1. トップ
  2. インテリア
  3. ブルーインテリア実例集☆青を基調とした部屋のコーディネートを大公開!

ブルーインテリア実例集☆青を基調とした部屋のコーディネートを大公開!

  • 2019.9.12
  • 26195 views

ブルーインテリアコーディネート特集!

今回は、素敵なブルーインテリアごを紹介いたします。ブルーインテリアは、あなたのお部屋を魅力的にコーディネートしてくれることでしょう。

ブルーカラーを基調としてお部屋全体を作っても良いですし、ラグやクッションなどで部分的にブルーインテリアを取り入れてみるのもおすすめです。

素敵にお部屋を彩るブル―インテリアを是非ご覧ください!

おすすめのブルーインテリア《リビング》

ブルーインテリアでくつろぎの時間を

大きな窓から降り注ぐ光を活用して作るリラックス空間です。

窓辺に存在感のあるブルーカラーのソファーを置き、ラグを敷くことで、全体的に爽やかな印象のリビングになりますよ。

ソファーの色と相性の良いインディゴブルー、イエロー、白と紺色のボーダークッションを組み合わせることで、ゆったりとリラックスできる空間になります。

また、大きな観葉植物や天井から吊るした多種多様な種類の植物で、リビングをいきいきと明るい印象のコーディネートに仕上げていますね。

ブルーインテリアでほっこりする空間を

あえてローテーブルなしのリビングは、のんびりとくつろげる空間となっています。

幾何学模様のインディゴブルーのラグは、お部屋全体に清潔感のある爽やかな印象のお部屋に仕上げてくれますね。

それらに合わせて、薄い青色のマシュマロ型のクッションを置くことで、お部屋全体のバランスがとれています。

床で食事を楽しむ中東スタイルは粋な感じが漂っていますね。

彩りを加えるブルーインテリア

部分的にブルーインテリアを取り入れてもおしゃれな空間になります。

お部屋にアクセントをつけたい時に有効なのが、クッションなどにブルーカラーを取り入れることです。

全体的にホワイト、ベージュ、ライトグレー基調としたシンプルかつベーシックな印象のリビング。

鮮やかな青いクッションを加えることでリビングが引き締まり、スタイリッシュなレイアウトを演出していますね。

このように、所々にブルーカラーを差し色のようにコーディネートする色の効果は大きいですね。

ブルーインテリアの洗練されたグラデーション

インテリアを同系色に統一して、色の濃淡をつけることで、グラデーションを楽しめます。

リビングなどくつろぎの空間をつくる時に取り入れたいのが、深みのある味わい深いブルーカラーです。

こちらのお部屋は、深海を思わせるようなセンスのよいネイビーブルーカラーのラグマットをコーディネートし、その隣にソファーをレイアウトします。

ソファーのシートが鮮やかなロイヤルブルーカラーなので、全体的にシンプルです。

青色のグラデーションが美しい、ハイセンスな北欧風スタイルに仕上げていますね。

北欧風のコーディネートを楽しむ

北欧風のあたたかみのあるシンプルなコーディネートです。

白を基調とした空間にはっきりとしたブルーカラーのソファーを置くことで、お部屋全体が引き締まりますね。

ドライフラワーや木々をインテリアに加えることでナチュラル感が増します。

北欧風の白いユニークなオーナメントを加えて、あえてラグを敷かないことでリビングルームに開放感を与えていますね。

ブルーカラーで叶える美しい楽園

ブルーインテリアは清潔感のある美しいお部屋を引き立てます。

真っ白いキャンパスのような明るい空間に、存在感のある一人掛けソファーをコーディネートすることによって、リラックスできるリビングが出来上がります。

また、明るいホワイトカラーの壁に、青い花々がデザインされたカーテンをレイアウトすることで、ブルーカラーが強調されて洗練された印象に仕上がっていますね。

同系色のクッションもくつろぎのリビングを演出しています。

おすすめのブルーインテリア《ダイニング》

ブルーインテリアで心地のよいダイニング

ブルーインテリアを好みの色とコラボレーションすることで、居心地の良いレイアウトに仕上がります。

こちらはホワイトカラー、ベージュカラーを基調とした空間の中央に、スクエア型のダイニングテーブルを設置しています。

テーブルと同じ素材の椅子を置き、その隣にファブリック調の目が覚めるような鮮やかなブルーカラーの椅子でコーディネートしていますね。

差し色のように取り入れたブルーインテリアの椅子は、ダイニング空間に心地良いアクセントを加えています。

ブルーインテリアで華やかなレイアウト

落ち着いた雰囲気のお部屋に取り入れたいブルーインテリアのレイアウトです。

こちらはダークブラウンを基調とした落ち着いた印象のダイニングに、ターコイズブルーカラーの個性的な脚をもつダイニングテーブルをコーディネート。

おしゃれなダイニングとなっていますね。

ダイニングテーブルの脚に合わせて椅子もライトブルー色に統一しています。

椅子のクッションはより青色の濃い織物風にすることで手作り感が増して、温かみのある空間に仕上げていますね。

ブルーインテリアで調和のとれた空間を演出

こちらは、お部屋の雰囲気に合わせてコーディネートするブルーインテリアです。

備え付けのシンク周りの淡いブルーカラーのキッチン台に合わせて、食器棚などのインテリアもブルーカラーで統一していますね。

全体的に家具などの高さも揃えているので、調和のとれた空間になっていてとても美しいレイアウトですね。

奥のキッチンの空間にある冷蔵庫などの家電や家具の色もブルーカラーでレイアウトしていて、ハイセンスで整ったコーディネートに仕上げていますね。

可愛さをプラスするファブリック

ブルーカラーでキッチンを可愛く仕上げるコーディネートです。

ブルーカラーのキンガムチェック柄のテーブルクロスが、ダイニングのインテリアのアクセントになっていて、清潔感のある美しい空間にレイアウトされています。

お部屋の壁などのホワイトカラーとブラウンカラーのダイニングチェアとの相性も抜群です。

インディゴブルーカラーのマグカップとテーブルクロスが同系色なので、おしゃれなコラボレーションですね。

上品な空間を演出するファブリック

こちらは涼しげなダイニングの印象に、美しいブルーカラーのファブリックを取り入れたコーディネートです。

こちらも全体的にシンプルなダイニング空間のインテリアに、色鮮やかなチェック柄のテーブルクロスをレイアウト。

爽やかで洗練された印象のお部屋に仕上げています。

このようにシンプルなレイアウトにブルーカラーを加えることで、青の清々しい美しさが増すのでおすすめのコーディネートです。

ダイニング空間にお花をプラスしてみる

お花がダイニング空間を彩ります。

こちらは、カウンター式のダイニングテーブルに美しい色のグラデーションが映える紫陽花を一輪挿しにしてコーディネートしています。

このようにお花を飾ることでダイニング空間に生命力が満ち溢れ、明るさをデザインしますね。

おすすめのブルーインテリア《キッチン》

爽やかなブルーインテリアコーディネート

インテリアの合間に花をコーディネートして美しいキッチンをつくります。

ライトグレーとブラウンを基調としたカントリー風のキッチンに、木の素材で家具をつくって好みのインテリア雑貨を飾ります。

そうすることで、手作り感のある温かみが感じられるお部屋になっていますね。

アイアン素材の籠もおしゃれ度がアップします。

また、こちらのキッチンのレイアウトの随所に美しいブルーカラーのお花を飾ることで、いきいきとした明るいキッチンをデザインすることができますね。

ブルーインテリア雑貨で清潔感を演出

明るいキッチンを可愛くコーディネートしましょう。

キッチンの窓辺にホワイトを基調とした棚を作り、ホーローの置物や植物、キッチンツールなど好みのものをレイアウトして居心地の良いお部屋に仕上げています。

引き出しやタイルなどのインテリアの一部にブルーカラーをもってくることで、清潔感のあるキッチンをデザインしていますね。

ブルーカラーでつくるキッチンコーディネート

壁やインテリア雑貨にブルーカラーをレイアウトしています。

壁に濃い色味のブルーカラーのタイルを貼ることで、青を基調としたスタイリッシュなお部屋をコーディネート。

壁のタイルに合わせて、ブルーカラーのお鍋やキンガムチェックの鍋敷きやコースターなどを飾っています。

同系色が奏でる調和した美しいブルーインテリアのキッチンがデザインされていますね。

心地良いリズムを与えるブルーインテリア

ブルーインテリアをバランス良くコーディネートすることで、スタイリッシュな空間になります。

ところどころにブルーカラーのキッチンツールやお鍋をレイアウトすることで、キッチンにアクセントを与えます。

こちらも全体的に色のバランスがとれているので、おしゃれでキュートな空間をデザインしていますね。

ブルーインテリアでつくる可愛いレイアウト

カントリー風のキッチンに青をレイアウトしてみませんか?

手作り感のあるウッド調のシェルフにスパイス類やブルーカラーの置物を飾り、アイアン調のシェルフにはブルーカラーのお鍋をレイアウトします。

このように、やかんやお鍋、ボウルなどにブルーカラーをコーディネートすることで、おしゃれで可愛いお部屋が完成しますね。

心躍るキッチンコーディネート

ブルーカラーのインテリア雑貨はキッチンを美しく彩ります。

さまざまなブルーカラーを食卓にレイアウトするのも良いでしょう。

青色のグラデーションが心地の良いキッチン空間をコーディネートします。

こちらの例では、素材ごとにブルーカラーを上手に見せていますね。

おすすめのブルーインテリア《一人暮らし》

一人で楽しく暮らせるブルーインテリア

リラックス空間に、好みのブルーインテリアをコーディネートする方法です。

壁のライトグレー、床のライトブラウンを基調としたナチュラルな雰囲気のお部屋に、鮮やかなロイヤルブルーカラーのソファーをレイアウト。

素敵に一人暮らしのお部屋を演出することができます。

同系色のやや明るいクッションをソファーにのせることで上手にまとめていますね。

ポップで可愛らしい空間

明るいブルーインテリアでまとめてみるとポップで可愛らしいお部屋になります。

壁紙を涼しげなペールブルーカラーを基調にしていますね。

また、それと同系色の幾何学模様のラグをフローリングに敷くことで家具とお部屋がまとまり、居心地の良い空間をコーディネートすることができますよ。

好みのブルーインテリアを飾ってみる

お部屋の一角に好みのインテリア雑貨をレイアウトしています。

白を基調とした壁を利用して、掛けたり、吊るしたりなど自由にブルーインテリア雑貨を飾ることで、とてもハイセンスなお部屋になります。

勉強が楽しくなりそうなコーディネート

ブルーインテリアを勉強部屋に取り入れると能率がアップするそうですよ。

全体的にブルーカラーが基調のお部屋にインテリア雑貨をさりげなく飾ることで、デスクまわりをすっきりとコーディネートしています。

温かみのあるカントリースタイル

パステルカラーで美しいお部屋を作っています。

こちらのお部屋は、淡いブルーカラーを壁に塗っています。

壁にレンガ模様も施して、全体的にカントリー風のお部屋に仕上げていますね。

壁面を有効活用したシェルフや木の枝を編んで作ったインテリア雑貨、麦藁帽子などが、ナチュラルな雰囲気をコーディネートしていますね。

海をイメージするブルーインテリア

ブルーインテリアでワクワクする空間を

ダイナミックにブルーインテリアを取り入れたコーディネートです。

ブラウンとホワイトが基調のお部屋に、ナチュラルな麻ひもなどを用いて爽やかな海の波を思わせるタペストリーを飾っています。

白いサンゴ礁などもインテリア雑貨として取り入れることで、開放感のある海の雰囲気を醸し出した素敵なコーディネートですね。

お部屋全体で海を表現してみる

お部屋全体でビーチを表現したコーディネートです。

サーフボードを思わせるような壁面のシェルフ、天井から吊るされたウッドなどのインテリアは、海を旅してきた流木を思わせます。

さりげなくヤシの木で浜辺の雰囲気をだしていますね。

ベージュカラーを基調としたフローリングに、真っ青なブルーカラーが映えています。

まるでビーチから海を眺めているような、リアリティを感じさせてくれるコーディネートですね。

海を感じるリラックス空間

海辺のペンションを思わせるような、コーディネートです。

ホワイトとブラウンカラーを基調とした空間。

ラグやクッションなどのインテリア雑貨やベッドなどの家具に、鮮やかなブルーインテリアをレイアウトすることでハイセンスな空間を演出していますね。

海を演出するナチュラルなコーディネート

ターコイズブルーカラーの壁に、ビーチと書かれたオーナメントが海を思わせる演出をしています。

また、サーフボードのような形のブラウンカラーのサイドテーブルに、好みの観葉植物をレイアウトすることでお部屋をナチュラルな空間に仕上げています。

窓を開けたら心地良い波風が吹いてきそうですね。

青空や海をデコレーションしてみる

時には遊び心も取り入れてみましょう。

青空や海を思わせるインテリア雑貨をコーディネートしたお部屋です。

ブルーカラーを基調とした色とりどりの風船をレイアウトしていますね。

食器や椅子のクッションなど、随所にブルーカラーを置いています。

また、大きなパキラの木は、まるで浜辺に育つヤシの木のような効果をだしていて美しいですね。

ブルーカラーで南国の風景を演出

吸い込まれそうな美しいブルーカラーの壁紙を基調としたお部屋作りです。

木の枝を用いたナチュラルなオーナメントは、海の雰囲気を出していますね。

また、壁面にビーチの写真や麦わら帽子、織物のバッグを飾ることで南国を演出しています。

ブルーインテリアコーディネートまとめ

魅力的な青という色をインテリアに取り入れて、あなたのスペシャルな空間をブルーインテリアで彩ってみませんか?

青色は集中力を高めてくれるので、お仕事をするお部屋や勉強部屋などにブルーインテリアをコーディネートするのも良いでしょう。

また、精神を落ち着かせる効果もあるので、リビングやダイニングなどのリラックスしたい空間に青色の家具でレイアウトするのもおすすめですよ。

元記事を読む