1. トップ
  2. ファッション
  3. エトロ 2020年春夏コレクション - 幸福の“蝶”と行く無限大の旅

エトロ 2020年春夏コレクション - 幸福の“蝶”と行く無限大の旅

  • 2019.9.22
  • 1056 views

エトロ 2020年春夏コレクション - 幸福の“蝶”と行く無限大の旅

エトロ(ETRO)の2020年春夏ウィメンズコレクションが、2020年9月20日(金)にイタリア・ミラノで発表された。

undefined
www.fashion-press.net

可能性は無限大、世界を旅するエトロウーマン

冒険の旅を描くエトロの2020年春夏ウィメンズコレクション。その上でイメージしたのは、カリブ海で活動した自由なワイルドな精神をもつパイレーツと、世界から注目を浴びるアイコニックな存在、アリストグルーピーだ。2つの対照的なものをブレンドさせることで、旅は“無限大”の楽しさと希望に包まれた。

世界への旅は、多くの刺激を与えたようだ。特にムヘレス島やイビサなどの島を中心に、世界各国様々な文化や思想に触れた、その名残が、あらゆる場所に反映されている。特にその象徴となったのが、蝶々のモチーフで、今季はエトロのアイコニックなペイズリー柄にも蝶々が羽ばたいている。そもそも再生、飛躍、美、変容などを含む幸運の意味をもつ蝶々の存在は、この旅をハッピーなオーラで包んでくれているようだ。

旅のイメージからは、チマヨ風のセットアップや着物スリーブのアウター、フリンジがなびくベストなどが登場し、トライバルやボヘミアンなムードが濃厚に混ざり合う。そんな中顔を出す、パイレーツの面影は、豪快な立体的な刺繍からなるベストや、フェミニンなスカート風のシフォンパンツなどから読み取れる。

ペイズリーと並んで登場したレオパードパターンはセンシュアルでありながら野性的な魅力を放つ。足元にはパイレーツブーツをあわせて、足元から気風のよいスタイリングを提案している。

一方で、ワイルドグルービーたちのセレブリティなイメージは、フェミニンなドレスルックを筆頭に表現されている。幾度と登場するシフォンスカートは、フリルやアシンメトリーなデザインが、優雅に靡く様子が印象的だ。足元にはスカーフやビジューのストラップをまるでアクセサリーのように足首に巻き付ける、華奢なヒールサンダルをあわせた。

後半に登場するペイズリーのジャカードやベルベットは、また異なる一面をもち艶やかさを引き出した。色柄に溢れるエトロならではのテキスタイルに、ナイトシーンを想起させるゴールドやシルバーの刺繍を施して、旅とおなじ“無限大”の女性の魅力を感じさせた。

元記事で読む