1. トップ
  2. 恋愛
  3. サクッとランチしない?♡彼を「スマートにデートに誘う」方法4選

サクッとランチしない?♡彼を「スマートにデートに誘う」方法4選

  • 2019.9.17
  • 771 views

男性をデートに誘うのって、やっぱり難しいですよね。
変に緊張するのはもちろんですし、相手の好みと違ったらどうしよう……なんて不安もあるものです。

そこで今回は、彼をスマートにデートに誘う方法について解説していきたいと思います!

(1)重くない提案が一番

『変に意識しないで行けるくらいがいいよね』(28歳/映像)

まず、大事なのは変にお誘いが重くならないように注意することです。
例えば雰囲気の良いレストランでディナーデートというと、さすがに特別な感じがしてちょっと重いですよね。

スマートに誘うのはやっぱり難しいものです。
「この前いいお店見つけたんだけど、今度ランチしない?」くらいの軽い提案がまずはおすすめです。

(2)彼の趣味に合わせるのもおすすめ

『僕の好きなものとか行きたい場所を提案してくれるとテンション上がるよ』(29歳/広告)

彼の趣味に合わせて、デートの行き先を提案するのもおすすめですね。
その方が彼の好みも気にしなくて済みますし、何よりOKの返事をもらいやすいのも魅力です。

「○○君が行きたいって言ってた場所なんだけど……」と話を切り出せば、お誘いもかなりスムーズです。

(3)共通する話題で盛り上がっているときに……

『話が盛り上がった流れでご飯に誘われたら楽しい予感がするし行きます!』(27歳/接客)

趣味が同じだったり、好きなものが似ていたりする場合は、普段から彼と話が合うことも多いでしょう。
そんな共通する話題で盛り上がっているときを狙って、デートの話題を持ち出してみてください。

「それわかる!じゃあ今度一緒に行かない?」というように、自然な流れでぱぱっとお誘いしてしまうのがおすすめです。
変に改まって誘うより、声をかけやすいと思う人は多いのではないでしょうか。

(4)自分から日程をしっかり提案する

『日程も提案してくれると返事もしやすいし、行きたいって気持ちが伝わって嬉しいな』(27歳/接客)

「今度○○行きたいんだけど、いつがいい?」と聞くよりは、「○月○日はどう?」と思い切って日付まで提案するのがおすすめです。
その方が相手も返事はしやすいですし、話もスムーズだからです。

「いつがいい?」と相手に話の行方を任せる誘い方は、実は意外と嫌がられる誘い方だったりもします。


自分からデートに誘うことに慣れていないと、誘う段階から悩みに悩んでしまいますよね。
ぜひスマートに誘う方法を意識して、重すぎない提案をまずは心がけていきましょう!

(恋愛jp編集部)

元記事を読む