1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お家の中の隙間・裏側をとことん活用!収納力アップ実例をご紹介♪

お家の中の隙間・裏側をとことん活用!収納力アップ実例をご紹介♪

  • 2019.9.17
  • 20582 views

収納にお困りの方も、お家の中を見渡せばまだまだ収納スペースが隠れていることに気づかれるのではないでしょうか?

扉の裏やちょっとした隙間は、アイデア次第で収納スペースに早変わり!

収納力アップを助けてくれる力強いアイテムも交え、隙間・裏側収納の実例をご紹介しましょう!

扉の裏も収納スペースに活用

お出かけに必要なアイテムの置き場所として、玄関扉の内側を活用してはいかがでしょうか?

こちらのお宅ではマグネット収納で、虫除けスプレーやラジオ体操用のカードなどお子さんのお出かけ用アイテムを収納。

出かける前の確認が減ったという嬉しい効果もあったのだとか。

こちらのお宅では、収納用のベルトを使って扉の裏に帽子やヘルメットを収納。

一目で見わたしやすく取り出しやすいだけでなく、ベルトは引っ掛けるだけなので扉に穴を開けることがないので安心です。

シューズボックスの扉の裏側は、鍵などの収納スペースにぴったり。

出かけるときには靴を履いてから鍵を手にとって、帰ってきたときには靴を脱ぐ前に鍵をかけてと、身支度もスムーズに。

隙間には突っ張り棒やポールで収納力をアップ

隙間収納に欠かせないアイテムが突っ張り棒。

こちらのお宅では、2本の突っ張り棒を使って、奥行きがある隙間も収納としてしっかり活用しています。

突っ張り棒は縦の位置をずらしているので、物が重なって見えづらいこともなく、取り出しやすいというメリットも。

突っ張り棒は白でなくブラックのをチョイスすれば、スタイリッシュに見せることができます。

生活感を出さずに見せる収納をすれば、お部屋のアクセントに。

洗濯物を効率よく干したいときには、ハンガー置き場にも一工夫を。

こちらのお宅では、棚の中に突っ張り棒を取り付けて収納。

突っ張り棒に引っ掛けるだけなので、使うときに取り出しやすく、使った後もかけるだけ。

開いたスペースにフックもプラスして、収納力をさらにアップしています。

棚の下にスペースが余っている場合は、ポールを取り付けて活用しましょう♪

雑巾を干したり、スプレーボトルをかけたりと活躍してくれます。

「DRAW A LINE」はマットな黒がスタイリッシュな印象を感じさせる、おしゃれな突っ張り棒。

こちらのお宅では客室に設置し、お客様の洋服をかけたりと活用しています。

クローゼットや押入れにポーツをつける場合は、棚の下につけることが多いもの。

こちらは棚の下ではなく、手前に向けてポールを設置。

手前に設置することで、奥と手前それぞれを収納スペースとしてフル活用できます。

壁面は有孔ボードで収納力をアップ

壁面の収納力アップには、有孔ボードを活用したいもの。

お部屋のインテリアに合わせて市販の白・黒・ブラウンから色を選ぶのもよし、自分好みの色にペイントしてから使うのもよいですよね。

キッチンのキャビネットや食器棚の隙間も見逃さないで!

鍋つかみやハサミ・輪ゴム入れなど、使う頻度が多い細々したものを収納して、家事の効率をアップしましょう。

有孔ボードは、壁に直接取り付けるだけでなく、フレームをつけて床の上に置いたり棚の上に置いても活用できます。

時計やメガネなどの小物をはじめ、帽子・グリーンなどをバランスよく飾れば、お部屋のアクセントにも♪

グッズをかしこく活用!

コの字形ラックは、収納をアップするだけでなく、物を取り出しやすくするメリットもあります。

コの字ラックで、食器棚の中やキャビネットを使いやすく整理してみるのはいかがでしょうか?

セリアのソックスハンガーは、ショートソックスをすぐ取り出しやすく収納してくれる優れもの。

SNSなどで話題となり、一時は欠品となっていた人気商品のひとつです。

機能的なのにおしゃれな収納で人気のtowerシリーズ。

こちらは、お風呂掃除用の掃除グッズを収納できる多機能ラック。

シンプルでスッキリしたデザインで、生活感を感じさせないのが嬉しいところ。

まとめ

扉の裏や隙間を活用した収納実例をご紹介しました。

あなたの家にもきっと収納を増やせるスペースはあるはず!

今回ご紹介したアイテムやアイデアを参考に、収納力アップを図ってくださいね。

元記事で読む