最強かも!? 天然の「魔性の女」が見せるピュアなモテ言動4つ

計算高い女性は「悪女」という感じで、敬遠されることもありますが……。世の中には天然的な純粋さを持った「魔性の女」も存在しています! まるで少女のようにピュアな心を持っている女性に男性たちは翻弄されてしまうのだとか! 今回は男性たちの意見を参考に「天然の『魔性の女』が見せるピュアなモテ言動」をご紹介します。

(1)恋をすると真っすぐで情熱的

ピュアな女性は、恋をするとストレートに気持ちをぶつける情熱的なタイプが多いという声がありました。純粋だからこそ、好きになると真っすぐに思いをぶつけてしまうのです。恋の駆け引きなどせずに、一途に相手を思うところにメロメロになってしまう男性が多数!

「純粋そうな女性って、恋愛に情熱的ですよね! ピュアだからこそ、変に駆け引きとかしないで、真っすぐに愛情をぶつけてくるところがキュンとしますよね。思春期の恋愛みたいなドキドキ感をくれる」(31歳・通信会社勤務)

▽ 純粋な性格と、情熱的なギャップを見ると虜になってしまうのが男性の本音! 好意を隠さずにアピールするピュアさに惑わされてしまうのだとか!

(2)子どもみたいに感情表現が豊か

喜怒哀楽をしっかり表現するので「一緒にいて飽きない」と男性の心を掴むのもピュアな魔性の女の特徴といえそうです! 子どものように「わ~!」と喜ぶ姿を見せてくれるので、他の女性では満足できなくなってしまうのだとか。

「ピュアな女性は感情表現が豊かなので、喜びや驚きを隠さずに『すごい!』『わ~い!』と可愛らしい反応をします。他の女性だと物足りなくなってしまう」(29歳・メーカー勤務)

▽ピュアな魔性の女と付き合ったら、その豊かな感情表現にハマってしまう男性も! もし別れてしまった後も、ずっと心に残るそうです。

(3)愛嬌があって可愛らしい

素直に甘えたり、喜んだりと可愛らしい反応をする「愛嬌のある女性」も魔性の女としての要素が強いという声もありました! 愛嬌がある女性は一緒にいるだけで癒やされるので、疲れた男性の心をわし掴みにするものなのです!

「愛嬌があって可愛らしい女性は、愛されますよね。大人になると素直になれない女性が多いと思うのですが、ピュアな女性は素直に甘えたり、喜んだりするから『可愛いな~』と癒やされます」(30歳・IT関連)

▽ 何かしてもらったら「わ~! ありがとうございます!」と素直にニコニコできる女性は男性のみならず同性からも好かれるものですよね。

(4)弱みを隠さない

多くの女性は自分の弱みや欠点を隠そうとしますよね? ですが天然の魔性の女は「弱みをオープンにする」という特徴も!
弱みを隠さずに自分ができないことは甘えたり、頼ったりできる女性は「助けてあげたい」と多くの人から愛されるものなのだとか!

「ダメな部分を隠さない女性って、放っておけない! しっかりして見えるのにドジな一面があって、弱さを見せられると『俺が何とかしてあげたい』という気持ちになってしまう。尽くしたくなる」(32歳・外資系メーカー勤務)

▽ 天然系な魔性の女は自分の弱さを隠さないので、男性の「助けてあげたい」というヒーロー願望をくすぐるものです。好きな人だけには弱みを見せるのもアリですよね。

まとめ

こんな言動をする女性は「狙っていないのに、男を虜にする魔性の女」という声が! ピュアだからこそ、悪気なく男性を翻弄してしまう「天性のモテ女」といえそうです。彼女たちに見習って、モテる言動を意識してみてはいかがでしょうか?

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。