくなりますし、来週末に誘ってもらう土台作りのためにも、「いつもよりちょっと元気」(決して大げさすぎない)な挨拶を心掛けてみて!

もし会えない関係性であれば、意外性のあるLINEなどで代用してみてください。

STEP2.ちょっと気になる質問をする

突然ある話題を提供されたら「どうしてその話をしたんだろう?」と気になりませんか?

そんな好奇心を利用すれば、彼に「○○に誘って!」というメッセージを伝えることができます。

たとえば、「ねぇねぇ、タコって最近食べた?」と、具体的な食材を話題にして質問。

「いや、最近は食べないけど…、どうして?」という返しが来たら大成功です。

「私も最近食べてないけど、なんか食べたくなっちゃって(笑)」「タコ焼きとか、お寿司もいいね~」といいつつ、彼が共感してくれれば、「食事に誘って!」というメッセージとなるはずです。

STEP3.ちょっと前の思い出話をする

狙いは来週末! 気になる彼に誘ってもらうステップ5

ふたり共通の思い出話も話題に出してみましょう。

デートした、お出かけした、という大きなものでなくてもOK。職場で自分がした失敗を彼も目撃していた、なんていう小さな話題でも大丈夫です。

2つか3つ、「あ~あったね~(笑)」と話題にできれば、「意外とこの子と一緒にいること多いんだな」と、意識してもらえるもの。

こういった話題が、自然と誘われやすい距離感に近づけてくれるはずです。

STEP4.今週や来週末以降の予定を話す

いよいよここからは、具体的なステップ。狙いである来週末が空いていることを伝えるために、今週や来週末以降の予定を話してみましょう。

「今週は○○ちゃんとカラオケ行くから楽しみだけど、来週末はなにもないんだよね、なにしよっかなぁ。あ!! 再来週はお姉ちゃんの引っ越しのお手伝いにいくの」という感じで伝えれば、自然にスケジュールを把握してもらえます。

それも、スマホで予定を確認しながら何気なく。

「(あ、来週末は空いてるんだ)」と彼に気づいてもらえれば大成功です!

STEP5.おすすめのお店を聞き出して待つ

STEP2の流れや、以前に彼の好きなものを聞き出せているのであれば、「そういえば、〇〇好きって言ってたけど、オススメのお店ってある?」と質問できるかもしれません。

「○○とかおいしいよ」と教えてくれたら「ええー! すごいおいしそー!」などと共感して誘われるのを待ちましょう。

スマホで調べて、本当に興味のあることを示すのも◎です。

おわりに

デートに誘われたいのであれば、まずは彼の興味を引くことが大切です。

自分にまず目を向けてもらって、それから自分の好きなもの、そして、彼と自分との時間に興味を持ってもらいましょう。

会話が楽しく、好奇心をそそられるものにできたなら、「デートに誘ってみようかな?」という気になってもらえるはず。誘われたら、もちろん笑顔でOKしてあげてください!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む