1. トップ
  2. ファッション
  3. どのデザインが好き?普段使いしやすいステンドグラスネイル5選

どのデザインが好き?普段使いしやすいステンドグラスネイル5選

  • 2019.9.14
  • 11331 views

窓ガラスやインテリアはもちろん、アクセサリーに使われることもある、ステンドグラス。そのテイストをネイルに取り入れたステンドグラスネイルには、色々なデザインバリエーションがあります。この記事では、幅広いシーンで使えるステンドグラスネイルデザインをご紹介します。

デザインの一部にラメを取り入れてキラキラに

ステンドグラスネイルというと、レッドやブルー、イエローといったカラー、あるいはラメカラーで爪全体を彩ったデザインが一般的ですよね。定番のステンドグラスネイルも素敵なのですが、もう少し個性的なネイルにチャレンジしてみたいという方には、デザインの「一部」にラメを取り入れるデザインをおすすめします。

例えば、爪をいくつかのパーツにブロッキングし、ホワイトやライトブルー、ブルーといった色でそれぞれのブロッキングをカラーリングするデザインはいかがでしょうか。さらに、一部のブロックをラメで埋めつくすと、部分的に取り入れたラメがキラキラ輝く、上品なネイルが完成しますよ!

ホワイトラインで作る上品なステンドグラスネイル

ステンドグラスネイルは、ホワイトラインを使うことでとても上品なデザインに仕上げられます。

例えば、ライトピンクやピンク、ライトパープルといった優しい風合いのカラーでベースアートを施し、色の境目にホワイトラインをアートするデザインはいかがでしょうか。ステンドグラスネイルというと原色を使った鮮やかな色味のデザインが多いように思いますが、こういった優しい色味のデザインも可愛いですよね。

仕上げにマット加工をプラスして艶のない質感に変化させたり、微細ラメやパール入りのカラーを使ってアートしたり、といったアレンジも素敵です。

ミラーアートを取り入れたステンドグラスネイル

ステンドグラスネイルは、ミラーアートを取り入れて作るのもおすすめです。直線や曲線で爪をいくつものブロックに分け、各ブロックをカラーリングする際、その一部にミラーアートを取り入れるのです。

ホワイトやベージュといった上品な色とミラーカラーを組み合わせたり、ラメやホログラムとミラーカラーを組み合わせて輝きの違いを楽しんだり。ステンドグラスネイルはセレクトする色や組み合わせによってデザインバリエーションが無限に広がりますので、色々なアートにチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部

オリジナルサイトで読む