1. トップ
  2. レシピ
  3. 簡単『玉ねぎ』レシピを紹介。抗酸化成分で若々しいクリア肌に!|家呑みごはん #18

簡単『玉ねぎ』レシピを紹介。抗酸化成分で若々しいクリア肌に!|家呑みごはん #18

  • 2019.9.26
  • 4723 views

お酒大好き料理家3人が、簡単で“美”にも効くレシピを教えます! 今回は、料理家、栄養士・エダジュンさんに『玉ねぎ』を使ったレシピを教えてもらいました!

今月のキレイ食材【玉ねぎ】

抗酸化成分で若々しいクリア肌に
どんな食材にも合う代表格が玉ねぎ。野菜炒め、スープやカレーはもちろん、僕はガパオライスやジャンバラヤにも必ず使うし、すり下ろして鍋のつけだれにも使っています。

特に好きなのがグリル。甘みが増しておいしくなるし、見た目以上に食べ応えがあるんですよね。玉ねぎの独特のにおいや辛みは肉や魚のにおい消しにもなるし、切り方によって食感が変わるのも素敵。紫玉ねぎは少し入れるだけで見た目もおしゃれな印象になります。

涙が出るもとである硫化アリルは消化も助けるので、夜ちょっと遅めの家呑みにもおすすめ。今回は玉ねぎのシンプルなおつまみに、爽やかで軽やかな飲み口のお酒を合わせました。夏の終わりにぴったりな組み合わせです。

栄養
中央アジア原産。通年出回っている品種は黄玉ねぎで、収穫後に表皮を乾燥させて出荷される。切ると涙が出るのは硫化アリルによるもので、これは血流を 改善してくすみのない肌に導き、冷え症を改善したり、新陳代謝を良くして脂肪の吸収を抑える働きも。強力な抗酸化作用のあるケルセチンも豊富で、紫外線から肌を守る。表皮や中の皮が赤紫色の紫玉ねぎは辛さも香りも穏やか。色素成分のアントシアニンには抗酸化作用や血管を健康に保つ効果も 。

おいしい選び方
ずしりと重みがあって、茶色い表皮が乾燥しているもの、新しい芽や根が出ていないものを。風通しのいい冷暗所で保存すると常温で1か月程もつ。生で食べるときは切って水にさらすと辛みが穏やかに。硫化アリルが流れ出ないよう3〜5分程度で。

丸ごと玉ねぎのレンジ蒸し

コンソメ風味でシンプルに蒸しただけ。和だけど洋、洋だけど和な軽くておしゃれな味。

【材料】(1~2人分)
玉ねぎ…1個
A[酒…大さじ1、塩…少量、コンソメスープの素(顆粒)…小さじ1]
カツオぶし…1パック(2g)
バター…10g

【作り方】
(1)玉ねぎは皮をむき、頭から縦に2/3の深さまで十字に切り込みを入れる。

(2)耐熱皿に(1)をのせ、Aをかける。ラップをふわっとかけ、電子レンジ(600W)で8分程加熱する。

(3)熱いうちに器に盛り、カツオぶしとバターをのせる。

紫玉ねぎとハムのナンプラーレモン

脂肪燃焼効果や抗酸化作用のある紫玉ねぎの彩りが粋。夏向きのさっぱりマリネはカレーのつけ合わせにも最高。

【材料】(2人分)
紫玉ねぎ…1個
ハム…3枚
レモン(あれば国産のもの)…1/4個
A[ナンプラー…大さじ1と1/2、はちみつ…小さじ2、たかのつめ(種なし)…1本]

【作り方】
(1)紫玉ねぎは薄切りにして水に3分程さらし、水気をきる。ハムは5mm幅に切る。レモンはいちょう切りにする。

(2)ボウルに(1)とAをよく混ぜ合わせ、20分程おく。

玉ねぎとワカメの梅マヨ和え

美肌や夏バテに効くワカメと梅干しを合わせて罪悪感薄まる低カロリー&糖質オフつまみ。

【材料】(2人分)
玉ねぎ…1個
ワカメ(乾燥)…4g
マヨネーズ…大さじ2
しょうゆ…小さじ1

【作り方】
(1)玉ねぎは薄切りにして水に3分程さらし、水気をきる。ワカメは水で戻し、水気をきる。梅干しは種を取り、実をほぐす。

(2)ボウルにマヨネーズとしょうゆを混ぜ、(1)を加えて和える。

玉ねぎステーキミルフィーユ

ゆずこしょうの効いたツナマヨディップをサンド。ぽってりとかわいい見た目も味も新鮮。ヘルシーなのにボリュームはメイン級なのも素敵。

【材料】(2人分)
玉ねぎ…1個
ツナ…1缶
A[マヨネーズ…大さじ3、ゆずこしょう…小さじ1、ピザ用チーズ…10g]
バター…20g
B[酒、しょうゆ、みりん…各大さじ1]

【作り方】
(1)玉ねぎは皮をむき、横に4等分に切る(1cm厚さの輪切りを4枚用意する)。

(2)ツナは汁気をきり、Aと和える。

(3)フライパンを中火にかけてバターを溶かし、(1)を焼く。両面にしっかり焼き色がついたらBを加えて味をつける。

(4)玉ねぎ2枚で(2)の半量を挟む。残りも同様にして器に盛る。

 

これで乾杯!

海外のラグジュアリーホテルでも人気のクラフトビール。ゆずと山椒が感じられ、ぴりっとスパイシーで爽やかな味わい。玉ねぎのさっぱり系サラダによく合う。
「馨和 KAGUA」Blank 330ml ¥600(参考価格)
(問)Far Yeast Brewing

映画界の巨匠が、同じく映画監督の娘ソフィア・コッポラの結婚祝いに造った軽やかなロゼスパークリング。
「ちょい飲みにぴったりなミニサイズもい」(エダさん)
ソフィア ブリュット・ロゼ ミニ 187ml ¥880
(問)ワイン・イン・スタイル

 

今月の家呑み先生は…

エダジュンさん
えだ・じゅん/料理家、管理栄養士。東京都生まれ。愛するパクチーを使った料理やエスニック料理が得意。夏はイベントでも大活躍。著書『アジア料理をカレーにしたら?』(文化出版局)も好評。10月に新刊『毎日食べたい!お粥ごはん』(PARCO出版)を発売。

 

『美的』10月号掲載
撮影/神林 環 料理・栄養監修/エダジュン スタイリスト/洲脇佑美 構成/松田亜子

元記事を読む