1. トップ
  2. レシピ
  3. 自家製ドレッシングで作る【レタスサラダ】のレシピ15選

自家製ドレッシングで作る【レタスサラダ】のレシピ15選

  • 2019.9.18
  • 12933 views

旬のレタスで作る、おいしいレタスサラダ

みずみずしくてシャキシャキした食感の「レタス」。生野菜サラダには欠かせない食材ですよね!

でも、カットしていつも同じ味の市販のドレッシングをかけるだけでは、食べ飽きてしまうことも。そこで今回は、身近にある調味料でアレンジした、いろいろな「レタスサラダ」のレシピをご用意しました。

生野菜にあらかじめ味付けをすることで、全体に味が馴染みやすくなるだけでなく、少ない調味料で済むため、うっかりドレッシングをかけすぎた!という失敗もなくなりますよ。もう市販のドレッシングは必要なくなるかもしれませんね。

焼肉屋さんの味!定番チョレギサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (200g)
  • きゅうり (1/2本)
  • 水菜 (30g)
  • ①ごま油 (大さじ2)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①白いりごま (大さじ1)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1)
  • ①塩 (少々)
  • きざみ海苔 (10g)
手順
  1. レタスは一口大にちぎります。
  2. きゅうりはヘタを切り落とし、細切りにします。
  3. 水菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
  4. ボウルに①を合わせ、1と2と3を和えます。
  5. 器に盛り付け、きざみ海苔をかけて完成です。

みんな大好きな焼肉屋さんの定番サラダ、チョレギサラダです。ごま油とニンニクの風味が食欲をそそり、箸が止まらないおいしさですよ!

仕上げにのせた刻みのりの風味がアクセントになり、味のしっかりと染みた生野菜とよく合います。レタスや水菜などたくさんの野菜が一度に食べられるのもうれしいですね。

undefined

調味料は先に混ぜておくと、生野菜に調味料が馴染みやすくなります。レタスや水菜は洗ったら、水気をしっかりと切っておきましょう。和えたときにサラダが水っぽくなるのを防ぎます。

大人の味!レタスのホットドレッシングサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (150g)
  • ニンニク (1片)
  • ブラックオリーブ (種あり) (2個)
  • パセリ (生) (4g)
  • ケーパー (10g)
  • アンチョビフィレ (2枚)
  • レモン汁 (大さじ1)
  • オリーブオイル (大さじ2)
手順
  1. ブラックオリーブは種を取っておきます。
  2. レタスは一口大に手でちぎります。
  3. ニンニクはみじん切りにします。
  4. ブラックオリーブ、パセリ、ケーパー、アンチョビフィレはみじん切りにします。
  5. フライパンにオリーブオイルと2を入れ弱火で熱し、ニンニクの香りが立ったら3とレモン汁を加え火を止めます。
  6. 器に1を盛りつけ、4をかけて完成です。

レタスのホットドレッシングサラダです。みじん切りにしたニンニク、アンチョビとブラックオリーブをオリーブオイルで炒め、レタスの上にかけました。

温かいドレッシングをかけることで、シャキシャキのレタスがしんなりとするので、レタスがたくさん食べられます。最後に加えたレモンの風味で、さっぱりいただけますよ。

undefined

オリーブオイルにみじん切りにしたニンニクを入れてから弱火にかけ、香りが立ってからアンチョビやブラックオリーブ等を加えて、すぐ火を止めてくださいね。サッと火を通すことで、アンチョビの風味が引き立ちます。

和えるだけ!レタスとカニカマの甘酢サラダ
材料 (2人前)
  • レタス (5枚)
  • カニカマ (8本)
  • ピーマン (1個)
  • ブロッコリースプラウト (25g)

甘酢ドレッシング

  • 寿司酢 (大さじ3)
  • レモン汁 (小さじ2)
  • オリーブオイル (小さじ2)
  • 砂糖 (小さじ1)
  • 黒こしょう (少々)
手順
  1. ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。ブロッコリースプラウトは根元を切り落としておきます。
  2. レタスは食べやすい大きさに手でちぎります。
  3. カニカマは手でほぐします。
  4. ピーマンは薄切りにします。
  5. ボウルに甘酢ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、1、2、3、ブロッコリースプラウトを入れて混ぜ合わせます。
  6. 器に盛り付け、黒こしょうをかけて完成です。

切って和えるだけのレタスとカニカマの甘酢サラダです。火を使わずに簡単に作れるので、夏の暑い日など、なるべく火を使いたくない時には重宝するレシピです。

うま味の詰まったカニカマと甘酢っぱいドレッシングが、シャキシャキ食感のレタスとよく合いますよ。

undefined

甘酢ドレッシングには、液体タイプのすし酢を使用しています。簡単に作れるだけでなく、甘酸っぱい中にもうま味のあるドレッシングに仕上がりますよ。すし酢とレモン汁とオリーブオイルは分離しやすいので、よく混ぜておくとレタスに馴染みやすくなります。

彩り鮮やか!トマトとレタスのツナサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (100g)
  • トマト (1/2個)
  • ツナ油漬け (70g)
  • ゆで卵 (1個)
  • ①EVオリーブオイル (大さじ1)
  • ①バルサミコ酢 (小さじ2)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • ①塩こしょう (ふたつまみ)
手順
  1. トマトのヘタを取り除いておきます。
  2. レタスは一口大にちぎります。
  3. トマトは一口大に切ります。
  4. ゆで卵はくし切りにします。
  5. ボウルに①を入れて混ぜ合わせ、1、2、ツナ油漬けを油ごと入れて混ぜ合わせます。
  6. お皿に盛り付けて、3をのせたら完成です。

バルサミコの風味があとを引く、トマトとレタスのツナサラダです。シンプルな食材ながら彩りがきれいなので、食卓を華やかにしてくれます。

レタスのサラダに相性の良いツナとトマトを一緒に混ぜ合わせることで、ツナの油が全体に程よく絡み、絶妙なバランスになりますよ。

undefined

ゆで卵をプラスすることで、見た目の美しさはもちろん満足感のある仕上がりに。ゆで卵は崩れやすいので、他の具材とは混ぜずに最後にのせましょう。

ココナッツの風味で南国気分!レタスサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (150g)
  • ブロッコリースプラウト (40g)
  • ①ココナッツオイル (大さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ2)
  • ①酢 (小さじ2)
  • ココナッツロング (トッピング) (10g)
手順
  1. ブロッコリースプラウトは根元を切り落としておきます。
  2. レタスは手で一口大にちぎります。
  3. ボウルに①を入れ、とろっとなり乳化するまで混ぜ合わせます。
  4. 1とブロッコリースプラウトを入れ、ドレッシングがなじむまで混ぜます。
  5. 器に盛り付け、ココナッツロングを振りかけて完成です。

レタスとココナッツオイルで作ったドレッシングを和えて、さらにココナッツロングをたっぷりとのせました。ドレッシングは、風味豊かなココナッツオイルと酸味のある酢、コクのあるしょうゆが絶妙にマッチしています。

少ない材料で簡単にできるので、ココナッツオイルが余ったときなどにぜひ試してみてくださいね。

undefined

ココナッツオイルは低温で固まる性質があります。もし固まっている場合は、ココナッツオイルを耐熱容器に入れて、500Wの電子レンジで10秒ほど様子を見ながら加熱し、液体状にしてから他の調味料と混ぜてくださいね。

レモンでさっぱり!カリカリベーコン入りレタスサラダ
材料 (2人前)
  • ベーコン (ハーフ) (40g)
  • レタス (80g)
  • トマト (1/2個)
  • レモン (輪切り) (4枚)
  • ①オリーブオイル (大さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • ①はちみつ (小さじ1)
  • ①塩 (少々)
  • ①黒こしょう (少々)
手順
  1. トマトのヘタを取り除いておきます。
  2. レタスを一口大に手でちぎります。
  3. トマトを1cm角に切ります。
  4. レモンをいちょう切りにします。
  5. ベーコンを1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板に並べ、オーブントースターでカリカリになるまで7分焼きます。
  6. ボウルに3、①を入れて混ぜ合わせ、1、2、4を入れて混ぜ合わせます。
  7. お皿に盛り付けて完成です。

カリカリベーコンとレタスのレモンサラダです。オーブントースターでカリカリに焼いたベーコンの食感とうま味が、シャキシャキ食感のレタスとよく合います。いちょう切りにしたレモンを入れることで、さっぱりとした味わいのサラダになりますよ。

undefined

カリカリベーコンは、フライパンでも作れますがオーブントースターのほうがより手軽に作れます。お使いのトースターによって焼き加減は異なりますが、こちらのレシピでは1000w250℃のオーブンで7分ほど焼いています。ベーコンが重ならないように並べることで、均等に火が通りカリカリになりますよ。

5分で簡単!シンプルフレンチサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (60g)
  • 玉ねぎ (50g)
  • ミニトマト (4個)
  • ①オリーブオイル (大さじ1)
  • ①酢 (大さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ1/2)
  • ①塩 (1g)
  • ①黒こしょう (粗挽き) (少々)
手順
  1. ミニトマトはヘタを取っておきます。
  2. レタスはざく切りにします。ミニトマトは半分に切ります。
  3. 玉ねぎは薄切りにし、5分程水にさらす、水気を切ります。
  4. ボウルに①を入れて混ぜ合わせます。
  5. 器に1、2を盛り付け、3をかけて完成です。

調理時間たったの5分で簡単にできる、フレンチサラダです。酢と砂糖、オリーブオイルなど、身近な調味料で手軽にドレッシングが作れるのも魅力的ですよね。

こちらのドレッシングなら、レタス以外にもおうちに余っているどんな野菜でも合うので、黄金の配合を覚えておくと便利ですよ。

undefined

ドレッシングは白っぽくなるまでよく混ぜてから、食べる直前にサラダにかけてくださいね。よく混ぜることで油とお酢が乳化するので、野菜とも馴染みやすくなります。

ピリ辛!豆腐とあさり入り韓国風チョレギサラダ
材料 (4人前)
  • レタス (200g)
  • 絹ごし豆腐 (150g)
  • あさりの水煮 (汁を含む) (50g)
  • 韓国のり (4枚)
  • ①ごま油 (大さじ1)
  • ①酢 (小さじ1)
  • ①鶏ガラスープの素 (小さじ1)
  • ①コチュジャン (小さじ1/2)
  • ①すりおろし生姜 (小さじ1/2)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/3)
  • 白いりごま (適量)
手順
  1. 絹ごし豆腐は水気を切っておきます。
  2. レタスは芯を取り除き、一口大にちぎります。
  3. 絹ごし豆腐は1cm角の角切りにします。
  4. ①を混ぜ合わせます。
  5. 大きめのボウルで1とあさりの水煮、3をよく混ぜ合わせます。
  6. レタスがしんなりしたら韓国のりをちぎって入れ、軽く混ぜます。
  7. 器に盛り、2を乗せて白いりごまをかけて完成です。

豆腐とあさりの入った韓国風チョレギサラダです。調味料を混ぜてしんなりとさせることでカサが減るので、レタスの大量消費にもなりますよ。

豆腐とあさりも入っているので、食べ応えも抜群!モリモリ食べてしまいそうですね。仕上げの韓国のりの風味がアクセントになり、全体をまとめています。

undefined

こちらのレシピでは、コチュジャンを小さじ1/2加えていますが、辛い味がお好みの方は豆板醤や一味唐辛子、鷹の爪の輪切りなどを加えても、おいしくお召し上がりいただけますよ。

スパイシーねぎ塩だれでいただく蒸しレタス
材料 (2人前)
  • レタス (200g)
  • 長ねぎ (70g)

ドレッシング

  • 酢 (大さじ2)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 白こしょう (小さじ1)
  • 塩 (小さじ1/2)
  • 糸唐辛子 (トッピング用) (適量)
手順
  1. 長ねぎは小口切りにします。
  2. レタスは手で一口大にちぎり、耐熱ボウルに入れラップをし、500Wの電子レンジで1分程、少ししんなりするまで加熱します。
  3. ボウルにドレッシングの材料を入れ、混ぜ合わせます。
  4. 1を加え、ドレッシングと絡めます。
  5. 2をお皿に盛り付け、4をかけ、糸唐辛子を乗せて完成です。

うま味たっぷりのスパイシーなねぎ塩だれをかけた、蒸しレタスのサラダです。食欲をそそる塩だれのおかげで、どんどん食べられますよ。

生のレタスに少しだけ熱を加えてしんなりとさせると、カサが減って食べやすいだけでなく、ドレッシングの絡みもよくなります。加熱しすぎるとレタスの食感が悪くなってしまうのでご注意くださいね。

undefined

ねぎ塩だれをおいしく仕上げるポイントは、白コショウを多めに入れること。ピリッとした風味を主張しながらも、ねぎのうま味を引き出してくれて、やみつきになるおいしさですよ。こちらのねぎ塩だれは、レタス以外にもお肉や麺類、お豆腐にもよく合いますよ。

ゆず茶活用レシピ!さっぱりレタスと大葉のサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (100g)
  • 大葉 (5枚)
  • ハム (2枚)
  • ①EVオリーブオイル (大さじ1)
  • ①柚子茶 (小さじ2)
  • ①塩 (小さじ1/4)
  • ①黒こしょう (ふたつまみ)
  • ①レモン汁 (小さじ1/2)
手順
  1. 大葉の軸は切っておきます。
  2. レタスは細切りにします。大葉は千切りにします。
  3. ハムは千切りにします。
  4. ボウルに1、2を入れて混ぜます。
  5. 別のボウルに①を入れてよく混ぜます。
  6. 器に盛り付けて、3をかけて完成です。

ゆずの風味がほんのりと香る、レタスと大葉のサラダです。韓国の伝統茶であるゆず茶とレモン汁を使用して、甘くて爽やかな味わいのレタスサラダに仕上げました。お肉などのこってりとしたメイン料理の時には、こちらのさっぱりとしたサラダを前菜にするのがおすすめですよ。

undefined

大葉は5枚分まとめてくるくると巻き、端から切っていくと、キレイな千切りになりますよ。レタスと大葉、ハムを全て同じ大きさに揃えて千切りにすることで、ドレッシングも絡みやすくなり、食べやすくなります。

パーティーに最適!レタスとスモークサーモンのサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (100g)
  • スモークサーモン (60g)
  • 玉ねぎ (30g)
  • 水 (さらす用) (適量)

ドレッシング

  • ディル (3本)
  • EVオリーブオイル (大さじ2)
  • レモン汁 (大さじ2/3)
  • 塩 (ふたつまみ)
  • 砂糖 (小さじ1/2)
  • 黒こしょう (粗挽き) (少々)
  • レモン (飾り用) (1/8個)
  • 黒こしょう (仕上げ用) (適量)
手順
  1. レタスは一口大に手でちぎります。玉ねぎは薄切りにし、5分程水にさらして水気をしっかり取ります。
  2. レモンはいちょう切りにします。
  3. ディルはみじん切りにします。
  4. スモークサーモンは3cm幅に切ります。
  5. ボウルにドレッシングの材料と3を入れて混ぜ合わせ、1と4を入れて和えます。
  6. 器に盛り付けて、レモンをのせ、お好みで黒こしょうをふりかけたら完成です。

ハーブのディルの香りが爽やかな、レタスとスモークサーモンのサラダです。酸味のあるレモンと風味豊かなディルが効いたドレッシングに、仕上げの黒コショウがアクセントになり、スモークサーモンやレタスとよく合います。見た目にも華やかなので、パーティーなどのおもてなしにもおすすめですよ。

undefined

ディルは、細かくみじん切りにしてからドレッシングに加えてくださいね。ディルを省いてもお作りいただけますが、スモークサーモンと相性の良いディルが入ることで、香り高いサラダに仕上がります。パーティーなどの特別な日には、ぜひ材料をそろえてお試しくださいね。

食感が楽しめる!りんごとレタスのごまマヨサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (100g)
  • りんご (1/2個)
  • ちくわ (2本)

胡麻マヨソース

  • マヨネーズ (大さじ3)
  • 白すりごま (大さじ1)
  • ポン酢 (大さじ1)
手順
  1. レタスは手で一口大にちぎります。
  2. りんごは芯を取り、5mm幅のいちょう切りにします。
  3. ちくわは5mm幅の斜め切りにします。
  4. ボウルに胡麻マヨソースの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  5. 1、2、3を入れ、よく混ぜ合わせます。器に盛り付けて出来上がりです。

りんごとレタスのごまマヨサラダです。シャキシャキ食感のレタスとりんごに、歯応えのあるちくわを合わせることで、さまざまな食感が楽しめるサラダになります。すりごまとマヨネーズで作った、まろやかなごまマヨネーズで和えれば、お子さまも大好きな優しい味わいのサラダに仕上がりますよ。

undefined

ごまマヨネーズで和えるときは、食べる直前に和えてください。ごまマヨネーズで和えてから時間が立ってしまうと、野菜から水分が出て、味がぼやけてしまいます。

パリパリ食感が楽しい!レタスと揚げそうめんのサラダ
材料 (2人前)
  • そうめん (乾燥) (50g)
  • レタス (250g) (1/2玉)
  • ラディッシュ (2個)
  • 赤パプリカ (20g)
  • 黄パプリカ (20g)
  • 揚げ油 (適量)

梅ドレッシング

  • 梅干し (2個)
  • 酢 (大さじ2)
  • ごま油 (大さじ1)
  • しょうゆ (大さじ1/2)
手順
  1. 梅干しの種は取り除いておきます。
  2. そうめんは手で3等分に割ります。
  3. レタスは一口大にちぎります。赤パプリカ、黄パプリカは種とヘタを取り除き、薄切りにします。
  4. ラディッシュは根元と葉を切り落とし、スライサーでスライスします。
  5. 梅干しは包丁で叩き、ペースト状にします。
  6. ボウルに梅ドレッシングの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  7. フライパンの底から2cm程の高さまで揚げ油を入れ、180℃に熱したら1を入れきつね色になるまで3分程揚げて油を切ります。
  8. ボウルに2と3を入れ混ぜ合わせたらお皿に盛り付けます。6を散らして4をかけて完成です。

揚げたそうめんのパリパリ食感が楽しめる、レタスと揚げそうめんのサラダです。油で揚げたそうめんはパリパリとお菓子感覚でいただけるので、野菜嫌いのお子さまも大喜びで食べてくれそうですね。梅干しをたたいて入れたドレッシングで、さっぱりと仕上げた一品です。

undefined

こちらのレシピでは、梅干しを入れたドレッシングを使用しましたが、お子さまなど梅干しの味が苦手な方は、お好きなドレッシングでお作りいただけます。これまでいろいろな手作りドレッシングのレシピをご紹介してきたので、ぜひお好みのドレッシングを見つけて試してみてくださいね。

クセになる味!梅マヨ大根のレタスサラダ
材料 (2人前)
  • 大根 (200g)
  • 塩 (塩もみ用) (小さじ1/2)
  • レタス (100g)

梅おかかマヨネーズ

  • 梅干し (3個)
  • かつお節 (3g)
  • マヨネーズ (大さじ3)
  • めんつゆ (2倍濃縮) (大さじ1)
  • のり (きざみ) (適量)
手順
  1. 大根は皮をむいておきます。
  2. 梅干しは種を取り、細かく叩きます。
  3. レタスは一口大にちぎります。
  4. 大根は5mm幅のいちょう切りにします。
  5. ボウルに3と塩を入れてよく揉み込み、10分程おきます。
  6. 別のボウルに1と残りの梅おかかマヨネーズの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  7. 水気を切った4を入れ、よく混ぜ合わせます。
  8. 器に2を敷き、6を盛り付け、のりをのせて出来上がりです。

梅おかかとマヨネーズで和えた大根を、レタスの上にのせたサラダです。意外な組み合わせの梅おかかとマヨネーズが大根とよく合い、クセになる味わいですよ。

いちょう切りにした大根の歯ごたえと、レタスのシャキシャキ感も楽しめます。さっぱりした味つけなので、和食の付け合せなどにもおすすめです。

undefined

大根の水切りをしないと、水っぽい仕上がりになってしまいます。塩で揉みこんだ大根は、水分をしっかりと絞ってから、調味料と和えてくださいね。

レタス丸ごと消費!半熟卵のせやみつきレタスサラダ
材料 (2人前)
  • レタス (350g) (1玉)
  • ミョウガ (1個)
  • 乾燥わかめ (3g)

タレ

  • コチュジャン (大さじ1)
  • オイスターソース (大さじ1)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 酢 (小さじ2)
  • 砂糖 (小さじ1)
  • 白いりごま (小さじ1)
  • すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • 韓国のり (3枚)
  • 温泉卵 (1個)
手順
  1. レタスの芯は取り除いておきます。 乾燥わかめはパッケージの表記に従って水で戻し、水気を切っておきます。
  2. レタスは一口大に手でちぎります。ミョウガは2mm幅の輪切りにします。
  3. ボウルにタレの材料を入れてよく混ぜ合わせ、1と水で戻したわかめを加えて和えます。
  4. お皿に盛り付けて、韓国のりをちぎって散らし、温泉卵を乗せたら完成です。

トロっととろける半熟卵をのせた、やみつきレタスサラダです。ピリッとコチュジャンの効いた本格的な味わいのチョレギサラダに、半熟卵を絡めると、まろやかな味わいになりますよ。

にんにくとごま油の香りが食欲をそそり、レタスを丸ごとペロッといただけます。しっかりとした味付けなので、お酒のおつまみにもぴったりですよ。

undefined

具材はレタスとわかめ、みょうがだけですが、濃い目のドレッシングのおかげで食べ応えもボリュームもある一品になります。レタスを大量消費したいときにもおすすめですよ。

ドレッシングから手作りしてみよう!

いかがでしたか?さまざまなレタスサラダをご紹介してきました。このレシピがあれば、もう市販のドレッシングは買わなくても済みそうですね。今回ご紹介したレシピを参考にして、毎日変わった味わいのレタスサラダを試してみてはいかがでしょうか?

元記事を読む