1. トップ
  2. ファッション
  3. 【連載】これならできる!大人女性におすすめの秋を意識したリアルな残暑コーデ特集☆

【連載】これならできる!大人女性におすすめの秋を意識したリアルな残暑コーデ特集☆

  • 2019.9.16
  • 80733 views

こんにちは。もう9月も半ばだというのに、30度超えの日もしばしば。アパレルのお店は秋一色なのにまだまだ着れないのが辛いところ。

しかしもう10月も目の前。少し秋を意識させたコーディネートをしたくなるのも事実。そこで、今回は、無理なくできる!リアルな残暑コーデを4つお届けしたいと思います。

秋を意識!残暑コーデ特集

ポイント1:秋カラースカート

夏に活躍したノースリーブのカットソーのコーディネート!長袖のプルオーバーやニットを着たいところですが、本当にまだまだ暑いのが現実。

秋コーデに見えるポイントは、秋カラーのスカートです。

パープルカラーのスカート。秋のカラースカートを合わせるだけで先取り感が出ます。

もちろん着ていて暑くないし、残暑の厳しい今でもやりやすいコーディネートです。

パープル以外にも、ボルドーや、カーキ、マスタードなど、秋らしいくすみカラーだと雰囲気が出ます。

ポイント2:肩掛けカーディガン

こちらもノースリーブのカットソーを使ったコーディネート。袖がないのでもちろん涼しいです。

このコーディネートのポイントはニットカーディガンを肩がけ。

ニットをプラスするだけで秋の先取り感が出ますし、着ないで肩にかける方法だと、着るほど暑くないのも嬉しい。

こちらも秋らしいブラウンやチャコール、カーキなどのカラーもおすすめです。

ポイント3:レオパード柄

暑くない、真夏にも着れるサマーニット。ネイビー×カーキの色合わせに。このコーディネートのポイントは、レオパード柄をプラス!

普通の夏コーデにレオパード柄をプラス!そうするだけで、秋コーデ感が出ますし、小物でプラスできるので、暑くない秋コーデが出来ます。

コーデではカゴバッグにレオパードのスカーフをプラスしましたが、レオパード柄のシューズや、バッグなどの小物類、スカートで取り入れるのもおすすめです。

ポイント4:チェック柄アイテム

もう少し涼しくなれば上にカーディガンやジャケット、もしくはインナーを着てレイヤードを楽しみたいオールインワン。

ノースリーブ1枚で着てみました。ポイントはもちろんチェック柄を取り入れる!

チェック柄というだけで秋らしいので、オールインワンに限らず、チェック柄のスカートやパンツを取り入れてみてはどうでしょうか。

さらにボルドーなど、秋らしいカラーのシューズと合わせると雰囲気も増します。

まとめ

いかがでしたか?想像以上に厳しい残暑。秋服を早く着たい気持ちはありますが、本当に暑い!無理なくさり気ない秋意識で、今の時期を乗り切ってみてはどうでしょう。

元記事を読む