1. トップ
  2. ファッション
  3. 毎日のオシャレに頼れる「白、黒、ベージュ、ブラウン」

毎日のオシャレに頼れる「白、黒、ベージュ、ブラウン」

  • 2019.9.24
  • 18652 views
undefined

TPOを選ばない、変わらず頼りがいのある白、黒、ベージュにこれからはあらゆる可能性を秘めたブラウンを新投入。上品さ、女らしさ、きちんと感。それぞれの色の長所が存分に生かせるミニマムなワードローブで、毎日のオシャレを堪能。

 PART 1 
先につながる「この色で・このアイテム」
使い勝手のいいベーシックな色の中でも、さらに形や色みにこだわった4色それぞれの持ち味を最大限に引き出してくれるアイテムを厳選。

A_BLACK RIB KNIT
「秋冬のTシャツ的存在」


リブタートルニット 24,000円+税/BATONER 1枚でもインナーとしても気軽に着られる薄手のリブ。透けにくく、締まって見える黒ならタイトな形にも手が出しやすい。ふんわりとしたウール100%の上質な肌ざわり。

B_BROWN KNIT
「ラクな着心地で品がいい」


コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) しっかりとした厚みとなめらかで大人っぽい見た目が魅力のミラノリブ。ゆるい身ごろでも短め丈&ビターなブラウンならすっきり。

C_WHITE SHIRT
「ラクときちんとの中間」


ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン 清潔感をもたらすクリーンな白シャツ。ハリのあるキレイめな質感を、幅広なシルエットとドロップショルダーでカジュアルダウン。スタンドカラーならインナーにも最適。

D_BROWN CARDIGAN
「ムードをつくる色と質感」


Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) ブラウンのマイルドなイメージを高めてくれる、毛足の長いモヘア。軽めのはおりとしてはもちろん、肩にかけてアクセントとしても活躍。

E_BLACK SKIRT
「クールな色にデザインで甘さを」


プリーツスカート 59,000円+税/ebure キリッとした黒のハンサムなイメージを、やわらかなフレアシルエットでレディにシフト。コシのある幅違いのプリーツならコンサバになりすぎず、辛口派にも合わせやすい。

F_BROWN PANTS
「正統派パンツは女らしいブラウンを」


ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) センタープレスが入った細身テーパードの緊張感をゆるめてくれる、明るいブラウン。腰位置高めのフルレングスはどんな靴とでもスタイルアップを実現。

G_BEIGE CORDUROY PANTS
「今すぐ着られる秋っぽさ」


コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) コーデュロイならではのあたたかみのある質感が、ワイドパンツのリラクシーなフォルムやなごむベージュと好相性。ウエストはゴム仕様で足元に合わせて調整可能。


 PART 2 
「+ブラウン」がもたらす効能
シンプルなスタイルに深みを出したり、女性らしいニュアンスをもたらしたり。ブラウンの加入で起こるうれしい効果を検証。

「モノトーンをやさしく見せる」
ともすると力んだ印象に傾きがちな白黒配色。パートナーにブラウンを迎えれば、親しみやすさが生まれ、パッと見の印象が穏やかに変わる。


B + C + E
コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン プリーツスカート 59,000円+税/ebure ピアス 12,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) バッグ 39,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) サンダル 9,990円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)

「淡い色と釣り合う締め役」
やさしいベージュと合わせても浮かず、無理なくシャープな見た目をつくる濃厚なブラウン。ぬくもりはキープしつつ、シックな装いが完成。


B + D + G
コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) 眼鏡 43,000円+税/ayame(アヤメ) ブラウンビーチサンダル 2,500円+税/ハワイアナス(ドウシシャ) ブラウンの存在感を高めるように、質感の異なるニットをレイヤード。

「黒の端正さをそこなわない抜け感」
重量感や強さを引き算してくれるのは淡い色だけにあらず。気品漂うブラウンなら、黒の魅力はそのままにすっきりと軽やかな見た目を形成。


A + F
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) バッグ 70,000円+税/シャーク チェイサー(ジャーナル スタンダード 表参道) レオパード柄ブーツ 12,900円+税/A de Vivre 辛口なレオパード柄がほどよいアクセントに。

「かたく見えないまじめっぽさ」
あえてくずさず、服本来のよさを生かした好感度の高い装い。黒や白だとかっちりしすぎるけれど、隙のあるブラウンによって緊張感なく身近にシフト。


C + D + F
ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) サングラス 42,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ブラウンブーツ 18,900円+税/A de Vivre 間に挟んだクリーンな白がブラウン一色にメリハリづけ。


 PART 3 
「好きな組み合わせ」をこの4色で
テイスト、シルエット、配色など。考えずともバランスよくまとまるのも4色の長所。新たに買いそろえたベーシックで見慣れたコンビを無理なくブラッシュアップ。

短めトップスとロングスカート
→「プリーツによる縦ラインでさらなる脚伸びを期待」
高い腰位置により脚長がかなう理想のシルエット。マキシ丈のプリーツで流れを強調すれば、フラットシューズでもスタイルアップを保証。


B + E
コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) プリーツスカート 59,000円+税/ebure サングラス 44,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ウエストバッグ 8,000円+税/マイ(1LDK apartments.) ビーチサンダル 2,500円+税/ハワイアナス(ドウシシャ)

リブニットとワイドパンツ
→「動きやすいラフなボトムをリブタートルで大人にシフト」
過ごしやすいうえに気になる下半身をカバーできるワイドパンツは端正な黒リブですっきりと。コーデュロイのほっこり感も知的かつレディにシフト可能。


A + G
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) 頭に巻いたスカーフ 14,000円+税/アネ(デ・プレ) バッグ 87,000円+税/ザネラート(アマン)黒シューズ 25,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST) スカーフでさりげない個性を。

キレイめシャツとテーパード
→「+ブラウンニットで親しみやすさを上乗せ」
お仕事にも通用する好感度の高いスタイル。あたたかみのあるブラウンのニットを重ねれば上品なイメージに気どらなさが加わり、日常でも着やすく。


B + C + F
コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) 眼鏡 40,000円+税/ayame(アヤメ) 白ブーツ 24,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 足元には小粋なハズしになるフレッシュな白ブーツを抜擢。

ふわふわニットと黒ボトム
→「女らしさを軸にして甘いとカッコいいを両立」
モヘアならではのフェミニンな質感をハリのあるクールな黒で引き締め。アイテム自体がどちらも女らしいものなら真逆のテンションでも統一感が。


C + D + E
ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) プリーツスカート 59,000円+税/ebure サングラス 32,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) ローファー 34,000円+税/REGAL(リーガルコーポレーション) 相反する質感どうしはニュートラルな白でつなげば簡単。

ゆるいシャツとコーデュロイ
→「見た目はまじめ、着心地はとことんラクに」
ゆったりとしたシャツにワイドパンツという快適なコンビネーションも白シャツの持つ知性のおかげで気品をキープ。淡いトーンで色も脱力。


C + G
ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) ハット 11,000円+税/WYETH(THIRD MAGAZINE) ストール 38,000円+税/アソースメレ(シップス 有楽町店) バッグ 9,800円+税/ROSE BUD(ROSE BUD 新宿店) スニーカー 6,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ハットが締め役。

ラフなニットと美脚パンツ
→「キレイめボトムならゆるいニットもよそ行き顔」
カジュアルなニットをスマートに引き寄せてくれる細身パンツ。色幅の広いブラウンなら、1色でも変化がついてシャレた奥行きが誕生。


B + D + F
コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) サングラス 38,000円+税/ayame(アヤメ) ポーチ(レザーバッグつき) 55,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) ブーツ 8,900円+税/RANDA ブーツまで色をつなげて今以上の美脚に。

白シャツとプリーツスカート
→「タートルを仕込んで気楽なシルエットのえりを正す」
白シャツの下に黒タートルを重ねるひと手間でエレガントな印象を強化。モノトーンのコントラストを利用して丸みのあるシルエットをシャープに転換。


A + C + E
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン プリーツスカート 59,000円+税/ebure 黒ミュール 6,400円+税/RANDA これが全部タイトな形だとややモード。ゆったりとしたシャツとスカートがメインだからクールなモノトーンもレディにシフト。足元でさりげない抜け感を。

タイトなリブとフレアスカート
→「メリハリをつけすぎないワンピのようなワントーン」
清楚なピタふわバランスをなごませるように黒一色でまとめつつ、小さなブラウンでわかりやすいやさしさを。暗め配色なら女らしさもカッコよく着地。


A + D + E
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) プリーツスカート 59,000円+税/ebure イヤリング 4,167円+税/COS(COS 銀座店) 黒バッグ 13,000円+税/FILL THE BILL(4K) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa プリーツのゆれが黒を軽く。


 PART 4 
4色ありきで「買い足し」するなら
同じ色の中で更新したり、似たようなものに違いを見いだしたり。何度も着ているからこそ見えてくる、次なる買い足しプラン。目新しさも「いつもの延長線」を基準に考えれば、失敗知らず。

<SIMILAR>


a_黒のように使える「深いグレー」
黒同様のほっそりとした見た目をつくりながら、女らしいソフトなニュアンスが出せる濃厚なグレーを新投入。使い勝手のいいごくベーシックな形でも鮮度が上昇。


E + a
プリーツスカート 59,000円+税/ebure チャコールグレーカットソー 14,000円+税/TOMORROWLAND サングラス 36,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) 時計 25,500円+税/カール・エドモンド(大沢商会) 黒バッグ 58,000円+税/スティーブ モノ(ロク 渋谷キャットストリート) 黒パンプス 14,400円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)

<ACCENT>


b_4色すべてに似合う「渋い赤」
気分転換に色をとり入れるなら、彩度を落としたなじみのいいくすんだものがベター。白や黒に合わせてもコントラストがつきすぎず、赤もやさしく品よくシフト。


F + b
ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) 赤ニット 13,500円+税/フリーダ(フリークス ストア渋谷) ほんのり墨がかった赤をさらにマイルドに見せてくれる、ふわふわとしたモヘアのニット。適度にゆとりのある形なら、シンプルに1枚はもちろん、中になにかを着たときももたつかないためレイヤードもしやすい。

<PATTERN>


c_ブラウンベースで「知的なチェック」
落ち着きのあるブラウンがベースなら柄も大人に。クラシカルでひかえめなチェックのサイズ感と、すらりと伸びる細長いシルエットなら、エレガントな女らしさが手に入る。


A + c
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER チェックタイトスカート 29,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) 黒バッグ 29,000円+税/WOYOYO(キーロ) 黒ニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 今季注目のロングブーツとも好相性。

<UPDATE>


d_同じ色で先を見据えて「薄軽なコート」
クリーミーでやさしいベージュの色みはそのままに、これからの季節に向けて薄手のコートを買い足し。軽めのウールと、少し肩の落ちたふくらみのあるシルエットで重量感を払拭。


C + G + d
ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) ベージュオーバーサイズコート 50,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) キャメルブーツ 37,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa チェスターのようなきちんと見えるデザインと安心感のある長めの丈なら、使いみちも多く1stコートにうってつけ。


PART 5
「予定」に合わせてとことん着まわす
よくあるシーンに合わせて、持っているアイテムを総動員。このワードローブさえあればどんなシチュエーションも賢く、オシャレにクリア!

DAY 1


@date
「黒を使わずしてエレガントな印象づくり」

a + c
チャコールグレーカットソー 14,000円+税/TOMORROWLAND チェックタイトスカート 29,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) フェルトハット 48,000円+税/コレニモ(マッハ55リミテッド) バーガンディミュール 29,000円+税/プラージュ×ペリーコ サニー(アマン) キレイを引き出してくれる細身のシルエットをベースに、落ち着きのあるグレーとシックなチェックで、かわいいだけではない大人の女性を演出。

DAY 2


@party
「背すじが伸びる黒の緊張感を仕上げのコートでトーンダウン」

A + E + d
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER プリーツスカート 59,000円+税/ebure ベージュオーバーサイズコート 50,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) サングラス 35,000円+税/ayame(アヤメ) 黒ショルダーバッグ 55,000円+税/A.P.C.(アー・ぺー・セー カスタマーサービス) 黒ブーツ 29,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 潔く黒でまとめたドレスライクなスタイル。ベージュで包み込んで迫力をOFF。

DAY 3


@meets friends
「シルエットにこだわった究極のシンプル」

F + a
プリーツスカート 59,000円+税/ebure チャコールグレーカットソー 14,000円+税/TOMORROWLAN チャコールグレーストール 32,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) キャメルバッグ 12,800円+税/エレナ フィレンツェ(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) ブーツ 8,900円+税/RANDA ふつうに見えて小物の色を服とそろえた計算高い装い。

DAY 4


@short trip
「小さな白と黒のおかげで都会的なレイヤード」

A + C + G + d
リブタートルニット 24,000円+税/BATONER ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) ベージュオーバーサイズコート 50,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 眼鏡 36,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR)バッグ 53,000円+税/Aeta(alpha PR) 白スニーカー 7,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) トランク/スタイリスト私物 心地よいベージュのインナーにまじめな白と黒を選んで、重ね着をスマートに転換。

DAY 5


@museum
「ゆるいシルエットに効く赤と黒のコントラスト」

C + E + b
ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン プリーツスカート 59,000円+税/ebure 赤ニット 13,500円+税/フリーダ(フリークス ストア渋谷) 黒バッグ 34,000円+税/MARROW(4K) バーガンディブーツ 36,000円+税/ファビオ ルスコーニ(TOMORROWLAND) いつもなら強さが気になる赤と黒の配色も、ゆるいフォルムに関しては効果的。間にフレッシュな白シャツが入ることで抜け感が出てカジュアル見せがかなう。

DAY 6


@meeting
「ブラウンを主役にグッドガールになりきる」

C + D + c + d
ドルマンシャツ 26,000円+税/ロンハーマン Vネックカーディガン 15,400円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) チェックタイトスカート 29,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) ベージュオーバーサイズコート 50,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 眼鏡 33,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR)時計 47,000円+税/セイコー プレサージュ(セイコーウオッチ お客様相談室) ソックス(2枚組) 1,200円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) ブラウンパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa

DAY 7


@one mile
「モノトーンを薄めるイメージでグレーとベージュ配色」

G + a
コーデュロイパンツ 26,000円+税/ベルウィッチ(アマン) チャコールグレーカットソー 14,000円+税/TOMORROWLAND サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ベージュバッグ(コーデュロイポーチつき) 55,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) アイボリービーチサンダル 3,000円+税/ハワイアナス(ドウシシャ) 黒のように使うグレーと白感覚のベージュで新鮮味を。

DAY 8


@girls talk
「渋い赤とレトロな柄で往年の女優のような気高さを」

b + c
赤ニット 13,500円+税/フリーダ(フリークス ストア渋谷) チェックタイトスカート 29,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) ゴールドイヤリング 9,000円+税/ヨキ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) ブラウンスニーカー 7,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 直球で女らしい赤とタイトなチェックスカートも「なつかしさ」を意識すれば親しみが生まれてとっつきやすく。

DAY 9


@shopping
「気どらず上品なうえに今っぽい旬なブラウン系で統一」

B + F + b + d
コットンリブプルオーバー 21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) ブラウンパンツ 39,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) 赤ニット 13,500円+税/フリーダ(フリークス ストア渋谷) ベージュオーバーサイズコート 50,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 黒ショルダーバッグ 22,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店) 黒ブーツ 46,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST) だんだんと濃度を変えてブラウン&ベージュでまとめたあたたかみのあるワントーン。すっきりとしたシルエットを意識すれば、ほっこりしすぎず都会的。ストールがわりの赤がポイント。

元記事を読む