1. トップ
  2. サンリオピューロランドでハロウィン開幕!新作パレートや“最恐”シアターをレポート

サンリオピューロランドでハロウィン開幕!新作パレートや“最恐”シアターをレポート

  • 2019.9.13
  • 886 views

サンリオピューロランドでは9月13日から10月31日(木)まで、“仮面”をテーマに掲げ、ハロウィンイベント「PURO HALLOWEEN PARTY ~KAWAII MASQUERADE~」を開催。イベント開始に先駆けて行われたプレス向けの内覧会にて、“カワイイ”と“怖美しい”、2つのハロウィンを記者が体験してきた。

【写真を見る】思わず目をそむけたくなる恐ろしさ!ホラーコンテンツ「ゴーストピエロ マスカレードシアター」で上映される映像のワンシーン

テーマは仮面舞踏会!新作の参加型パレードに大興奮

「ハロウィンパーティ~バルマスケ アンソルスラン~」で優雅なダンスを披露するハローキティ
KADOKAWA

サンリオピューロランドのハロウィンイベントは、“カワイイ”をテーマとした「DAY」と、“怖美しい”をテーマとした「NIGHT」の2パートに分けて実施。平日は14時30分から閉館まで、休日は15時から閉館まで、「NIGHT」パートのハロウィンが繰り広げられる(時間は予告なく変更になる場合あり)。

ハロウィンの新作パレードは仮面舞踏会がテーマ!
KADOKAWA

「NIGHT」パートの目玉ともいえるのが、1階ピューロビレッジにて行われる新作パレード「ハロウィンパーティ~バルマスケ アンソルスラン~」。パレードがスタートすると、仮面舞踏会を彷彿とさせる音楽が流れる中、仮面をつけてドレスアップしたキャラクターたちとダンサーが登場する。

シナモロールのキュートなダンスにも注目を!
KADOKAWA
「カワイイマスカレードマスク」を手にポーズを決める、ウィッシュミーメル
KADOKAWA

出演キャラクターは、ハローキティ、シナモロール、マイメロディ、クロミ、ウィッシュミーメル、ポムポムプリン。優雅なダンスを踊りながら練り歩く、キャラクターたちのカワイイ姿にメロメロ!

キャラクターたちと一緒にパレードに参加して盛り上がろう!
KADOKAWA

さらに、同パレードは見るだけでなく、参加して楽しめるのも魅力のひとつ。音楽にあわせて手振りをするシーンに加え、パレードの後半では、ゲストもキャラクターたちと一緒に“知恵の木”の周りを歩き、一体感を味わえる。

「カワイイマスカレードマスク」があればパレードがさらに楽しくなる! ※写真は紙製(400円)
KADOKAWA

参加グッズの「カワイイマスカレードマスク」(紙製400円、プラスチック製800円)をゲットすれば、さらに気分が盛り上がること必至!

キャラクターたちは、ドラマチックでノリの良い音楽にあわせてダンスを踊り、楽しい仮面舞踏会を繰り広げるのだが、時にはゴーストの恐怖が忍び寄ることも。かわいさと美しさに加え、ハロウィンらしい妖しい雰囲気も楽しめる同パレードは、子供から大人まで大満足間違いなしだ。

“最恐”ホラーコンテンツ「ゴーストピエロ マスカレードシアター」

「ゴーストピエロ マスカレードシアター」が始まる前のディスカバリーシアター。この時点で既に恐ろしい雰囲気が漂う
KADOKAWA

妖しくも美しい仮面舞踏会の後に待ち受けていたのは、年齢制限(10歳以上)が設けられている、本格ホラーコンテンツ「ゴーストピエロ マスカレードシアター」。ディスカバリーシアターに到着すると、既にただならぬ雰囲気が漂い、鼓動の高まりを感じた。

【写真を見る】思わず目をそむけたくなる恐ろしさ!ホラーコンテンツ「ゴーストピエロ マスカレードシアター」で上映される映像のワンシーン
KADOKAWA

「ゴーストピエロ マスカレードシアター」は、スクリーンに映し出される恐怖の映像から幕を開ける。そして、真っ暗なシアター内に不気味なゴーストピエロが登場。あちらこちらから、絶叫に近い悲鳴が上がり、ホラーがあまり得意ではない記者は、ただただ時間が早く過ぎることを祈るばかり。ゴーストピエロに覗かれたら最後…。その得も言われぬ恐怖を、ぜひ体験してみてほしい。

大人カワイイ!ハロウィン限定キャラクターメニューが勢ぞろい

“ブラック&パープル”をテーマとした、ハロウィン限定メニューがずらり!
KADOKAWA

黒と紫の大人かわいいカラーで彩られた、ハロウィン限定メニューも豊富に登場している。例えば「キティのマスカレードドレスパフェ」(850円)は、マスカレードパーティに参加するハローキティのドレスをイメージした、見た目も美しいパフェ。

何層にも重なる華やかなハーモニーを楽しめる「キティのマスカレードドレスパフェ」(850円)
KADOKAWA

スプーンを入れると、紫芋のクリームの下から、ブルーベリーの果肉ソースやコーンフレーク、黒いスポンジケーキなどが続々と姿を現し、華やかな味わいを楽しめた。紫芋のタルトなどがトッピングされ食べ応えがあるが、ベリーの酸味が程よく効いているので、ペロリと食べられる。

甘さ控えめでなめらかなカボチャクリームにほっこり!「プリンのマスカレードドーナツ」(600円)
KADOKAWA

「プリンのマスカレードドーナツ」(600円)もおすすめだ。こちらは、紫芋のチョコレートがかかったドーナツに、カボチャのクリームをあわせた一品。カボチャの素朴な甘さが際立つクリームと、ふわふわのドーナツが優しいハーモニーを奏でる。

牛すじ入りの黒カレーがインパクト抜群!「マイメロディとクロミのマスカレードパーティカレー」(1400円)
KADOKAWA

デザート以外では「マイメロディとクロミのマスカレードパーティカレー」(1400円)や「シナモンのブラックハロウィンラーメン」(1100円)など、食事系のメニューも充実。お腹をしっかり満たしつつ、ハロウィンの世界観を楽しんで。

ドレス姿のキャラクターたちがデザインされた、ハロウィン限定グッズ
KADOKAWA

なお、イベント期間中はハロウィン限定のグッズも販売されている。ハロウィンの新作コスチュームを着た、ハローキティたちのマスコット(1944円)は、アクリル素材の仮面が付いているのがポイント。ほかにも、普段使いしやすいフラットポーチ(1296円)などがそろい、思わず目移りしてしまうラインナップ。これらのアイテムをチェックするのもお忘れなく!

(C)2019 SANRIO CO., LTD.(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

元記事を読む