1. トップ
  2. インテリア
  3. ほっこり落ち着く《北欧インテリア》実例を紹介♡オススメアイテムもチェック!

ほっこり落ち着く《北欧インテリア》実例を紹介♡オススメアイテムもチェック!

  • 2019.9.18
  • 52001 views

暖かみのあるナチュラルな雰囲気が特徴的な北欧インテリア。

真似してみたいけれど、どのようにお部屋をコーディネートすれば良いか分からない、という方も多いですよね。

そこで今回は、北欧インテリアの実例を紹介していきます。オススメアイテムも紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

北欧インテリア実例を紹介

リビング

木製の家具を多く取り入れ、暖かみのある空間を演出。

ソファは布張りのものをチョイスすることで、北欧らしい優しげな雰囲気を演出することができます。

インテリアが単調にならないよう、ブルーやグリーンの色味を取り入れ、アクセントにしていますね。

ダイニング&キッチン

特徴的な照明のデザインが目を引くダイニングインテリア。

ベンチタイプのチェアには、ファーをプラスすることで暖かみのある空間を演出しています。

寒くなるこれからの季節にも、ピッタリなアクセントですよね。

淡いトーンで全体を統一して、ナチュラルなキッチンに。

生活感の出やすい家電類には白いカラーのものをチョイスし、センス良く空間をまとめていますね。

ヴィンテージ感のあるちょっぴりクールなインテリア。

木製の家具でナチュラルにインテリアをまとめつつ、ステンレスのキッチンでクールなアクセントもプラスしています。

見せる収納も上手に活用していて、真似したくなるインテリアです。

寝室

キュートな魅力溢れるホワイトインテリア。

フェミニンなデザインのベッドフレームや可愛らしいコットンボールも、お部屋のテイストによくマッチしています。

グレーのアクセントクロスを採用すれば、空間が一気にオシャレな印象に。

存在感のあるスタンドライトをプラスして、お部屋のアクセントにしていますね。

さりげなくディスプレイされた観葉植物も、ナチュラルなエッセンスを加えてくれています。

キッズスペース

ごちゃごちゃしてしまいがちなキッズスペースを、スッキリとまとめて北欧インテリアに。

星型のガーランドやドライフラワーをディスプレイして、空間がシンプルになり過ぎないよう工夫されていますね。

壁のアートが可愛らしいキッズスペース。

グレーで空間をまとめているため、キッズスペースながらも大人っぽい雰囲気のインテリアに仕上がっています。

玄関

ナチュラルにまとめた玄関インテリアに、可愛らしいピンクのお花をディスプレイ。

シンプルになり過ぎてしまいがちな北欧インテリアに、ちょうど良い華やかさをプラスしてくれています。

余計な物は飾らずに、シンプルに仕上げた玄関インテリア。

大きな観葉植物が空間に生き生きとしたアクセントを加えてくれていて、殺風景な印象にならずに空間がまとまっています。

北欧インテリアのオススメアイテム

ファブリックパネル

北欧インテリアには欠かせないファブリックパネル。

こちらはマリメッコのロッキという柄のファブリックパネルで、モノトーンの大きな波模様が空間をキリッと引き締めてくれています。

このように、小さなファブリックパネルをいくつか並べてディスプレイしてもオシャレですよね。

マリメッコのムスティッカマァという柄のファブリックを使用していて、爽やかな色味がインテリアを明るい印象に仕上げてくれます。

ストリングシェルフ

北欧インテリアでよく見かけるストリングシェルフ。

はしご状のフレームに棚板を取り付けただけのシンプルデザインが特徴的で、自宅のスペースに合わせて自由にカスタマイズすることができます。

こちらは、ダイソーのワイヤーネットと板材を使ったストリングシェルフ風の壁面収納。

フラワーベースやフェイクグリーンをプラスして、プチプラには見えないオシャレなディスプレイに。

モビール

いくつかのオブジェを、糸や針金で吊るしたモビール。

ゆらゆらと揺れるその様子は、お部屋の雰囲気をほっこりさせてくれること間違いなし。

天井から吊るしてディスプレイするので、スペースも取りません。

ペーパークラフトを駆使して、子ども部屋用のモビールを手作り。

可愛らしい色味のペーパーを使い、キュートな作品に仕上げていますね。

簡単に手作りできるのも、モビールのオススメポイントです。

観葉植物

殺風景な印象になってしまいやすい北欧インテリアでは、お部屋をパッと明るくしてくれる観葉植物がマスト。

忙しくてお手入れできないという方は、フェイクグリーンでも十分雰囲気を出すことができますよ。

ワイヤーバスケット

インテリアに取り入れるだけで、空間を一気にオシャレにしてくれるワイヤーバスケット。

ちょっとした収納スペースとしても使えますし、天板付きのものならサイドテーブルとしても活躍してくれます。

ブランケットやドライフラワーをざっくりと入れれば、置いておくだけでサマになるインテリアアイテムに。

ちなみに、こちらはサラサデザインのワイヤーバスケットです。

憧れの北欧インテリアにチャレンジ!

北欧インテリアの実例や、オススメアイテムを紹介しました。

インテリアに北欧テイストを取り入れて、お家をほっこりとした癒し空間に仕上げてみましょう♪

お気に入りのインテリアアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてくださいね!

元記事で読む