1. トップ
  2. 「虚仮」って何て読む?「きょかり」なんて読むわけがないし…

「虚仮」って何て読む?「きょかり」なんて読むわけがないし…

  • 2019.9.24
  • 24684 views

「虚仮にされる」って、どうされちゃうこと? 読めない人は、ことわざの知識が足りていないかも

意外と聞いてる言葉なのです。

「虚」という漢字は、多様な読み方を持つ漢字です。一番スタンダードなのは「虚偽(きょぎ)」「虚構(きょこう)」などの熟語に使う、「虚(きょ)」という読み方でしょう。

しかしこのほかにも、話し言葉やメール文など日常的に使用する日本語で、漢字で書くと「虚」の字を使う、という言葉、思いのほか多いのです。いくつ思いつきますか?

うっかり読み間違えてShame(残念な)女性にならないように、自分自身をRespect(尊敬される)女性と思えるように、大和撫子として、日本語力の基礎を鍛えておきましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

以下の「虚」という漢字を使った会話文の“ ”部分の読み仮名をお答えください。

1:「昨日の腕相撲大会では奮闘“虚しく”、初戦敗退してしまったわ」

2:「どうしたの?今日のあなたは、なんだか“虚ろ”な感じがするわよ?」

3:「今、そんな話をしても“虚事”にしか聞こえないわ」

さあ、あなたは3つのQのうち、いくつ正解できますか?

全部読めましたか?

正解は…

1:虚(むな)しく

2:虚(うつ)ろ

3:虚事(そらごと) または 虚事(きょじ)

時々おさらいしないと、忘れそうですね。

「虚」という漢字には「中身が無い」や「うわべだけ」という意味があります。ですので、この漢字を使った表現は、マイナスイメージの言葉が多いですね。

【問題1】のクイズに出題した読み方のほかにも、いくつか「虚」を使った読みにくい熟語の例を挙げておきます。

・「虚(うつ)け者」・・・古い言い回しですが「中身のしっかりしない人」という意味です。

・「虚無(きょむ)」と「虚無僧(こむそう)」

・・・「虚無感(きょむかん)を感じる。」などと使う時には「虚無(きょむ)」ですが、

同じ字でも後ろに「僧」がつくと「虚無僧(こむそう)」という読み方になります。「虚無僧」とは深編笠をかぶった、禅宗の托鉢僧のことです。時代劇などでよく見かけますね。

「虚無僧」は、特殊な時にしか目にしない言葉だとは思いますが、「虚無」という熟語と同じ文字を使うので、読み方にお気をつけください。

・・・というところでもう一問、クイズを出題します。冒頭の問いかけです。

【問題2】

「虚仮」という日本語の読み方をお答えください。

※即答できない方は、スクロールしてヒントをご覧ください

さて、なんと読むでしょう?

ヒント1:「愚かな事。人。」や「見せかけだけで中身が無い」などの意味がある言葉です。

ヒント2:会話での使用例:「こんなふうに虚仮にされて、黙っていられませんわ!」や、「彼女は会話にやたらと英語を混ぜて話すけど、ただの虚仮おどしよ」など。

さて、正解は?

正解は… 虚仮(こけ) です。

「こけ」ってこう書くのですね!

ヒントの使用例にも挙げた「コケにされる」の「コケ」は「虚仮」という漢字なのです。音感から「ズッコケる」を連想していた方も多いのでは?

「虚仮」という日本語はほかにも、意外なところで登場しています。

「コケの一念、岩をも通す」ということわざがありますね? 実はあの「コケ」も「虚仮」なのです。「岩」と組み合わさっているので、「苔(こけ)」を連想していた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、このことわざは「愚か者であっても、一途に思いを込めて取り組めば、岩のような硬く大きな障害でも貫通させることができる」という意味で、「虚仮(こけ)=愚か者」が正解なのです。

「苔」でも、擬人化と考えればなんとか意味が通じそうなところも、カン違いを誘発しそうですが…。

このことわざ、「虚仮の一念」という部分のみでも慣用句として成立するほど有名なので、ビジネスや授賞式のスピーチなどにも、しばしば使われます。カン違いしていると大恥をかく恐れがある日本語ですので、「苔ではなく虚仮」と、しっかり覚えてくださいね。

元記事を読む