新木優子&高良健吾がデートシーンでクランクイン!<モトカレマニア>

10月17日(木)スタートのドラマ「モトカレマニア」で主演を務める新木優子と高良健吾がクランクイン
(C)フジテレビ

【写真を見る】新木優子&高良健吾のキス寸前の回想シーンにドキドキ!

10月17日(木)スタートのドラマ「モトカレマニア」(毎週木曜夜10:00-10:54※初回放送は15分拡大、フジテレビ系)。先日、主演を務める新木優子と高良健吾がクランクインを迎えた。

本作は「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリによる同名コミックを原作としたラブコメディー。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女性の混乱と暴走、試行錯誤を描いていく。

関東を直撃した台風15号が過ぎ去った9月9日、まずは新木がクランクイン。スタッフから「難波ユリカ役を演じる、主演・新木優子さんです!」と紹介され、スタッフから大きな拍手が送られる中撮影がスタート。

最初の撮影はユリカがボートに乗り、高良演じるマコチとの思い出を一人で振り返るシーン。撮影開始直後は台風の影響もあり、太陽が雲で覆われ、強風が吹く場面もあったが、徐々に日差しが強くなり気温も上昇。

ニットを着用しての撮影となった新木も「こんなに汗をかいたことない…」と、思わず口にするほど。そんなハードな環境下での撮影だったが、監督・スタッフからの要望にとっさに応える対応力を見せていた。

【写真を見る】新木優子&高良健吾のキス寸前の回想シーンにドキドキ!
(C)フジテレビ

撮影の合間は楽しげに会話する一幕も!

後半からは高良も登場。スタッフから紹介され、「よろしくお願いします!」とあいさつをし、無事クランクイン。

マコチはカメラが趣味という設定のため、使い方のレクチャーを受けた高良は「(ファインダーの)のぞき方はどんな感じにするのがいいんですか?」など、カメラ指導のスタッフに積極的に質問する場面も。

「本当にカメラをやっている人のやり方でいこう」と方向性を決め、リアリティーを追求していた高良。試し撮りで高良が新木にカメラを向けると、新木は「マコチカメラマンだ!」と楽しそうに笑う一幕も見られた。

最後に、ユリカとマコチがかつてボートに乗ってデートしていた時のドキドキの回想シーンを撮影。ユリカがボート内で後ろに倒れこむ場面では、高良がスタッフに「何か後ろに敷くものはありませんか?」と気づかったり、撮影の合間にはボート上にて2人で楽しげに会話したりするなど、まるで本当のカップルのようだった。

第1話の大切なシーンの1つということで、何度も何度も2人と並木道子監督と細かい確認を行いながら撮影を進め、夕暮れまで及んだ2人のシーンは無事終了。3カ月以上に渡る撮影がスタートを切った。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。