1. トップ
  2. ファッション
  3. ロエベ 2020年春夏コレクション - ピュアなホワイトを味方に

ロエベ 2020年春夏コレクション - ピュアなホワイトを味方に

  • 2019.9.28
  • 1787 views

ロエベ 2020年春夏コレクション - ピュアなホワイトを味方に

ロエベ(LOEWE)の2020年春夏ウィメンズコレクションが、2019年9月27日(金)、フランス・パリで発表された。

undefined
www.fashion-press.net

透け感のある軽やかな素材

ファーストルックは、ロエベのクラフトマンシップを感じさせる繊細なレースのセットアップ。透け感のあるテキスタイルや軽やかなファブリックは、今シーズン多用されたものの1つだが、愛らしい小花柄を散りばめたドレスや、たっぷりと空気を含むシフォンワンピースなど、ピュアなムードを放っているのがロエベらしい。

サイドにボリュームを持たせて

ドレスのシルエットはクリエイティブ・ディレクターのジョナサン・アンダーソンが就任以来貫いているゆったりとしたロングレングスがメインだが、サイドにボリュームを持たせたピースが目立った。たとえば、レモンイエローのレーシーなドレスにはクリノリン風のパーツを組み込むことで、斬新なフォルムを生み出している。

アウターも同様に横に広がっていくシルエットが印象に残った。バックスタイルにタックを入れたAラインのコートや、腰周りにたっぷりとラッフルを入れ込んだジャケットなどが、ランウェイに顔を出す。

純白のドレスは表情豊かに

純白のドレスも今シーズンのシグネチャーと言えるだろう。Aラインのパフスリーブドレスは、胸元から裾に向かって緩やかに広がっていく、ふっくらとしたシルエットで。光沢感のあるテキスタイルにフラワーモチーフ散りばめたものはバックスタイルにリボンを結んだ。胸元に長いリボンを結んだレースのドレスは、ウエストから切り替えて細やかなプリーツを入れている。

フリンジ付きミニ「ゲート」バッグ

人気のバッグは、長いフリンジを飾ったミニサイズの「ゲート」バッグや、ファーで縁取った半円型クラッチ、巾着風のバケツバッグなどが登場した。

元記事を読む