1. トップ
  2. よく見る13の夢に隠された深層心理とは

よく見る13の夢に隠された深層心理とは

  • 2019.9.25
  • 13392 views

真っ逆さまに落ちていく。歯が抜ける。大事なプレゼンテーションがある日に寝坊する。そんな夢を見て目が覚めてパニックになり、あぁ、ただの夢だったのかと気づく、ということは誰しもあるはず。でも、いったい、そういう夢にはどんな意味があるのだろう?

「夢は潜在意識的な思考です。その日の思考の続きなのです」と説明するのは、夢分析者の資格を持ち講演も行っているラウリ・ローエンバーグ。睡眠中も、脳は一晩に5つほど夢を見ている(そう、覚えていなくても)。明かされていない潜在意識がたくさんあるということだ。そして、夢はそれぞれ別個のものだが、ある特定の象徴的なパターンを踏襲する傾向にあるという。

そこで、ローエンバーグと、心理学者のウィリアム・ブラウン博士に、次のようなよくある13の夢に隠された深い意味を説明してもらった。あなたが見る夢にはどんな意味があるのか、チェックしてみて。

夢1:学生に戻って、試験を受けている

解釈:普通、この夢は仕事と関係していると、ローエンバーグは言う。「学校は、人生で初めての仕事の意味」と、ローエンバーグは指摘し、仕事でたいへんなことが待ち構えている時によく見る夢だと加える。「新しいクライアントをゲットしようとしているとか、査定の時期だとか、昇進しようとしているとか、自分がテストされていて、実力を証明しなければならない時ですね」。大事なことは? 「夢の中で、どんな気持ちでしたか? 準備できていましたか?(実際の心を映す)鏡のようなものなのです」と、ローエンバーグ。

夢2:誰であれ、とにかくセレブリティと一緒にいる

解釈:出てくるセレブがデタラメだと思っても、そのセレブがあなたの潜在意識にあるからには理由がある。IMDBで見たとか Spotifyで聴いたことがあるとか、究極にはその人物に何か大事なところがあって、現在の自分と関わっているのだ。「その人物と過去に何で関係があったか、自問自答してみてください」と、ローエンバーグ。「そのセレブが出ていた映画を観たとか、曲を聴いたとか。映画のタイトルや曲の歌詞にメッセージがあるかもしれません」

メッセージは、そのセレブリティの人格と関わる何かである可能性もある。「夢の中で、あなたたちが友人になっているとしたら、あなたがそのセレブを好きだと思う部分が、実はあなたが自分自身の好きだと思っているところと同じなのです」と、ローエンバーグ。「自分のそういうところに気付いてほしいと思っている部分なのです」

夢3:パートナーが浮気した

解釈:「あなたが、今の交際か過去の交際で浮気をしたことがあれば、これは繰り返し現れます。自分自身の中で争点になっているからです」と、ローエンバーグ。覚えておきたい大事なことは、夢は予言ではないということ。「もし、(交際相手と)信頼関係に問題がなければ、これは思いがけなく見た夢で、パートナーが浮気しているという意味ではありません」。その代わり、第三の原因となるものがあるかもしれない。「あなたの時間を取り、注意を奪っている何かがあります。それは仕事かもしれないし、ゴルフや友人、生まれたばかりの赤ちゃん……など、自分の時間や注意を巻き上げられているとあなたが感じている何かです」

究極には、あなたの潜在意識の中でパートナーがしたことに腹を立てて目が覚めたりしない限り、この夢はポジティブなもの。「直す必要があることを知らせているのです」と、ローエンバーグ。「あなたとパートナーが夜デートに出かけるとか、ゴルフに出かけるのを控えるとか、何でもいいのです」

夢4:大事なことに遅刻しそうになる

解釈:あなたの仕事が締め切りに追われるタイプである場合、これはかなり自明の夢だと、ローエンバーグ。そうでなくても、自分が課したスケジュールに問題がありそうだ。「おそらく、痩せたいとか、ある特定の日までにキャリアであるレベルに到達したいなどですね」とのこと。

夢5:妊娠した

解釈:子供を持とうと思っていないとしても、これはポジティブな夢だとローエンバーグは言う。「あなたの中で何かが成長しているとか発展しているということの反映だからです」。昇進に向かって仕事に新しいアイディアが浮かんだとか、実は「学位取得のための勉強をしているとか、新しい恋愛が始まろうとしている時に、この夢を見る女性は多いのです」とのこと。

夢6:崖っぷちに立って、突然、無の空間に落ちていく

解釈:「落ちていくという夢は、コントロールできないとか何かに圧倒されている気分と関係しています。支えがないとか不安な気持ちと関係しているかもしれません」と、ブラウン。足元から床があがってきて落ちる夢を見るとか、異なるバリエーションの時は、解釈は違ってくる。「悪魔はディテールに宿ります。落ちるということを一般的に解釈することはできるかもしれませんが、一番大事なのは、その夢を見る人個別の特性があるということ。例えば、ある人にとっては、“失脚”を思う人がいるかもしれません。簡単に言えば、落ちる夢はよくあることでありながら、ディテールはケースによって様々だということです」

undefined
Harper's BAZAAR

夢7:声が出なくなり、助けを求めることも叫ぶこともできない

解釈:「これは単に夢に過ぎないかもしれませんが、睡眠マヒの結果かもしれません」と、ブラウン。「レム睡眠の時に夢を見ると、体はレム弛緩という自然なマヒ状態を経験します。生理学的に、人間はレム睡眠中は体がマヒ状態になって夢を見ている間に体が動くのを防ぐのです。睡眠マヒを経験する人は通常、レム催眠が終わる前に目を覚まします。この睡眠と覚醒の間のスペースが、夢として経験されることがあるのです。また、覚醒している状態の時に、動けないとか、話せない、場合によっては呼吸できないという経験をすることもあります」

夢8:公衆の面前で裸になっている

解釈:「こういう夢は決まり悪さや恥といった気分が付随していることが多いですね」と、ブラウン。「弱さや、さらけ出すという気分と関連していることもあります」。しかし、ヌードになって恥ずかしさを感じていないなら、まったく逆の場合も。「そういう人は、見られたい、認知されたい、あるいは褒められたいと思っているのです」

夢9:突然、歯が抜ける

解釈:あなたは心配性? それなら、抑え込んだ心配が夢になって現れたのかもしれない。「これは、その人が潜在能力や能力、精神力、パワー、“世の中にくらいつく”能力を気にしていると見ることができるかもしれません」と、ブラウン。これは、変化や移行の時に関連してよく見る夢でもある。

夢10:追いかけられる

解釈:誰に追いかけられているかによる。「怪物に追われている人は多いですね。怪物というのは、無分別な言動や中毒、借金などの現れかもしれません」と、ブラウン。知っている人に追いかけられるという不幸な夢(あるいは悪夢)の場合は、違う意味も。「あなたを追いかけている人とあなたがどう関わっているかということのほうが、追いかけている人物そのものよりも、もっと洞察に満ちていることが多くあります。夢に出てくる人物は、他の人の代理であったり、私たち自身の特徴の置き換えであったりすることもあることを覚えておいてください」

夢11:1日の様子や、いま眠りについた場所についての夢を見た

解釈:「これは、“日の残り”の好例です」と、ブラウン。「その日、夢を見る前に起こったことが夢の中で使われることはよくあります」と、ブラウン。人は、その日考えたことや見たことから夢を作ることがよくあるのだ。

夢12:CEOや大統領、王や宗教家など、権力を持つ地位にいる

解釈:「表面的には、権力を持つポジションにいる夢を見ることは壮大です」と、ブラウン。「しかし、権力を持つポジションにいる夢を見る人のほとんどは、そういう地位にはいない人です。すなわち、夢の世界で、夢が権力を持たない夢想家を逆の存在にしてくれているのです。壮大に見えることは、実は代償です。夢が、力がないという気持ちを補償して(あるは隠して)いるのです」

夢13:考えられないくらいエレガントなディナー・パーティーに出席している、あるいは亡くなった家族と一緒にいるなど、不可能な(ポジティブな意味で)シナリオの夢

解釈:この種の夢は、他の詳細にエレガントな夢と並んで、現実をファンタジーで補填する必要があることを象徴している。「晩餐会の夢を見るのは、ご飯を食べ損なった空腹を満たそうとするものです」と、ブラウン。「今は亡き愛する人の夢は、その人を人生き返らせようとする手段なのです」

これらに該当する夢を見たら、先ずはどんな意味があるのか調べてみよう。そこからあなたの今の心境が分かるはず。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR.com

元記事を読む