1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏→秋の【ベージュ×白】爽やか好印象の配色コーデ|着こなし3つのヒント

夏→秋の【ベージュ×白】爽やか好印象の配色コーデ|着こなし3つのヒント

  • 2019.9.19
  • 24651 views

フェミニンスタイルには、きれいめな好印象だけでなく、旬のワクワク感やキレのよさも盛り込みたいもの。今回は夏と秋をつなぐ「ベージュ×白コーデ」の着こなしをご紹介!

「ベージュ×白コーデ」で好印象♡ 地味に見せないための3つのヒント

女性らしさに加えて爽やかな印象も際立つから、配色センスを身につけたい「ベージュ×白」。淡くクリーンなトーンが地味に転ばないよう、素材感や小物合わせ、シルエットでどこかに「ポイントをつくる」を意識して。

Point 1「インナーに遊びを取り入れて」 ジャケパンをチャーミングにするプリーツトップス

好印象を約束するベージュ×白のジャケパンスタイル。きちんと感は充分だから、インナーで遊びを取り入れるのが30歳からのステップ。

ジャケット¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥14,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ[ベルト付き]¥9,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) バッグ¥48,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥48,000(エリオポール代官山〈ペリーコ〉) ピアス¥18,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈レイチェル コーミー〉) 時計¥39,500(オ・ビジュー〈ロゼモン〉)

Point 2「小物でメリハリ感を投入」 直線フォルムのブラウン小物でベージュ×白にリッチなキレ味を

唐突な派手色小物でベージュ×白の世界観をこわすのは野暮だから… 配色の洗練ムードを生かしつつ、的確なメリハリ効果が狙えるのがブラウン小物。スクエアなレザーバッグとバーサンダルで、直線のシャープさを利用して大人っぽく。

ブラウス¥7,900(GUEST LIST〈STATE OF MIND〉) 手に持ったカーディガン¥17,000(ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥19,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) バッグ¥345,000(エイチアイ ティー〈ロウナー ロンドン〉) 靴¥13,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) メガネ¥32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥37,800(オ・ビジュー〈ロゼモン〉) ブレスレット¥55,000(e.m.表参道店〈e.m.〉) リング¥148,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)

Point 3「シルエットは大胆に」 上品配色だから試せるドラマティックな全身バランス

色合わせがベーシックなときこそ、シルエットは大胆に形づくっていい。ふんわり袖ニットに量感たっぷりのロングプリーツスカートで印象的に。

ニット¥16,000(エストネーション〈エストネーション〉) スカート¥27,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) バッグ¥49,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥37,000(アルアバイル〈バルダン〉) サングラス¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) ゴールドネックレス¥88,000(e.m.表参道店〈e.m.〉) 2連にしたパールネックレス¥140,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) リング¥300,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) 中に着たキャミソール/スタイリスト私物

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi8月号「今どき『夏のお嬢さん』の正解ルール」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

元記事を読む