1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたも狙われてない?既婚男性から不倫相手に選ばれやすい女性の特徴

あなたも狙われてない?既婚男性から不倫相手に選ばれやすい女性の特徴

  • 2019.9.26
  • 48995 views

女性の中には寄ってくる男性はいつも既婚男性ばかりと言う悩みをお持ちの方もいるようです。
既婚男性に狙われやすい女性の特徴と、万が一不倫関係に陥ってしまった際に生じるリスクについて解説していきます。

当てはまってない?既婚男性から狙われやすい女性の特徴5つ

まずは不倫相手として選ばれやすい女性の特徴を解説していきます。当てはまるところがないかチェックしていきましょう。

(1) 自信が無さそう

自分に自信が無さそうな女性は、不倫相手として選ばれやすいです。なぜなら、自信なさげな女性に対して男性は征服感を簡単に満たせそうと思うからです。
不倫をしたいと考える男性の中には、家庭生活に窮屈さ感じており、外で自分の気持ちを満たしてくれる相手を探している場合があります。そういった男性の心を満たすには自信が無さそうな女性はうってつけという事です。

(2) 大人しい

大人しいタイプの女性も不倫相手としては都合が良いと考えられます。大人しいタイプは友達が少なそうで、口も堅そうなイメージがあるからです。
明るく社交的なタイプは、総じておしゃべりな人も多いですから、知り合いにうっかりと不倫関係を話されてしまっては困ってしまいます。二人だけの秘密の関係を、絶対に口外しないような大人しいタイプの女性が好都合なのです。

(3) 流されやすそう

他人に流されやすい女性は、押せば何とかなると思われてしまい、不倫相手の候補に上りやすいです。
またこういった女性は不倫関係を終わらせたいと思っても、男性に適当に誤魔化され、不倫関係を断ち切ることができないことも多いです。結局流されてズルズルと不倫を続けてしまうので、不倫相手としては都合が良くて最適なのです。

(4) 依存体質

依存体質の女性も不倫に陥りやすいタイプだと言えるでしょう。自分が依存できる対象が見つかると、どっぷりと相手にハマってしまう危険性があり、それが例え既婚男性であったとしても依存できる対象であれば、ダメだと分かっていても止めることが出来ません。
不倫をする男性の中にはそういったことを理解して、依存体質の女性に近づく確信犯もいるので注意しなければいけません。

(5) 恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女性も既婚男性には注意しなければいけません。既婚男性は結婚できるだけの魅力は最低限身に付けていると言えます。その為、恋愛経験の少ない女性には魅力的に見えてしまう可能性が高いのです。

あえて恋愛経験が少ない女性を狙うような既婚男性は、どの言葉を言えば女性が堕ちるのかを理解しているでしょうから、十分に注意をしないといけません。

既婚男性との恋愛は甘くない!不倫のリスクを知ろう

いけない恋だと分かっていても止められなくなってしまう不倫。次は不倫を続けていった先に待っている厳しい現実について紹介していきます。

(1) 仕事を失う

不倫が発生する現場の一つとして職場が挙げられます。職場での不倫が発覚した場合、社内の秩序や風紀を乱したとして解雇される可能性は高くなるでしょう。
解雇とまではならなくても異動させられたり、昇給に影響することが考えられます。また、社内で噂話のネタにされ会社に居づらくなった結果、会社を辞めてしまうこともあります。
どちらにしろ今の職場にいられなくなる可能性が高く、不倫の代償は大きいと言えそうです。

(2) 慰謝料を請求される

不倫相手の配偶者に不倫の事実が明るみになった場合、慰謝料を請求される可能性があります。最悪の場合、職を失ったうえに、慰謝料を支払わなくてはいけなくなることもあります。

不倫にはこんなにも大きなリスクを背負う可能性があるという事を理解しておく必要があります。

(3) 婚期を逃がす

不倫をすることで婚期を逃がしてしまう可能性も出てきます。不倫相手によっては、妻とはいつか必ず別れると言ってくる人もいるでしょう。しかし、その言葉は不倫相手が使う常套句で、多くの場合不倫相手が奥さんと別れることはありません。
その言葉を信じて何年も不倫関係を続けた結果、婚期を逃し本当の幸せをつかむチャンスを失ってしまう危険性があるのです。

(4) 信頼を失う

一般的に言って不倫は許される行為ではありません。友達に悩み相談のつもりで不倫の事実を話しても、好意的に受け取られることは少ないでしょう。モラルに反する行為に信頼を失ってしまう可能性もあります。
信頼を失ってまでも不倫を続けるメリットはどこにもないのではないでしょうか。

もし、既婚男性に言い寄られて困っていると言う人がいたら、きっぱりと断る勇気を持ちましょう。
また、既に不倫をしていると言う人は、不倫を続けるデメリットを理解して、早くその関係を断ち切れるように動きましょう。

元記事を読む