1. トップ
  2. ファッション
  3. ルイ・ヴィトン×ジョナス・ウッドのポップなスカーフ&ストール、モノグラムと手書き風イラストをミックス

ルイ・ヴィトン×ジョナス・ウッドのポップなスカーフ&ストール、モノグラムと手書き風イラストをミックス

  • 2019.9.12
  • 383 views

ルイ・ヴィトン×ジョナス・ウッドのポップなスカーフ&ストール、モノグラムと手書き風イラストをミックス

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、2019年秋冬テキスタイル・コレクションでアメリカ人アーティスト ジョナス・ウッドとコラボレーション。「ルイ・ヴィトン×ジョナス・ウッド(LOUIS VUITTON X JONAS WOOD)」を、2019年9月13日(金)より発売する。

undefined
www.fashion-press.net

ジョナス・ウッドとタッグ、ポップなテキスタイル・コレクション

テキスタイル分野で著名なアーティストたちとコラボレーションを重ねてきたルイ・ヴィトン。これまで、ジェームス・ローゼンクイスト、村上隆、リチャード・プリンス、草間彌生らとのテキスタイル・コレクションを発表してきた。

アレックス・イスラエルとのコレクションに続いて、2019年2度目となるジョナス・ウッドとのコラボレーションでは、ジョナス・ウッドの色彩豊かなグラフィックを使用した。

ジョナス・ウッドは、印象派やキュビズム、ポップアートといった様々なアート史を感じさせるユニークな作風が魅力だが、今回のルイ・ヴィトンとのコラボレーションにおいても多様性と躍動感に満ちたカラフルなアートを制作。

遊び心たっぷりのすべての作品は、アイコニックなルイ・ヴィトンのモノグラム・パターンをベースとしている。

ルイ・ヴィトンのアイコンを再解釈

LV イニシャルは、オレンジのバスケットボールやイエローのフラワー、そして彼の妻であるアーティストのシオ・クサカの作品をベースにしたブラック×ホワイトのポット(壺)とともに描いた。

手描き風のグラフィックは、ピンクの片面にシンメトリーなパターンで配した手描きの「Louis Vuitton」、ブルーのもう片面には躍動感を表現した6通りの「Louis Vuitton」の文字を配置。これら遊び心たっぷりのアートの背景にはモノグラム・パターンが重なっている。

また、ジョナス・ウッドの作品集「Clippings」シリーズからの植物モチーフを用いた生命力たっぷりのデザインと、祖父の家にあった布の壁紙をベースにしたというブラック×グレーのデザインも登場する。

スカーフやストールなど全11種で展開

「ルイ・ヴィトン×ジョナス・ウッド」コレクションは、全11アイテムから構成され、シルクとウールのショール、シルクカレ、シルクとコットンのストールで展開される。

【詳細】
ルイ・ヴィトン×ジョナス・ウッド
発売日:2019年9月13日(金)
取扱店舗:一部のルイ・ヴィトン ストア
価格:
モノグラム ショール(ブルー・ピンク) 各92,000円+税
モノグラム スクエア 90(ブルー・ピンク) 各52,000円+税
モノグラム ストール ピンク、ウッド ストール 各84,000円+税
ゴロ モノグラム ショール(ブルー・ピンク) 各92,000円+税
アーティスクエア 61,000円+税
アーティスクエア 70 39,000円+税
グラフィック ウッド スクエア 90 61,000円+税

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

オリジナルサイトで読む