1. トップ
  2. EXILE TAKAHIRO、初めて買った腕時計は「美容師をやっていたときに2年半ローンで」

EXILE TAKAHIRO、初めて買った腕時計は「美容師をやっていたときに2年半ローンで」

  • 2019.9.25
  • 1113 views
タグ・ホイヤージャパンのGM・向井透氏、EXILE TAKAHIRO、タグ・ホイヤーのヘリテージディレクターであるカトリーヌ・エヴェルレ-デュヴォー氏(写真左から)
KADOKAWA

【写真を見る】EXILE TAKAHIRO、タグ・ホイヤーの美女に腕時計を着けてもらう

腕時計ブランド「タグ・ホイヤー」が誇るアイコニックモデル「モナコ」の誕生50年を記念して制作された限定モデルをお披露目するスペシャルイベントが、9月24日に東京都内で開催。EXILE TAKAHIROがスペシャルゲストとして登場し、お披露目イベント後に囲み取材に応じた。

EXILE TAKAHIROがタグ・ホイヤー「モナコ」モデル50周年記念イベントに登場した
KADOKAWA

今回「モナコ」誕生からの50年を10年ごとに分け、その時代のトレンドやカラー、スタイル、スピリットからインスピレーションを得た5つの限定モデルを制作。

そのうちの一つ、2000年代を表現する「タグ・ホイヤーモナコ キャリバー11 クロノグラフ1999‐2009リミテッド エディション」がこのたびお披露目された。

実際に身に着けた感想を、TAKAHIROは「歴史のあるモナコシリーズで、今回リミテッドモデルということで初めて僕が着けさせていただいたんですけど、光栄な気持ちとともにすごく感動しました。

過去の『モナコ』シリーズの中で見ても、個人的には一番好きなデザインなので、どうにか媚を売ってゲットしたいなと思います(笑)」と冗談交じりに明かす。

プライベートでも腕時計を多数所持しているそうで「いいなあって思った物は唯一のぜいたくと言いますか、自分に対するご褒美と言いますか、記念にもなりますし(買います)。これはあの時に買ったなとか、思い出とともに楽しませてもらっています」と、TAKAHIROなりの楽しみ方を語った。

【写真を見る】EXILE TAKAHIRO、タグ・ホイヤーの美女に腕時計を着けてもらう
KADOKAWA

TAKAHIRO「今数十本あります」

また、TAKAHIROは「もともと腕時計にハマったのが、僕がEXILEに加入した時、記念というかお祝いで母からプレゼントしていただいて、それがきっかけで腕時計にハマりだして今数十本はあります」と振り返り、初めて買った腕時計については「美容師をやっていたときに2年半ローンで、気合を入れて買った思い出があります」とのエピソードを披露。

続けて「当時の2年半ローンは一生終わらないんじゃないかってくらい厳しい日々を過ごしながら、どうしても男としてのステータスというか、そのときは背伸びしたい気持ちがあったので、無理して買いました。EXILEに加入してからは、さすがに一括ですけど」と照れ笑いを浮かべた。

フォトセッションの模様
KADOKAWA

最後に「世界で169本と少ない数しか作られていないということですので『皆さんご購入ください』とは言えないんですけど、他のシリーズもタグ・ホイヤーさんは素晴らしい時計をたくさん作られているので、皆さんも人生の中で記念に残るような1本を手に取っていただければと思っています」とアピールした。

タグ・ホイヤー「モナコ」モデル50周年記念イベントより
KADOKAWA
タグ・ホイヤー「モナコ」モデル50周年記念イベントより
KADOKAWA
タグ・ホイヤー「モナコ」モデル50周年記念イベントより
KADOKAWA
フォトセッションの模様
KADOKAWA
フォトセッションより
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む