1. トップ
  2. グルメ
  3. 心も体もエナジーチャージ。絶品ピリ辛メニューで、夏の疲れを撃退!

心も体もエナジーチャージ。絶品ピリ辛メニューで、夏の疲れを撃退!

  • 2019.9.17
  • 2156 views

心も体もエナジーチャージ。絶品ピリ辛メニューで、夏の疲れを撃退!

2019.09.17 11:00

夏から秋への季節の変わり目は、気温の変化とともに身体の調子も乱れがち。そんな時こそピリッとスパイシーなフードで食欲を刺激して! 体も心もデトックスできる、絶品ピリ辛メニューを厳選。

担担麺(汁なし) ¥900

【さらに写真を見る】心も体もエナジーチャージ。絶品ピリ辛メニューで、夏の疲れを撃退!

クセになる美味しさにリピーター続出!

担担麺の故郷、中国四川省で買い付けた香辛料を使い、本場さながらの味わいを提供する「175°DENO担担麺TOKYO」。看板メニューの「担担麺(汁なし)」は四川料理と日本のラーメン文化が融合した一皿。北海道産小麦100%のオリジナルの麺は秘伝のゴマダレがよく絡むよう平打ちに。そこに花椒と自家製ラー油をたっぷり加え、自家製調味料で炒めた豚挽肉、カシューナッツをトッピング。ひと口食べれば、はじめはマイルド、そこから心地よいシビれが追いかけてくる! この感覚、クセになること間違いなし。

175°DENO担担麺TOKYO

東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿MSビル 1F
03-6304-0175
11:00〜24:00
https://www.175.co.jp/

 

パクチー辛麺 ¥990

宮崎のソウルフード「辛麺」を堪能!

刺激的な辛さのスープにモチモチ食感のこんにゃく麺。宮崎県発祥の激辛麺メニュー、辛麺をご存じ? 「辛麺屋 一輪」は、宮崎のご当地グルメとして人気のおいしさを東京でも広めようと生まれた辛麺の専門店。辛さは0〜25まで細かくレベル分けされ、初心者から激辛ラバーまで幅広く対応。さらにその上には“マグマ”と呼ばれる超激辛レベルもご用意! おすすめは、フレッシュなパクチーを山盛りにトッピングした「パクチー辛麺」。コク旨のピリ辛スープに麺とパクチーを絡めて召し上がれ!

辛麺屋一輪 渋谷店

東京都渋谷区渋谷3-14-4 服部ビル1、2階
03-6712-5188
11:30~24:00(L.O.23:30)
http://ichirin.jp/

 

酸辣湯麺 ¥980(税込)

気づけば箸が進む、辛味と酸味のハーモニー。

辛味と酸味の絶妙バランスが食欲をそそる酸辣湯麺。都内で食べるなら「新潟三宝亭」がイチオシ。胡椒・山椒・唐辛子が織りなす香り豊かな辛味に酢の酸味がまろやかにマッチし、一度食べ始めたら止まらない! 卵を溶いたトロトロのスープが麺に絡み、食べ進めるごとにおいしさが体に沁み渡る。テーブルには、酢や山椒が常備され、好みの味に調整しながら食べ進められるのもうれしい。辛さと旨味で疲れを包み込んでくれる酸辣湯麺で、心も体もリフレッシュしてみる?

新潟三宝亭 渋谷宮益坂店

東京都渋谷区渋谷2-19-17 第106東京ビル B1F
03-6419-3336
平日11:30~15:30(L.O.15:00)、17:30~23:30(L.O.23:00)
土日祝 11:30~23:30(L.O.23:00)
http://sanpou-g.co.jp/tokyolab/

 

汁なし担々麺(トッピングは白ネギ・水菜・ナッツ)¥800 温玉トッピング ¥100

ピリッとシビれがクセになる!

今、麺業界で一大ブームを巻き起こしつつある“汁なし担々麺”。渋谷の「担担担」は、間借り店舗で展開する汁なし担々麺の専門店。具やタレとよく絡む太めのモチモチ麺をベースに、花椒のシビれを効かせつつも、白味噌ベースのタレを使うなど日本人に親しみやすい味に。辛さとシビれのレベルを5段階からチョイスできるうえに、水菜やネギ、辛モヤシなど数種のトッピングを3種類まで追加OK。さらに、温泉たまご、パクチー、ひきわり納豆などのトッピングが日替わりで登場するから、その日の気分で自分好みの味わいに! 訪れるたびに、違う美味しさに出会えるはず。麺を食べ終わったら追い飯を投入! タレを絡めて、最後までガッツリ味わって。

担担担

東京都渋谷区宇田川町17-1 ブラザービル 6F
03-6455-0505
11:30〜17:00
https://tantantan.love/

 

陳麻婆豆腐 ランチセット(ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付) ¥1,200

シビれる旨さ! 伝統の本格麻婆豆腐。

本格麻婆豆腐が食べたくなったら、四川省成都市に本店を構え、日本にも数店舗の支店を持つ「陳麻婆豆腐」へ! 実はここ、麻婆豆腐発祥の店。唐辛子の辛さ「辣味(ラーウェイ)」と花椒の痺れる辛さ「麻味(マーウェイ)」が効いた麻婆豆腐は多くの人から長年愛されるのも納得のおいしさ。ガツンと刺激の効いた味わいで、ご飯もどんどん進む! ライスにスープ、なめらかな杏仁豆腐まで楽しめる充実のセットで、がっつりパワーランチはいかが?

陳麻婆豆腐 赤坂アークヒルズ店

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 2F
03-3505-2228
ランチ 11:00~15:00 ディナー 15:00~23:00(L.O.22:00)
http://www.chenmapo.jp/

 

火鍋(コースにて提供) ¥3,800〜

女子会にもおすすめ。ホットな火鍋で会話も弾む!

辛いもの好きガールズから人気の高いメニューといえば火鍋。とっておきの火鍋が食べたくなったら、四川火鍋専門店「ファイヤーホール4000」へGO! ここで味わえるのは、手作りの豆板醤を使用した絶品旨辛麻辣スープと、生薬を配合した芯まで温まる体に優しい薬膳スープで楽しむ火鍋。選び抜かれた漢方をブレンドしたとっておきの2種のスープは、どんな具材とも相性バッチリ。こだわりの季節野菜もたっぷり味わえるので、ヘルシーさも◎。辛さが足りない時はランクアップも可能。旨辛スープが魅力の火鍋を囲みながら、ガールズトークに花を咲かせるなんていかが?

ファイヤーホール4000

東京都品川区東五反田1-25-19
03-6450-3384
ランチ 11:30〜14:30(L.O. 14:00) ディナー 17:00~22:00(L.O. 21:30)
月曜定休
https://www.firewhole.jp/

 

ラープガイ/鶏ひき肉のハーブ和え ¥1,000

絶品サラダで本場の辛さを体感!

化学調味料を使用しない伝統的なタイ料理が楽しめる「渋谷タイ料理ダオタイヤムヤム」。数ある絶品メニューの中で、激辛を楽しみたいときに頼んでほしいのが「ラープガイ/鶏ひき肉のハーブ和え」。 “ミント コブミカン”というハーブをふんだんに使った一皿はタイのイサーン地方の名物料理。カオクアと呼ばれるもち米を炒った粉を和えることで香ばしさが倍増し、食欲を刺激。辛さレベル高めのメニューで本場の味わいを体感して。

渋谷タイ料理ダオタイヤムヤム

東京都渋谷区宇田川町31-1 ヒューリックアンニューシブヤ 10F
050-5593-8607
月〜金 ランチ 11:45〜15:00(L.O.14:30)ディナー17:00〜23:30(フードL.O.22:30/ドリンクL.O.23:00)
土日 12:00〜23:30(フードL.O.22:30/ドリンクL.O.23:00)
https://www.instagram.com/daothaiyumyum/

 

元記事で読む