1. トップ
  2. 斎藤工と窪田正孝、世間を熱狂させた“最強バディ”が復活!新たな敵は“ABCキラー”

斎藤工と窪田正孝、世間を熱狂させた“最強バディ”が復活!新たな敵は“ABCキラー”

  • 2019.9.25
  • 2407 views
9月29日(日)にSPドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」を放送。斎藤工と窪田正孝の“最強バディ”が3年半ぶりに復活!(C)NTV
KADOKAWA

【写真を見る】火村(斎藤工)を側で見守り続けるアリス(窪田正孝)、二人は新たな敵と対峙することに

2016年1月期に放送された「臨床犯罪学者 火村英生の推理」が、SPドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」(夜10:30-11:25、日本テレビ系)として9月29日(日)に放送。斎藤工と窪田正孝の“最強バディ”が3年半ぶりに復活する。

本作は、斎藤演じる犯罪学者・火村英生と、窪田演じる推理作家・有栖川有栖(アリス)が数々の難解な事件に挑むミステリードラマ。

どこか心に闇を抱え、「人を殺したいと思ったことがある」と公言する火村と、彼を一番近くで見守っているアリス。彼らの“友情”がファンの心を掴み、連続ドラマ放送後にも続編の声が続いていた。そんな絶大な人気を誇る2人の新たな戦いが開幕する。

新たな敵“ABCキラー”の目的とは…?

【写真を見る】火村(斎藤工)を側で見守り続けるアリス(窪田正孝)、二人は新たな敵と対峙することに
(C)NTV

兵庫、大阪にて、アガサ・クリスティの長編推理小説「ABC殺人事件」を模した連続殺人事件が発生する。大学で犯罪社会学を教える火村と、火村の旧友であり推理作家の有栖川は、さっそく警察の捜査に協力することに。しかし、犯人の「ABCキラー」から、火村宛てに挑戦状が届く。

 9月29日(日)放送「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019」より
(C)NTV

捜査を開始した火村と有栖川だったが、二人の前に新聞記者・因幡(佐藤隆太)が現れ、火村を挑発する。さらに朱美(山本美月)にも敵意を見せる。

そんな中、京都で殺人が発生。被害者の元妻である唯子(高橋メアリージュン)は、有栖川の大ファンだと公言して接近するが…。

――という展開に。

なお、今回のSPドラマ放送後には、Huluにて「臨床犯罪学者 火村英生の推理2019『狩人の悪夢』編」が放送される。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む