1. トップ
  2. 恋愛
  3. 体だけじゃなく心もね。エッチがあるデートでこそ、大切にしたいこと

体だけじゃなく心もね。エッチがあるデートでこそ、大切にしたいこと

  • 2019.9.27
  • 8265 views

どうもあかりです。


カップルにとってエッチは大切なスキンシップですが、「エッチだけ」のデートはなんだかそれしか目的がないみたいであまりよろしくありません。


タイトルにもある通り、体だけじゃなくて、心も満たされるデートにするために、これから紹介する3つのことを大切にしてほしいと思います。




男子にはぜひこれから紹介することをを大切にしてほしいですし、女子のみなさんには「彼がこれを大切にしてくれているか、きちんとチェックしてね」という気持ちを込めて早速スタートします!

■おいしいご飯を食べさせて

別にこれは「高い飯おごれや」ってことじゃありません。


テーブルで向かい合って、おいしいご飯を食べながら、二人で笑いながら話す何気ない時間を作ってね、というだけのことです。




エッチの最中は、あまり言葉で会話することはありません。
だから気を抜いてしまうと、「自分が気持ちいいことだけをやって、彼女の心は潤さない」ということができてしまう。


それは、ダメだよと。




エッチという激しくて本能的なスキンシップだけじゃなくて、しっとりしていて人間的なぬくもりのある、温かい時間をちゃんと作ってくれないと、「体目的だ」って思っちゃうよと。


ただ裸で抱き合うだけじゃなくて、ちゃんと「素敵な食事の時間」があるデートって、真の意味で心も体も満たされた最高のデートだと思います。

■お外に連れ出して

エッチって、言うならば「日陰」のスキンシップです。


二人きりの密室で、暗い部屋で、しかもたいてい深夜に、誰にもバレないように抱き合う密かな行為です。




これがエッチのよさでもあるけれど、例えば毎回毎回、家で集合をして、エッチをして、夜か朝に解散する、というデートばかりが続いたらどんな気持ちでしょうか?


きっと「彼は私を連れて外を歩きたくないの?」なんて不安が浮かび上がってくるんじゃないでしょうか。




お外を一緒に歩くというのは、それがどんな場所であろうと「日なた」のデートで、「私たちは付き合ってるんだよ」「これは俺の彼女なんだよ」というのを、誰でもない誰かに宣言する行為なんです。


だから、本気で想っている相手とじゃないとなかなかできない。
男子から見れば、どうでもいい女子とのデートは、「日陰」(ラブホテルや部屋)だけにしたいのです。


お泊りの日に、きちんと彼は外にあなたを連れ出してくれていますか?

■エッチ以外の愛情表現をして

エッチというのは、男子にとって、どちらかというと「俺得」なスキンシップです。


もちろん彼氏彼女どちらも気持ちいいのだけど、平均的なカップルの場合、彼女よりも彼氏の方が「したい」と思う回数は多いし、実際に彼氏側から誘っているケースが多めでしょう。




そうするとどういうことになるかというと、彼女想いの彼氏であればあるほど、「エッチだけだと、なんか完全に俺得のデートで、ちょっと申し訳ないかもな・・・」と思うようになります。
そう思うようになると、「エッチ以外の愛情表現」をして、「体目的じゃないんだよ」ということを彼女に伝えたい欲望にかられます。




そしてそう思った結果、先ほど紹介した「素敵な食事の時間を作る」とか「ベッドの周辺で完結させずにお外に連れ出す」とかいった行動に出るわけです。


他にも、ストレートに「好き」と伝えたり、エッチ以外の場面でキスをしたり、彼女の愚痴を聞いたり、ピロートークでたくさんお話したりと、そういう言動が必ず見て取れるはずなのです。




エッチのときに激しく抱いてくれることは、まあ性欲が高まっているのだから当然といえば当然です。


それだけじゃなくて、「性欲」に駆られているもの以外の愛情表現があるかどうかが、大切なんです。(遣水あかり/ライター)


関連記事:お泊りデートのエッチで分かる、男子にとっての「彼女の大切さ」!


(ハウコレ編集部)



元記事を読む