1. トップ
  2. 恋愛
  3. いつの間にか恋愛対象から外れる「何気ない行動」

いつの間にか恋愛対象から外れる「何気ない行動」

  • 2019.9.28
  • 20706 views

最初は男性の方から積極的に誘ってくれたのに、2、3回のデートでいつも疎遠に……。

そんなことはありませんか?

最初は本命候補、いつの間にか恋愛対象ですらなくなる。

そんな時は、あなたの何気ない仕草が恋の邪魔をしているのかもしれません。

いつの間にか恋愛対象から外れる「何気ない行動」

手を叩いて笑う

「女子がアッハッハー!!って手を叩きながら笑ってるの、全然可愛くない。なんか下品です。
笑いすぎてのけぞってることもありますよね。おばちゃんか!って……」(26歳・男性)

男性はよく笑う女子が大好きですが、それは豪快に大笑いする女子のことではなさそう。

やたらアクションが大きい女子は男性の目には下品に映ることも……。

笑いをこらえる必要はありませんが、手を叩いたり、のけぞるのはやめましょう。

お腹を押さえるように前に屈むように笑うのは「本当に笑ってくれてるんだ」と好印象です。

お笑い芸人のようにツッコミが厳しく、「笑いに厳しい」のもなんかムカつく、という男性の声もあります。

自然なリアクションが大事です。

やたら声が大きい

「話す声がやたら大きい女子っていますよね。
一緒にご飯を食べてても、他のテーブルは静かなのに、自分たちだけ会話の内容がつつ抜けなのって恥ずかしい。
普通の声量で品よく話してご飯を食べるって、そんなに難しいか?」(32歳・男性)

やたら声が大きい女子に限って、「私すごい!」「私イケてる!」というような、イキリ感を出している、と感じたことのある男性も多いよう。

話が盛り上がってつい声が大きくなってしまう瞬間があるのはいいけれど、周りからチラチラ見られるほどのはしゃぎ具合はNG、という声も……。

下品なだけでなく、幼稚な印象にもつながります。

話をさえぎる

「やたら僕の話を遮ってくる子は苦手だな。
すぐ自分の話をぶっこんでくるの。話していてイライラするし、居心地が悪い。

僕の話を全然聞いてないのに、『あっわかるー!!』とかいうけど、絶対わかってないよね」(30歳・男性)

普通に話していても、話すタイミングがかぶってしまうことはありますが、譲り合うものですよね。

そんなシーンで、かまわず話し続けたり、まだ話は続いているのに自分の話をねじ込む女子もいるようです。

どちらかといえば男性は話したがりなので、話をさえぎられ続けるとストレスになることも……。

話を聞かないことは、相手を大事にしない印象にもつながりますよ。

酒グセが悪い

「お酒ありのランチデート中、かなり日当たりが良かったのですが、店員さんはブラインドが壊れてると言っていました。
でも、あまりに眩しいので、試しに下げてみたら下がったんです。

それを彼女が店員さんに『えーー?私さっきから暑いし焼けるから下げてって言ってたのに!お酒一杯くらいサービスしてよ!』ってゴネはじめて。

確かに、ちゃんと確認してくれてもいいと思ったけど、ゆすりみたいな言い方はみっともないな……と思いました」(28歳・男性)

お酒を楽しく飲めるのはいいけれど、酒グセが悪いのはNG。

しかも、店員さんへのキツイ言い方など、他人へ当たる系は「一緒にいて恥ずかしいな」と思われる原因になります。

このケースでは、脅迫のような言い方をしたのも「ないな」と思われるポイントのようです。

図々しく、厚かましい子だと思われてしまうでしょう。

仕草、言い方……見られています!

デートはできるけど、なぜかすぐ男性が離れていく……。

そんな時は、本人も意識していないような些細なクセや、ちょっとした物の言い方が原因にあるかも。

仲の良い友達などに、「わたしってどう見える?」と正直な意見を聞いてみるのもいいのかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む