1. トップ
  2. 恋愛
  3. 可愛すぎてビビる…♡男心を掴む「LINEでのカワイイ甘え方」

可愛すぎてビビる…♡男心を掴む「LINEでのカワイイ甘え方」

  • 2019.9.18
  • 8631 views

お付き合いしていく中で重要なコミュニケーションツールとなっているのがLINE。
会えない日にはLINEでやりとりをすることが多いでしょう。
そんな時に男性の心を鷲掴みにするLINEでの甘え方についてご紹介します。

(1)ストレートに「好き」

『ストレートに好きって言われるのが一番嬉しい』(27歳/商社)

男性にはあまり回りくどい甘え方は通じません。
LINEでは表情も見えないところから、余計に効果が薄くなってしまいます。

そのため長文などを送り続けることは得策ではありません。
なのでストレートに好きと言ってしまうのもいいでしょう。
他にも「会いたい」などと伝えることも甘え方としては効果的です。

(2)顔文字などを使って可愛く

『可愛い顔文字が入ったLINEって女の子らしいし、感情が伝わってきてキュンとする』(26歳/広告)

可愛く文章を彩るだけでも、普通の言葉が甘えているようにも感じられます。
「好き」という言葉だけだと普通で少し恥ずかしく感じる人も多いでしょう。

顔文字や絵文字などを使うことで、ちょっと冗談めいたように可愛く伝える事ができます。
ぜひ何かを送る際には顔文字などを使ってみるといいでしょう。

(3)「〇〇したい」と願望を伝える

『彼女からしたいことを伝えてもらえたら、なんとかして叶えてあげたいなって感じます』(29歳/不動産)

男性は基本的に女性から頼られるのが好きです。
女性から何かをしたいと言われれば、自然と叶えてあげたいという欲が生まれるはず。

したいだけでなく、どこかに行きたいでもいいでしょう。
自分の気になる場所にぜひ彼を誘ってみてください。
彼女からデートプラン提案されるのは、女性が彼からいわれることが嬉しいように、男性も嬉しく感じものです。

(4)感謝を伝える

『彼女に対して何かしてあげると、きちんとお礼を言ってくれるから嬉しい』(27歳/IT)

なにか感謝の言葉を伝えるということも大切。
甘えるというのは、決してしてほしいなどというだけではありません。
ときには「ありがとう」と伝えるのも大事です。

なにかしてもらったときなど、こまめに「ありがとう」と伝えましょう。
直接好きというのが恥ずかしい人は感謝の言葉を使いましょう。


今回は男性をぐっと来させるようなLINEのかわいい甘え方をご紹介しました。
好きだけでなく、普通の感謝の言葉でも十分に甘える事ができています。
大事なコミュニケーションツールは積極的に活用していきましょう。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む