1. トップ
  2. 恋愛
  3. 大人の恋愛♡10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法

大人の恋愛♡10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法

  • 2019.9.16
  • 25537 views

皆様、今お付き合いされている方や気になる男性は10歳年の離れた方でしょうか?アラサー女性の場合、相手の男性はアラフォーということで、結婚を意識する人もいれば、大人の恋愛らしく、肩書きに縛られず&干渉されず落ち着いた付き合いを望む方もいるでしょう。今回は、そんな歳の離れた彼と上手に付き合って行く方法をいくつかご紹介していきます。

お互いの仕事や趣味に理解を示す

若い頃「仕事と私、どっちが大事なのよ!!」と男性に詰め寄ってしまった過去はありませんか?今では女性も男性と同じくキャリアを大切にし、仕事に誇りを持っている人も多くいます。相手が仕事で週末疲れて寝ていても、彼の体調を気遣いお家で映画デートに切り替えたり、急な予定のキャンセルがあった場合でも「気にしないで」と一言声をかけてあげられる優しさを意識しましょう。

勿論、相手側の意見ばかりを飲み込んでしまうばかりでは不健康なので、あなたの仕事や趣味に対しても笑顔で送り出してくれる関係があっての話しです。
お互いのフィールドは邪魔しない。これを出来ているカップルは長続きします。

“遊び場”には女友達と行く

10歳以上年の離れた彼氏の意見を無視して、若い子で溢れるテーマパークや相手が興味のない映えスポットに連れ回していませんか?特に、30代を過ぎた男性は人混みが苦手な人も多く、年下の彼女のアクティブさについていけなくなってしまう人も。

彼氏と一緒に行きたい気持ちはとてもわかりますが、そこは彼の顔色など伺わず、周りの女友達と一緒に行って思いっきり楽しみましょう。プライベートを全て彼に時間を捧げるよりも、女友達と遊びに行ってくれる方が、気が楽でメリハリもつくので、彼氏にとってもいい刺激となるでしょう。

他人と比べない

自分と同世代のカップルを見ると、毎週遊びに行っていたり、旬なスポットを巡ったり記念日ごともマメ...。年齢が離れていれば、少なくともジェネレーションギャップがあるのは仕方のないことです。10歳以上年の離れた彼と長く付き合うコツは、他のカップルと自分たちを比べないことです。年上の彼だからこそ、惹かれた部分があったはず。大人な恋愛を成就させるには、他人は他人という考え方も必要なのです。

ゆっくりと愛を育てる

若い頃はスタードダッシュが勢いよく、まるでジェットコースターのような恋愛で、なかなか長続きしなかったという方も多くいるのではないでしょうか。そんな刺激的な恋愛も素敵ですが、これからはゆっくりと、じんわり心が温まるような恋愛を育んでみませんか?「愛してる」という表現は、なにも言葉だけではありません。日頃、相手に対する感謝の気持ち、居心地の良さ、繋がっていることに幸せを感じられたら、きっと彼とは末長く付き合うことができるでしょう。全て理想通りにいかなくても、あなたがあなたらしくいられる相手であれば、きっとそれは運命の人にちがいありません。

年の差で窮屈に感じることや、どうしても気を遣う場面もあるかもしれませんが、年齢なんてものはただの数字に過ぎません。彼も彼で、きっと年下の彼女と一緒に過ごすことで気持ちが明るくなったり、若くいられることもあると思うので、年齢の違いを受け入れつつ、周りが羨むような理想のカップルを目指しましょう。

元記事を読む