1. トップ
  2. TOKIO・城島茂のライバルはKing & Prince?

TOKIO・城島茂のライバルはKing & Prince?

  • 2019.9.25
  • 301 views
9月25日(水)放送「TOKIOカケル」で、城島茂がメインゲストの千鳥・ノブとコラボ漫才を見せる
(C)フジテレビ

9月25日(水)放送の「TOKIOカケル」(毎週水曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、メインゲストとして千鳥が出演する。

【写真を見る】収録後にノブから謝罪される事態となった、城島茂とのコラボ漫才とは!?

“昔も今も優しい”TOKIOに対して、超プライベートな話題を次々と告白

ゲストの千鳥は、「TOKIOカケル」の前身番組「メントレG」(1999年-2008年、フジテレビ系)の“楽屋前トーク”に出演したことがあり、今回の収録後に「昔も今も優しかった」とTOKIOの印象を語った。

そんな“優しい”TOKIOを前に、千鳥は「ギャラの使い道」「子育ての悩み」など、超プライベートな話題を次から次に告白してしまう。

城島茂、King & Princeをライバル視?

“千鳥の生まれて初めて聞かれました”では、TOKIOがゲストの知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれたことがないであろう質問を千鳥にぶつけていく。

城島茂は、「同期や後輩に対して、負けたと思ったことはある?」と質問。すると、松岡昌宏から「ちなみに城島さんは誰なの?」と聞かれ、城島は大まじめに「King & Princeとか、すごいな!」と答える。

その回答に、スタジオにいた全員が大爆笑。「なんで? 同じ立場で考えてるの!?」(長瀬智也)、「若っ! ライバル視!?」(ノブ)と、ツッコまれてしまう。

千鳥は、「King & Princeのように、最近若手がすごい」と“お笑い界の若手”について言及。大悟は、ゆりやんレトリィバァの名前を上げ、千鳥の番組にゲストで出演した際に「根性がすごい」と感心させられたというエピソードを紹介。一方のノブは、お笑い界の「新世代だ」と驚かされた若手芸人の名前を打ち明ける。

さらに、TOKIOは千鳥の過去から現在までのプライベートに迫る。大悟とノブは家族ぐるみの付き合いをしているそうで、子供が同じ幼稚園に通っていた当時の運動会で、コンビそろって応援に行ったという。そこで、ビデオカメラを手にした2人が思わず取ってしまった、コンビならではの珍行動を明かす。

また、「大悟は午前中、酒臭い」とノブが話した流れで、国分太一から「リーダーもたまに酒臭いよね?」と無茶ぶりされた城島が急遽、ノブと千鳥の漫才ネタを披露することに。

収録後、ノブから「本当に申し訳ないことをした」と謝罪される事態となった、城島とノブの貴重なコラボ漫才が展開する。

収録を終えた千鳥が、TOKIOの印象を語る

――メインゲストとしては、初めての収録でしたね。

ノブ:TOKIOはやっぱり、すごいスターでしたね。でも、優しく話を聞いてくださってうれしかったです。以前出演した時も優しいイメージでしたが、今回も変わらず優しかったです。

大悟:本当にそうですね。TOKIO全員、優しいイメージです。

――久々の共演で、何か印象に残ったことはありますか?

ノブ:長瀬さんが、特にすごかったですね。大悟が“ギリシャ彫刻”なんて、失礼なこと言ってましたけど(笑)。

大悟:いや、褒め言葉ですよ!(笑)

ノブ:あんな格好良い人、いるんだなと思いましたね。人間で一番格好良い。ずっと隣で、格好良いなぁと思いながら収録していました。

――城島さんとのコラボ漫才も実現しましたね。

ノブ:あんまりTOKIOさんの、引きつった顔とか流しちゃダメなのに…(笑)。城島さんには、本当に申し訳ないことをしたなと思います(笑)。

――視聴者へメッセージをお願いします。

ノブ:懐かしい昔の話とかいろいろさせてもらったので、その辺も聞いてもらえたらなと思います。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む