1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「プチうつ」気分にさよなら!ポジティブな自分になれる基本のヨガポーズ2つ

「プチうつ」気分にさよなら!ポジティブな自分になれる基本のヨガポーズ2つ

  • 2019.9.11
  • 4730 views

秋はネガティブになりやすい?

秋は天気がころころと変わりやすい季節。台風も多く、大気の状態も不安定になり、気温の変化も激しいといわれています。私たちの身体や心は意外に繊細なもの。天気や気圧の変動など、ちょっとしたことが原因で不調を感じることがあるのです。それは、身体だけでなく心も同様。頭痛を感じることもあれば、落ち込んでネガティブ思考になることも…。身体と心はひとつなのです。

ヨガでポジティブに!

ヨガの効果は様々。人によっても、取り入れ方によっても違ってきます。ただし、呼吸と身体と心をひとつにつなげるという考え方は共通です。瞑想で呼吸に意識を向け、ただ静かに自分と向き合うだけでも気持ちが晴れることもあるし、ポーズをとり入れて動くヨガをすれば、身体はもちろん、呼吸で繋がった心もスッキリ!自然にポジティブ思考へと導かれていくのです。なんとなくの不調や倦怠感を解消し、ヨガで心を楽に、ポジティブになりましょう!背筋を伸ばして深い呼吸をしてみませんか?姿勢が整うと、視線も自然と前を向き、心も前向きになれるもの。ビギナーにもおすすめ!ポジティブになれるヨガポーズを2つ紹介します。

1.ウールドゥヴァハスターサナ(手を上にあげるポーズ)

立ちポーズの基本、ターダーサナ(山のポーズ)から両手を上に上げ、胸を開くポーズです。身体の軸を強くすると同時にぶれない心を作ります。

ウールドゥヴァハスターサナ
ウールドゥヴァハスターサナ
HOW TO

1.ターダーサナ(山のポーズ)で立つ

2.手のひらを上向きに、息を吸って両腕を横から回し上げ頭上へ伸ばす

3.頭上で合掌し、親指のあたりに視線を向けて呼吸を繰り返す。

ポイント:耳と肩を遠ざけるように首を長く保ちましょう。肩が詰まりそうな場合な無理に合掌せず、幅も広めにして楽な位置で腕を上げ、胸やお腹の伸びを感じてみましょう。

2.ヴィーラバッドラ―サナⅠ(戦士のポーズⅠ)

土台となる足元を安定させ、しっかり地に足をつけて行うポーズです。安定した土台から自然に背筋が伸びて胸が開き、力強く気持ちを前向きにしてくれます。

戦士のポーズ1
戦士のポーズⅠ
HOW TO

1.ターダーサナ(山のポーズ)で立つ

2.骨盤を正面にしたまま左足を大きく一歩後ろに引き、つま先を外に向けて足の裏を床に下ろす

3.右膝を曲げ、吸う息で両手を上に伸ばし呼吸を繰り返す

ポイント:両方の足に均等に重心をかけて土台を安定させましょう。腰をそらさずに胸やお腹を引き上げる意識をしましょう!肩が詰まりそうな場合は少し肘を曲げてもOK!心地よく胸を開き呼吸をしましょう。

笑顔も忘れずに

気持ちが沈んだ時、辛い時こそ大切にしたいのは笑顔です。笑顔でいると自然に笑顔になる出来事が起こるものです。ヨガのポーズでも、歯を食いしばってまで頑張るのはNG!笑顔でキープできるところまでで十分です。顔を上げ、背筋を伸ばしてみましょう。ヨガのポーズがもたらす、身体と心への変化を楽しみなが、どんな時でもポジティブに!プチうつに負けない強さも手に入れましょう。

ライター/須藤玲子
2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

元記事で読む