1. トップ
  2. グルメ
  3. 長崎・五島をのんびり島旅 番外編 海鮮! うどん! 島グルメおすすめ4選

長崎・五島をのんびり島旅 番外編 海鮮! うどん! 島グルメおすすめ4選

  • 2019.9.26
  • 4022 views

豊かな海に囲まれ、温暖な気候風土を持つ長崎県の五島列島。なかでもメインアイランドの福江島には、おいしいものがいっぱい!

せっかく訪れたなら、ここにしかない有名店の絶品メニューから、お土産にぴったりな、なつかしお菓子までを全制覇! 福江島のイチオシ島グルメをご紹介します。

フタを開けてびっくり! ミシュラン掲載店のコスパ◎定食

◆いけす割烹 心誠 「名物 びっくり弁当」
いけす割烹 心誠の「名物 びっくり弁当」(1,800円)。

「いけす割烹 心誠」は、『ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版』でも紹介されている人気店。五島近海でとれる魚介類を使った料理を楽しめます。

おすすめは、ランチ限定メニューの「名物 びっくり弁当」。顔より大きなお椀のフタを空けると、刺身、天ぷら、焼魚といったおかずがぎっしり。

見たことないお椀の大きさ!
中には五島近海で獲れるさばの刺身も。

ごちそう尽くしでお腹も大満足。これだけのボリュームで1,800円という安さにもまたびっくりです。

いけす割烹 心誠

所在地 長崎県五島市福江町10-5
電話番号 0959-74-3552
営業時間 11:00~14:00、17:00~22:00
定休日 不定休
http://www.shinsei.asia/

五島に来たらまずはコレ! 細麺つるつる五島うどん

◆五島手延うどん おっどん亭 「地獄炊きうどん定食」

五島うどんをご存じでしょうか? 讃岐うどん、稲庭うどんと並んで日本三大うどんのひとつとされており、冷や麦よりも少し太いくらいの細麺が特徴です。

五島手延うどん おっどん亭(中本製麺)の「地獄炊きうどん定食」 (1,100円)。

「おっどん亭」は、製麺所に併設されたレストラン。

地元では、グツグツと煮立った鍋から直接うどんを取って食べる「地獄炊き」という食べ方が定番。あごだしと、生たまご+だししょうゆという2種類のつけだしでいただきます。

ここ数年ですっかりポピュラーになったあごだし。うどんにとても合います!

細麺なので、のどごしはつるっと軽く、いくらでも食べられそう。2種類のだしがあるので、味に飽きることもありません。

店舗内にはうどんやだしの販売コーナーもあるので、お土産の購入も可能です。

五島手延うどん おっどん亭(中本製麺)

所在地 長崎県五島市吉久木町831-1
営業時間 11:00~14:30
定休日 火曜日
https://gotoudon-nakamoto.com/ottdontei/

しめ鯖好きにはたまらない 鯖2枚をぜいたくに使った鯖鮨

◆鬼鯖「鬼鯖鮨ダブル」
鬼鯖の「鬼鯖鮨ダブル」(2,916円)。

五島市内に3店舗をかまえる「鬼鯖」では、東シナ海から水揚げされた新鮮なマサバを使った「鬼鯖鮨」を販売。「鬼鯖」という名前は、五島列島の福江島のシンボルである鬼岳から名づけられています。

注目は、しめ鯖2枚がのった「鬼鯖鮨ダブル」。しめ鯖がぜいたくに使われており、しめ鯖好きにはたまりません! 「五島福江港ターミナルビル売店」で購入しました。

独自の旨酢に浅く漬け込まれたしめ鯖は、とても肉厚で鯖のうまみを堪能できます。お米は五島産の「ひのひかり」。こちらももちっとしていておいしいです。1枚はしめ鯖単体で食べて、もう1枚はお米と一緒に鯖鮨として食べて……という食べ方もおすすめ。

「鬼鯖鮨」はホームページから通販も可能。見た目にインパクトがあるので、お取り寄せして、ホームパーティーなどで出しても盛り上がります!

鬼鯖

https://onisaba.com/

お土産にぴったり! 素朴でなつかしい和菓子

◆はたなかの「治安孝行」
はたなかの「治安孝行」(890円)。

五島市・福江港の売店で、なにかいいお土産はないかな……と探しているときに、目に入ったのがこの「ちゃんここ」。治安孝行と書いてこのように読みます。

材料はもち粉・砂糖・あずき・水飴・きな粉の5つのみ。水飴で練り上げた粒あんを餅で包み、きな粉をたくさんまぶした素朴なお菓子です。

包みを開けると、きな粉がたっぷり!

包みを開けると、きな粉がポロポロッ。もちっとした求肥にあんこにきな粉、どれも甘すぎずいい塩梅。子どもの頃に駄菓子屋で食べたきなこ棒を思い出す、なつかしい味でした。

見た目は少々地味ですが、シンプル・イズ・ベスト! 意外と万人ウケするお菓子です。8日間日持ちするので、お土産にもぴったりです。

御菓子司 はたなか

http://www.hatanaka.cc/product.htm

文=CREA WEB編集部

元記事を読む