1. トップ
  2. メイク
  3. 同じコスメでも変わる!顔のバランスが良くなるメイク方法

同じコスメでも変わる!顔のバランスが良くなるメイク方法

  • 2019.9.13
  • 2961 views

二つの種類の鏡を使ってメイクをする

二つの種類の鏡を使ってメイクをする
出典:GODMake.

一つ目は、二つの種類の鏡を使ってメイクをする方法です。

皆さんは、いつもメイクをするとき、どのような鏡を使ってメイクをしていますか?ファンデーションのケースについた鏡など、小さな鏡だけを見てメイクをしていませんか?

近い距離にある小さな鏡だけを見てメイクをすると、厚塗りになってしまったり、全体のバランスを見てメイクをすることができません。なので、小さな鏡だけではなく、遠くにある大きな鏡も使ってメイクをしてみましょう。

遠くにある大きな鏡とは、洗面台や鏡台の鏡などです。離れた鏡で見る自分は、人から見られる距離と似ています。ある程度離れた位置から見てみると、自分では気になっていた毛穴や肌荒れが、意外に見えないこともあります。

そうなれば、必要以上に厚塗りをしてカバーしなくても良くなるので、適切な濃さのベースメイクをすることができるのです。

それ以外に、眉毛などのバランスが取りにくいパーツも、遠くにある大きな鏡を見てメイクをするとやりやすくなります。近い距離でだけ見て書くよりも、長さや高さのバランスが取れた眉毛を書くことができますよ。

そして、遠くにある大きな鏡で見るだけでなく、細かい部分は近い距離で鏡を見て、メイクをチェックしましょう。アイライナーやマスカラなどの細かい作業は、近くにある鏡を見る方がやりやすいですよね。

このように、1種類の鏡だけを使うのではなく、2種類の鏡を交互に見ながらメイクをすると、全体的にバランスのとれたメイクができますよ!

メイクの順番を変えてみる

メイクの順番を変えてみる
出典:GODMake.

2つ目は、メイクを仕上げていく順番を変える方法です。いつも当たり前にやっているメイクの順番を変えてみることで、今まで気づかなかったことが見えてくる場合があります。

まずは、顔全体の骨格を決めてからメイクをしていくと、バランスの良いメイクをすることができます。シェーディングやハイライトなどは、最後に回しがちですが、先にやっておくことで、顔の見え方が変わります。

パウダーのシェーディングやハイライトは、最後に回しても良いですが、仕込みのシェーディングやハイライトは初めのうちにしておくのがおすすめです。

他には、アイメイクよりも眉毛を先に書くことも大事です。眉毛は顔の印象を決める大事なパーツ。このパーツを先に仕上げておくことで、その顔にあったアイメイクがしやすくなります。

逆に、眉毛の形がなかなか決まらない…という方は、アイメイクからやっても構いません。目の形を決めてから、その形にあった眉毛を書いてみましょう。自分が一番うまくメイクができる順番を考えてみてくださいね。

顔の骨格の他にも、色のバランスも整えたいですよね。そういう時は、リップメイクを先にしてみましょう。リップを塗っていない状態の顔は、血色が悪くどんよりとしています。その顔に合わせてアイメイクなどを仕上げると、最後にリップを塗ったとき、なぜか思っていた通りのメイクにならなかった…、全体が濃すぎた…、ということが起きやすいです。

なので、先にリップを塗って、顔色を良くした状態でアイメイクをしたり、チークを塗ったりすると、色のバランスが取りやすくなりますよ!リップは最後に塗るものだと思っている方もいるかもしれませんが、ぜひ試してみてくださいね!

少し変化をつけるだけでメイクは変わる

少し変化をつけるだけでメイクは変わる
出典:GODMake.

いかがでしたか?同じコスメを使っていたとしても、メイクの時に使う鏡を意識したり、メイクの順番を変えてみることで、いつもとは違った仕上がりになるのです。

特に道具もいらず、簡単にできることなので、いつもの自分のメイク方法と比較をしながらやってみてくださいね!

元記事を読む