1. トップ
  2. 葵わかな、『あきたこまち』CM出演に「自分でも適任」 エプロン姿で“お米ケーキ”調理も

葵わかな、『あきたこまち』CM出演に「自分でも適任」 エプロン姿で“お米ケーキ”調理も

  • 2019.9.25
  • 196 views
秋田県産『あきたこまち』35周年記念新CM発表会に出席した葵わかな
KADOKAWA

【写真を見る】エプロン姿がキュート!ちらし寿司ケーキを丁寧に飾り付ける葵わかな

女優の葵わかなが24日、都内で行われたJAグループ秋田・JA全農あきた主催の秋田県産『あきたこまち』35周年記念新CM発表会に出席した。

2年連続で『あきたこまち』のCMキャラクターに起用された葵。「前回のCMは周りの人から『いいね』と言ってもらえることが多かったので、また出演できてうれしい」と喜び、「お米が好きで、主食はお米が多いので自分でも適任だなと。今年もお米をPRできるのはいいなって大変喜んでいました」と語った。

イベントではエプロン姿で、″ちらし寿司ケーキ”の飾り付けに挑戦した。かに、えび、とびっこ、食用花などを順番に散らしていったが、具材がはみ出てしまい「あ~!」と慌てる場面も。「難しいですね、センスが必要だ。パーティー料理は作ったことがないので…」と苦戦。無事に完成すると「とてもカラフル。立体感が出てよりケーキらしさが増した」と安堵の表情を浮かべた。

葵わかな
KADOKAWA

ちらし寿司ケーキに使われた『あきたこまち』は、実は葵が秋田県を表敬訪問した際に稲刈りをしたお米だそう。「こんなにお米があるので、どのあたりが自分が刈ったお米なのかわからないですが、キャンプで作るカレーみたいな。自分が関わったことがあるお米はさらに美味しく感じる」と微笑んだ。

新CMは“お米パーティー”がテーマとあって「普段どんなお祝いをするか?」と聞かれると、「昨年は二十歳になる年で、二十歳は人生で大きな誕生日なのでビッグサプライズをしようと思って、結構どの友達にもサプライズを仕掛けた。ネタ切れになっちゃったんですが…」と告白。サプライズは「されるよりは、仕掛ける派」のようで「エスコートしたいから予約するのも私が全部する。そういうのをやって、かっこつけていました。喜んでくれるのが嬉しいです」と話した。

新CMは9月27日より秋田県内および東京・名古屋・大阪にて順次放送される。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む