1. トップ
  2. グルメ
  3. 本当は教えたくない!マダム愛用の「京王百貨店のデパ地下グルメ10選」

本当は教えたくない!マダム愛用の「京王百貨店のデパ地下グルメ10選」

  • 2019.9.24
  • 12055 views

ちまたでは「おしゃれマダム」と評判の、アクティブな50代、幸子さん(54歳)は、デパートの地下食品売り場が大好き。特によく出かけるのが、新宿駅直結の京王百貨店 新宿店です。

中地階と地下1階にある食料品売り場は、総菜からスイーツ、食材までバラエティに富み、ある意味、テーマパークのよう。

多数あるお店のなかから、おしゃれで贅沢、かつ美味な商品を見つけるのが、幸子さんの楽しみ。いいものが見つかると、しばらくは人に教えずこっそり味わいつくすそう。

そんな幸子さんがお気に入りの総菜・スイーツを、今回は10個ご紹介。選りすぐりの、京王百貨店 新宿店ならではの品々、ぜひチェックを。

おいしすぎて誰にも教えたくない!? 京王百貨店の絶品のお総菜5選

■1:絶妙に上品!「ポルタ イル マーレ ヴィア(マーレ デリ)」のカルパッチョ
「マグロたたきのカルパッチョ」100g当たり¥616(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

小田原の人気レストラン「イルマーレ」のシェフ、依田氏が監修するデリの1号店。2019年8月24日(土)にリニューアルオープンしたばかり。

小田原漁港で水あげされた「ひこいわしのフリット」や、イワシを使用した総菜、まぐろたたきのカルパッチョといった、魚を使った総菜を中心に美味ぞろい。そのほか、チーズソースとバジルの鶏肉巻なども人気です。

なかでも、幸子さんが特にお気に入りなのは、マグロたたきのカルパッチョ。柚子胡椒でマリネしたビンチョウマグロを、トマトとバルサミコのソースでいただく繊細なデリ。ホームパーティーの前菜にもぴったりです。

■2:食欲をそそる!「グッドモーニングバンコク」のガパオ弁当
写真中央下/「鶏ひき肉のタイバジル炒めのせごはん(ガパオ・ガイ弁当)」¥800(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

ガパオやグリーンカレーなどの、タイ料理をベースにしたデリ。店内厨房でつくる、常時7種類程度の総菜から、2~3種類セレクトするお弁当が人気です。

おかずで一番人気はピリ辛のガパオ。誰もが食べやすい味わいになっており、幸子さんもお気に入り。

辛いもの好きなら、特製「プリックポン」という乾燥した唐辛子を粗びきした、辛~い香辛料も付けてくれるそう。

■3:肉汁じゅわっ!「京鼎樓小館(ジンディンロウショウカン)」の焼き小籠包
「焼き小籠包」6個入り¥735(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

京王百貨店にしかない、台湾の人気飲茶レストランのテイクアウト専門店。店内厨房でつくる、できたての小籠包が人気です。

幸子さんがお気に入りなのは、秘伝のスープとうま味たっぷりの肉汁が自慢の、看板メニュー焼き小籠包。一度食べたら、忘れられないおいしさです。

■4:朝食の食卓がリッチに!「ジュウニブン ベーカリー」のパン
「風船パン」¥324(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

今あるものを見つめ直し、新たな「おいしい」を見つけていく。

懐かしくも新しいパンが並ぶ「再発見」と「熟成」がコンセプトのベーカリー、ジュウニブン ベーカリーの看板商品がこの風船パン。

もちもちの生地と香り豊かなバターが特徴の、シンプルで飽きのこない食事パンで、包み焼き上げられた有塩バターの塩気があとをひくおいしさ。幸子さん宅の朝食によくお目見えします。

■5:専門店ならではの味わい!「天のや」のだし巻き卵サンド
「玉子サンド」12切入¥1,181(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

ご存知、玉子サンドの専門店。その玉子サンドは、関西風のだしたっぷりのだし巻き卵を、からしマヨネーズでサンドした上品なお味。手土産として根強い人気ですが、幸子さんは自宅用が多いようですよ!

手土産だけじゃもったいない!?京王百貨店のスイーツ5選

■1:家紋のような高級感!「銀座鹿乃子」の鹿乃子焼
「鹿乃子焼」2個入り¥411(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

昭和21年、銀座の地に創業した鹿乃子。六種類の和菓子「かのこ」で全国菓子品評会「内閣総理大臣賞」「農林大臣賞」を受賞しています。

鹿乃子焼は、一枚一枚、両面を手焼きした皮で大納言小豆のつぶ餡をくるみ、金箔を飾った逸品。餡の中心にはやわらかな求肥(ぎゅうひ)が入っており、食感の違いも楽しめます。幸子さんのおやつの時間によく登場するとか。

■2:開けた瞬間から贅沢!「デカダンス ドュ ショコラ」のバレンシア
「バレンシア」10P¥2,905(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

「最高の素材を、最高のまま仕上げ、最高の作品とすること。」これはデカダンス ドュ ショコラで長く培われて来た信念と技術のひとつ。

華やかなルックスと、誰からも愛されるおいしさをもつ、看板商品のバレンシアは、ショコラティエが独自にブレンドしたショコラと、スペイン産バレンシアオレンジがほろ苦く香り高い一品。

果実感を損なわぬよう、手作業で仕上げられています。幸子さんが、よくお遣い物に利用するアイテムでもあります。

■3:家族みんなで楽しめる!「シフォンケーキ ムムス」のケーキ
「シフォンの結晶」¥2,916(税込)※2019年10月1日(火)より価格変更の可能性があります

湘南・茅ヶ崎のムムスの工房で心を込めてつくられる、こだわりの素材を使用した、手づくりのシフォンケーキや焼き菓子。

幸子さんの娘一家が自宅に遊びに来るときに、よく利用するというこのシフォンの結晶は、定番・季節限定のフレーバーなど、10種類のシフォンケーキを、丸く焼きあがった形へラッピングしたもの。

上から見るとまるで結晶のよう。贈り物にすれば、包みを開けた瞬間に思わず「わぁ~!」と、うれしい悲鳴が出てしまうかも。

■4:永遠の名品!「銀座千疋屋」のフルーツサンド
「フルーツサンド」¥1,080 ※2019年10月1日(火)より¥1,296(税込)

果物専門店「銀座千疋屋」として明治27年(1894年)に創業した、銀座千疋屋。

専門の目利きが触感と味覚を元に、一点一点商品を厳選した最上級果物のうち、このフルーツサンドには、苺、マスクメロン、りんご、黄桃、栗の甘露煮5種がサンドされています。

季節により産地は変わりますが、その時期に一番おいしい素材を使用している、贅沢な一品。手土産はもちろんのこと、幸子さんのちょっとした軽食のひとつになることも。

■5:バラエティ豊かなアソート箱!「イシヤ 新宿」のラング・ド・シャ
「Saqu(サク)」アソート18枚入(6種×各3枚)¥1,944(税込)

「白い恋人」で知られるISHIYAによる新ブランド、イシヤ 新宿。

北海道への想いが息づくスイーツが並びます。そしてこのSaqu(サク)アソートは、白い恋人のDNAを受け継いだISHIYAならではのラング・ド・シャ。

北海道チーズやハイミルクなど、6種のさまざまな味わいのチョコレートがサンドされています。できるだけ北海道産素材にこだわり、北海道の自社工場で焼き上げている一品。幸子さんの、定番手土産でもあります。

京王百貨店 新宿店のデパ地下より、10個の総菜・スイーツをご紹介してきました。

どれも、おしゃれマダムならではの目利きで厳選されたものばかり。気になるアイテムは、近くを立ち寄ったときに、ぜひ自分の目で確かめ、舌でも堪能してみてくださいね。

※価格は2019年9月時点のものです。

問い合わせ先

  • 京王百貨店 新宿店
  • TEL:03-3342-2111(代表)
  • 住所/東京都新宿区西新宿1-1-4
オリジナルサイトで読む