1. トップ
  2. ファッション
  3. エミリオ・プッチ 2020年春夏コレクション -歴史を語るプリントから見る3つの日常

エミリオ・プッチ 2020年春夏コレクション -歴史を語るプリントから見る3つの日常

  • 2019.9.21
  • 404 views

エミリオ・プッチ 2020年春夏コレクション -歴史を語るプリントから見る3つの日常

エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)の2020年春夏コレクションがイタリア・ミラノにてプレゼンテーションで発表された。

undefined
www.fashion-press.net

エミリオ・プッチを語る上で欠かせないプリントにフォーカス

エミリオ・プッチの2020年春夏コレクションは、歴史を築いてきたダイナミックなプリント柄にフォーカスし、自由でプレイフル、そしてエレガントなスタイルを提案する。その上で、日常生活における3つのシーンを想定した。

スポーツシーンでのアグレッシブなヴィヴァラモチーフ

まずひとつにスポーツシーン。代表的なヴィヴァラモチーフは、レギンスとフ ィット感のあるトップスに透かし彫りで再現されている。ナイロンやジャージーなど機能的かつ実用的なファブリックをベースに配置されるエネルギッシュなプリントは、エレガンスな要素を一切失わず、それでいてアグレッシブだ。

デイタイムでのエレガントなチワラプリント

もうひとつはデイタイム。カジュアルなサファリシャツは、あえてオールホワイトにすることで無垢で品のあるスタイルで展開する。サマーツイードは、チワラプリントのカラーを織り交ぜて上品なジャンプスーツで。異素材を組み合わせることで、淡いカラーで描くチワラプリントが際立つ。

ナイトシーンを彩るヴィヴァラモチーフの魅惑

そしてナイトシーンには、とびきりゴージャスな工夫を凝らした。シースルーの素材に落とし込んだヴィバラモチーフは、重なり合うことで柄が立体化されている。繊細な刺繍はスパンコールとともに施され、オールブラックのカクテルドレスの上に、魅惑的なモチーフを浮かび上がらせる。

オリジナルサイトで読む