1. トップ
  2. 恋愛
  3. マッチングアプリで注目される。プロフィールの書き方のコツ教えます

マッチングアプリで注目される。プロフィールの書き方のコツ教えます

  • 2019.9.12
  • 906 views

マッチングアプリで出会いを探そうと思った時に、上手に自分を紹介する方法が分からないという人も多いです。ここでは、そんな人のために良いプロフィールの書き方をご紹介します。

重要な内容はできるだけ最初に書く

自分の名前や職業についての基本的な情報はできるだけ最初の方に書いておきましょう。初対面の人と会った時に、相手と交わす挨拶をなぞるように書いていくとうまくいきます。変に個性を出したり、工夫を凝らす必要はありません。基本的な情報は真面目に書く事で好印象を持たれやすくなります。できれば、自己紹介に入る前にあいさつの言葉を添えておくと読みやすくなります。

自分の好きな事や趣味をそのまま書こう

プロフィールを記入する時に、必要以上に見栄を張る必要はありません。自分の好きな事や普段やっている事、休日の過ごし方などをそのまま書く方が良いでしょう。嘘をついてプロフィールを書くと、アプリ上では相性が良く見えても、実際に会った時にうまくいかなくなる事が多いです。自分を魅力的に見せようとするあまり、真実と異なることを書いてしまっては本末転倒です。相手に嘘をつかれるのが嫌だという人なら、なおさらプロフィールには本当の事を書くべきです。

相手に何を求めているのか明確にしよう

マッチングアプリの種類によって、利用者の目的も多少異なるところがあるでしょう。結婚を見据えて異性とつきあいたいという人や一緒に遊べる相手を見つけたいという人もいます。アプリの利用に慣れている人ならば、どんな人が集まりやすい場所なのか、簡単に見極める事ができるかもしれません。しかし、初心者はそうではないため注意が必要です。少なくとも、相手に望んでいる事をはっきりと言葉にする事が大事です。自分の意思を明確に伝える事で、スムーズに互いの仲が進展しやすくなります。

暗い話や重い話は必要最小限にするのがベスト

特殊な体質であったり、病気を患っている場合は付き合い方にも関わってくるため、ある程度は仕方がないでしょう。しかし、それ以外で雰囲気が重くなるような内容を長々と書くのはできるだけ避けた方が良いです。トラウマがある人や過去に嫌な事があった人は、付き合う相手にこちらの事情を気遣ってほしいと考えるのが普通です。実際に相手と一緒の時間を過ごしてみると、配慮が必要な状況が出てくる事もあるかもしれません。しかし、だからといってそれらの背景や注意事項を書き連ねてていると引かれてしまう事が多いですから注意しましょう。

オリジナルサイトで読む