1. トップ
  2. 松坂桃李がディレクターに初挑戦!美魔女社長と小田原名物を探す旅へ

松坂桃李がディレクターに初挑戦!美魔女社長と小田原名物を探す旅へ

  • 2019.9.25
  • 127 views
斎藤工が群馬県の伝統文化“横振り刺繍”が施されたジャケットを着こなす
(C)NTV

【写真を見る】エステサロンを経営する美魔女社長と共に、小田原の街を取材する松坂桃李

9月25日(水)放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP」(夜7:00-8:54、日本テレビ系)には、SPゲストで斎藤工、広末涼子が登場。さらに、松坂桃李がロケに挑戦する。

俳優業はもちろん、映画監督や芸術分野、さらにはバラエティーでも活躍している斎藤の趣味は「写真」。

そこで今回は、最近の自信作を紹介するとともに、2018年、ルーヴル美術館にも展示されたという高さ2.5mにも上る三部作がスタジオに登場する。

一方、「モノマネが得意」と語る広末は、モノマネの自信作を披露する。

小田原の名物を探す!

【写真を見る】エステサロンを経営する美魔女社長と共に、小田原の街を取材する松坂桃李
(C)NTV

「日本列島 マイクを握っちゃったらリポートしなきゃいけないの旅」では、松坂が神奈川・小田原に出動し、ディレクターに初挑戦。

所ジョージから出されたお題は、“小田原城とカマボコ以外の名物”を探すこと。

小田原在住のエステサロンを経営する美魔女社長、お買い物途中の家族四人連れをリポーターに任命し、小田原の街を本気で取材していく。

ロリータファッションを愛するアイドルが登場!

9月25日(水)放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP」より
(C)NTV

「日本列島 お父さんは好きですか?の旅」では、渋谷のうら若き女性たちにインタビュー。その中の一人、ロリータファッションを心から愛する女性は、看護師の傍ら「アイドル」としても活躍している。

聞くと彼女は、父親にもロリータ服を着てもらい、一緒にその素晴らしさを堪能してもらいたいという願いがあった。

番組では、そんな彼女の願いをかなえるべく密着取材を実施。海外は新婚旅行以来という父親に、1泊2日・父娘水入らずの韓国旅行をプレゼントする。

さらに、彼女にはロリータ服を一緒に楽しむという目的の他に、もう一つ父親に確かめたいことが。

それは、大学四年生の時の突然の「アイドルになりたい」宣言でモノ言わず聞いていた父親の真意。

今回の韓国サプライズ旅行の中で明かされる父親の胸中、そして娘の想いにスタジオは思わず涙する。

刺繍職人に密着

9月25日(水)放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP」には、SPゲストに斎藤工、広末涼子が登場!
(C)NTV

そして、「日本列島 名前の旅」では、織物の里、群馬・桐生市の伝統文化“横振り刺繍”を特集。和装文化はもとより、スカジャンの刺繍で広く世に知られる繊細なその技術は、何と手縫いではなく、ミシンを駆使して作られていた。

そんな“横振り刺繍”に、17歳のときに魅せられ、生涯をかけてその技術を極め続ける79歳の女性職人・大澤紀代美さんに密着する。

単なる刺繍に留まらず、その表現を芸術の域にまで高めたと言われる大澤さんの作品「肖像画刺繍」は、田中角栄元総理大臣の大偉業「日中国交正常化」の友好の印として周恩来総理に贈られていた。

さらに、その超絶技巧は、日本の服飾技術というカテゴリーを越えて、最先端のファッションデザイナーにも注目され、横振り刺繍の技術が世界のコレクションで披露された。

スタジオには、世界が注目したコレクションジャケットが登場し、斎藤が着こなす。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む