1. トップ
  2. ファッション
  3. 今季のコーデュロイは 「やさしく品良く」着こなせる

今季のコーデュロイは 「やさしく品良く」着こなせる

  • 2019.9.25
  • 4461 views
undefined

「デニムのかわり」とされていたコーデュロイ。今季はバリエの広がりを証明するかのように、品のよさを感じさせるデザインや着こなしも可能に。独特なあたたかみのある風合いのおかげで、マインドさえ穏やかになれる。

WARM UP!
ミルキーな配色にいっそうのぬくもり
白やベージュのニュートラルカラーの微差を意識した、ぬくもりが感じられる「ほぼ」ワントーン。同じ色みでもデニムでは成立しない、まろやかな装いへと昇華。

BEIGE PANTS
スタイルにやさしさが生まれるニットに並ぶ柔和な性格


ベージュコーデュロイパンツ 37,000円+税、白ケーブルニット 54,000円+税、バッグ 67,000円+税/以上ウィークエンド マックスマーラ(マックスマーラ ジャパン) スニーカー 7,900円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) 凹凸のあるニットのおかげで、あいまいな配色もぼやけない。ゆるく締まるブラウンニットのクラッチバッグが最適なアクセント。

VINTAGE MOOD
簡単にクラシック
端正なジャケットもコーデュロイに切りかえるだけでソフトな表情に変化。品のいいおじさんの装いのような渋い色やあせたデニムを合わせて、ジャケットスタイルになつかしみを。

BROWN JACKET
古着で構成したような70sムードの味わい深さ


ブラウンコーデュロイジャケット 12,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) オレンジリブタートルネックカットソー 16,000円+税/nagonstans デニムパンツ 22,000円+税/Levis® Authorized Vintage(リーバイ・ストラウス ジャパン) 眼鏡 33,000円+税/BLANC ローファー 18,500円+税/CORSO ROMA 9(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ソックス/スタイリスト私物 なつかしくも新しい暖色系。

WAIST MARK
細身のデニムよりむしろきゃしゃ
一見難易度が高そうな、太いうねのぶかっとしたワイドパンツ。余ったウエストをキュッと締め上げればそのギャップで上半身がきゃしゃに見え、ラクしてオシャレな体に近づける。

LOOSE SIZING
余白のあるウエストと色のコントラストでWのメリハリ


ベルトつきコーデュロイパンツ 39,000円+税/77サーカ(RHC ロンハーマン) 黒シースルートップス 12,000円+税/ソブ(フィルム) 中に着たカップインブラ 8,800円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) バッグ 32,000円+税/MARROW(4K) パンプス(10月発売予定) 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa パンプスで抜け感を。

BALANCE UP!
いつもより短めが切れ味につながる
オーバーサイズのコーデュロイシャツが主流のところ、あえて短めが新鮮。見た目の違いに加え、上半身をコンパクトにすることで腰位置を高く見せる効果にも期待。

SHORT LENGTH
ソフトな風合いとカットオフの意外性でありがちなやぼったさを回避


カーキカットオフコーデュロイシャツ 3,990円+税/アメリカンイーグル カーキセンタープレスパンツ 49,000円+税/アンスクリア(ユナイテッドアローズ 原宿本店) サングラス 39,000円+税/アイヴァン(アイヴァン PR) カーキ=無骨なイメージが、素材によって柔和に変化。


WITH BLACK
ツヤめく黒とのいい関係
落ち着く素材に甘えがちだけれど、緊張感もたまには重要。確実に研ぎ澄まされる、ツヤ感をたたえる黒をレイヤード。真逆の風合いを重ねることで、シンプルな装いでも目にとまる。

+DRESSY BLACK
ベージュを「白」のようにとらえた新感覚のモノトーン


ベージュコーデュロイシャツ 19,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(ジャーナル スタンダード 表参道) 黒サテンキャミソール 25,000円+税/カオス(カオス新宿) 黒サテンスカート 56,000円+税/キミノリ モリシタ(M) ブーツ 73,000円+税/KATIM 似た素材の特別感のある黒の上下で軸をつくれば、コーデュロイでもモードな表情。

ACCESSORY
ファーより親しめるあったか小物
今季小物に求めるのは、ふわふわより「もこもこ」。とはいえボアだと、ものによってはちょっと甘い。気張らずとも主張する、コーデュロイが最良の選択。

BIG TOTE BAG
適当に選びがちなトートこそ「素材の更新」で手を抜かない


ネイビーコーデュロイトートバッグ 15,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 赤タートルネックプルオーバー(10月展開予定) 22,000円+税/ENFOLD ブラウンパンツ 7,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) バッグに巻いたスカーフ 1,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 ブーツ 34,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店) 素材の力で、くたっとしたBIGサイズでもカジュアルすぎない。

LADY WHITE
いっそのことちょっとコンサバ
なごむコーデュロイだから手が伸びる、白のタイトスカートを。最速で「キレイ」になれるボトムも、ほっこりとした白ならあざとく見えない。クリーンなトップスとの色の微差を楽しむように。

TIGHT SKIRT
知的さとかわいさを含むあたたかい白でタイトなフォルム


白スリットコーデュロイタイトスカート(10月発売予定) 7,990円+税/SLY、白シャーリングトップス 13,000円+税/RIM.ARK(ともにバロックジャパンリミテッド) サングラス 25,000円+税/BLANC バッグ 15,500円+税/宮本工芸(カレンソロジー 新宿) ニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ブーツを仕込んでスリットの色っぽさをセーブ。

HANDSOME MODE
直線的だから上下もたやすい
BIGシャツやワイドパンツなど、「包み込むようなコーデュロイ」もいいけれど、そぎ落とされたようなルックスで鮮度を重視。よくあるセットアップより親しみがあり、そのうえきちんと感も保てる、願ったりかなったりのバランス。

MINIMAL SET-UP
スマートなネイビーに白を効かせた知的なレイヤード


ネイビーコーデュロイジャケット 41,000円+税、パンツ 28,000円+税/ともにアー・ぺー・セー(アー・ぺー・セー カスタマーサービス) 白シャツ 29,000円+税/ブーリエンヌ(GALERIE VIE 丸の内店) 眼鏡 30,000円+税/BLANC バッグ 14,000円+税/FILL THE BILL(4K) ローファー (オーダー価格) 168,000円+税/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店) 黒でも茶でもなく、ローファーも白で軽快に。

元記事で読む