1. トップ
  2. レシピ
  3. 基本のマフィン 「ゆーママの何度も作ってたどりついたかんたん焼き菓子レシピ」(1)【連載】

基本のマフィン 「ゆーママの何度も作ってたどりついたかんたん焼き菓子レシピ」(1)【連載】

  • 2019.9.16
  • 10933 views

お菓子作りが初めてでも失敗しない! 家にある材料で混ぜるだけで作れる!

【画像を見る】作りやすいと評判。お菓子ブログが大人気のゆーママさんのレシピ

ゆーママさんのお菓子ブログは、丁寧な解説とプロセス写真のほか、失敗しやすいポイントも書かれており、開始当初からお菓子作り好きの間で愛されてきました。

本書では、ゆーママさんがずっと作り続けてきた焼き菓子レシピをご紹介。お菓子作りが初めてでも、時間のない人でも手軽に作れるものばかり! 今回は基本のマフィンの作り方です。

マフィン、クッキー、シフォンケーキなど、70レシピが収録された『ゆーママの何度も作ってたどりついたかんたん焼き菓子レシピ』
KADOKAWA

☆基本のマフィン☆

ゆーママさんの「基本のマフィン」
KADOKAWA

■常温

約3日間保存可能。保存袋に入れ、涼しい場所で保存

■冷凍

約3週間保存可能。1個ずつラップに包み、保存袋に入れる

○材料

上径7cm×直径4cm×高さ3cmのマフィン型6個分

【A】

バター(食塩不使用)…100g

上白糖…80g

【B】

薄力粉…100g

ベーキングパウダー…3g

卵…2個

○下準備

・バター、卵は常温に戻す。

・卵は溶きほぐしておく。

・粉類Bは混ぜ合わせてふるう。

・型にグラシン紙(または紙カップ)を敷く。ない場合はサラダ油を塗る。

・オーブンを180℃に予熱する

○生地を作る

【画像を見る】作りやすいと評判。お菓子ブログが大人気のゆーママさんのレシピ
KADOKAWA

1.ボウルにAを入れ、なめらかになるまで泡立て器でしっかりすり混ぜる。

*上白糖を使うとしっとり仕上がります。すっきりした甘さにしたいときは同量のグラニュー糖でもOK。

分離しないように少しずつ混ぜて
KADOKAWA

2.1に卵を十回くらいに分けて少しずつ加え、その都度分離しないようにしっかり混ぜ合わせる。

*うまく混ぜられない人は回数を増やして。ハンドミキサーを使用しても◎

KADOKAWA

3.Bを一度に加えゴムべらでサックリ切るように粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

○焼く

アレンジのチョコチップはこのときに!
KADOKAWA

アレンジのチョコチップは生地を混ぜ終わった後に入れる。

型に記事を6等分して入れ、180℃のオーブンで15~18分、好みの色になるまで焼く。

温かいうちに袋に入れるとしっとり食感に!
KADOKAWA

焼きあがったらすぐに網に取り出して粗熱を取る。

*少し温かい状態でポリ袋にいれて封をし、涼しい場所で一晩寝かせるとしっとり仕上がります。

★こんなアレンジも★

アレンジしてもおいしい♪
KADOKAWA

(左から時計回りに)

●アーモンドスライスマフィン:焼く前に、アーモンドスライス(適量)を生地にのせる。

●チョコチップマフィン:焼く前に、チョコチップ(50g)を生地に混ぜ込む。

●チーズマフィン:焼く前に、粉チーズ(適量)を生地に振りかける。

著=松本有美(レタスクラブニュース)

元記事を読む