1. トップ
  2. レシピ
  3. 男も喜ぶガツン系!…爽やかジューシー!「簡単グリルチキンサラダ」

男も喜ぶガツン系!…爽やかジューシー!「簡単グリルチキンサラダ」

  • 2019.9.19
  • 43846 views

連載第126回目は、柑橘フルーツの代表格、グレープフルーツを使ったサラダをご紹介します! 爽やかなグレープフルーツにジューシーな鶏肉のグリルを合わせて、彩り鮮やかな見た目からテンションが上がるオシャレサラダです。お好みのお野菜を切って和えるだけ! お家で簡単にできちゃうので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか

『グレープフルーツとグリルチキンのサラダ』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 126

旬食材は、レタス!

レタスの旬は年2回。春レタスは4~5月、夏レタスは6~9月ごろになります。季節によって産地が移り、ほぼ一年中出荷されています。

レタスといえば、サニーレタスやリーフレタスなど種類も豊富で、私たちにもなじみの深い食材ですね。ほとんどが水分であるために「栄養がない」といわれてしまうレタスですが、各種のビタミンやミネラルがバランスよく含まれていて、健康効果も美容効果も高い野菜なのです! またカロリーが低く食物繊維も含まれているので、ダイエット中の食事にもおススメです!

まず、βカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。これらは抗酸化力が高く、免疫力をアップする栄養素として知られています。また、葉緑素(クロロフィル)も豊富に含まれていて、体内のコレステロール値を下げたり、ダイオキシンなど体内に溜まった有害な物質を排出するデトックス効果が見込まれます。鉄分も含まれているので、貧血気味の方にもおススメしたい野菜です。

実は女性に嬉しい栄養が詰まったレタス! ぜひたくさん摂取していただきたいお野菜です。カロリーも低いのでダイエット中でも心配なし! これからの季節に大活躍しそうですね

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・サニーレタス :1/2玉
・グレープフルーツ :1個
・赤パプリカ :1/2個
・ズッキーニ :1/2本
・鶏もも肉 :1枚
・ニンニク :1かけ

(ラビゴットソース)
・ミニトマト :2~3個
・キュウリ :1/4本
・玉ネギ :1/8個
・バルサミコ酢 :大さじ1/2~
・オリーブオイル :大さじ1~
・粒マスタード :小さじ1/2
・塩 :ひとつまみ
・コショウ :少々

・オリーブ油 :適量

まず、下準備を始めます。~その1:野菜を切ります。

・ズッキーニは半月切りにします。
・ニンニクは皮と芯を除き、たて半分に切ります。
・パプリカは薄切りにします。
・玉ネギはみじん切りにし、トマトとキュウリは小さめに切りわけます。

まず、下準備を始めます。~その2:グレープフルーツを切りわけます。

グレープフルーツは包丁で皮をむき、丁寧に薄皮もむきます。

まず、下準備を始めます。~その3:ラビゴットソースを作ります。

小さめのボウルにラビゴットソースの材料(トマト、キュウリ、タマネギ、オリーブ油、バルサミコ酢、粒マスタード、塩、コショウ)を全て入れ混ぜ合わせます。

まず、下準備を始めます。~その4:鶏もも肉は余分な脂を除き厚さを均等にします。

鶏もも肉は余分な脂を除きます。
厚さを均等にするため包丁で切り込みを入れます。

では、作ります! まず鶏肉をこんがりと焼きます。

フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ弱火で火にかけます。
ニンニクの香りが立ってきたら鶏もも肉を皮目から入れ強火で両面しっかりと焼き色を付け、中まで火を通します。
一緒にズッキーニも焼きます。ズッキーニには軽く塩をします。

鶏もも肉は粗熱が取れたら1㎝幅にスライスします。

ボウルにレタスをちぎり入れます。

レタスは冷水で洗いしっかりと水を切り、手で適当な大きさにちぎり、大き目のボウルに入れます。
パプリカも加えます。

ラビゴットソース、鶏もも肉、ズッキーニ、グレープフルーツも加えます。

ラビゴットソースと鶏もも肉、ズッキーニ、グレープフルーツも加えます。

手早く混ぜ合わせます。

手早く混ぜ合わせます。

器に盛り付けます。

器にこんもりとバランスよく盛り付けます。

おいしさのアレンジポイント

グレープフルーツの代わりにオレンジなどの柑橘類を加えてアレンジするのもおすすめです。
キウイフルーツでもさっぱりとおいしくいただけますよ

元記事を読む