まだまだ油断できない「夏冷え」! 知らぬ間にやってしまっているNG習慣を見直し!

9月に入ってもまだまだ暑い…! クーラーが手放せないし、冷たい食事もとりがち。結果的に体や胃腸が冷えてしまいます。この時期の生活を徹底的に見直して、その冷え習慣を根本からリセットしましょう!

「夏冷え」レスキュー 基礎編2

暑いのに冷える、やっかいな「夏冷え」を克服するために、まずは「冷え」の基本をおさらい!

Q.ストレスも冷えに関係あるの?

A.ストレスで自律神経のバランスが乱れると、冷えにつながります

「脳の視床下部がストレスを感知すると、自律神経のバランスが乱れて交感神経優位の状態が続きます。そうすると血管が縮まって、血行が悪くなり、熱も運ばれず、体は冷える一方です。しかも、冷えがさらにストレスを大きくするといった負のスパイラルに陥ります」(福田先生)

 

Q.冷えると、美容にはどんな影響が?

A.肌のくすみや、乾燥、髪のパサつきなど
「冷えが原因で血液の流れが悪くなると、皮膚にも充分な血液が行き渡りません。老廃物がたまりやすく、くすみや肌あれに。肌のターンオーバーも乱れて乾燥や小ジワ、シミなどのトラブルにもつながります。同様に、髪のコンディションにも悪影響が」(福田先生)

 

Q.健康面への影響は?

A.肩こり、頭痛、むくみなど、さまざまな不調の引き金に

「冷えて血管が萎縮すると血液がスムースに流れないため、各細胞に必要な酸素や栄養が充分に運ばれなくなります。また、老廃物や疲労物質の回収も不充分で、頭痛、肩こり、むくみ、生理痛、イライラなど、全身の至る所に不調をもたらします」(福田先生)

 

Q.冷え症は生理や妊活にも影響がありますか?

A.妊娠しにくい一因になる可能性も
「冷えを感じると、体は生命維持に必要な内臓機能を守るために、まずは内臓周りに血液を集めます。そのため手足や皮膚の表面、さらには子宮や卵巣などが後回しにされて、結果、生理不順や無月経になることも」(石原先生)

 

Q.冷え症は遺伝しますか?

A.遺伝よりも、生活習慣の影響が大

「冷え症の要因のひとつとして、遺伝的要素や体質的なものも確かにありますが、それ以上に影響が大きいのは、普段の生活習慣でしょう。特に夏冷えは、冷房や冷たい飲み物など、暑さを逃れるために自ら積極的に体を冷やそうとした結果から生じることが大きいです」(福田先生)

 

Q.体を冷やしてしまう生活習慣とは?

A.運動不足、睡眠不足、食生活の乱れなど
「まずは運動不足。体温の40%の熱を産出する筋肉をあまり動かさない生活は、冷えをどんどんため込みます。また、自律神経のバランスを乱す睡眠不足も冷えの要因。さらに、食べすぎや偏食など、乱れた食生活も血液をよどませて冷えを招きます」(石原先生)

 

Q.冷えは完治しないの?

A.生活習慣の改善で、充分可能です
「普段の生活や服装を見直すことで、冷えから解放されることは充分に可能です。まずは自分の体の冷えにその都度ちゃんと気づくこと。そして、冷えを感じたら、その場ですぐに温めること。その2ステップの繰り返しが大切です」(福田先生)

 

Q.エアコンの設定って何℃がいいの?

A.設定温度を過信せず、近くに温度計を
「エアコンの設定温度と、自分のいる場所の温度は必ずしも合致しません。製品によっても、部屋の広さによっても違ってきます。自分が快適に感じる温度(25〜28℃)をその場で測って、そのときのエアコンの設定温度との差を知っておくのも○」(福田先生)

 

Q.扇風機の方が体にいい?

A.エアコンをつけて、扇風機で空気を巡回させるのが◎
「扇風機はかいた汗を風で吹き飛ばすため、頼りすぎると脱水状態になる可能性も。おすすめは、エアコンで少し冷やした空気を扇風機で動かすといったセット使い。外で涼しい風が吹いたような心地いい状態を、部屋の中に作ってあげるイメージです」(福田先生)

 

Q.暑くて汗が引かないとき、負担のないクールダウン法はない?

A.首や手首を冷やせば、即効!

「冷たい水を手首にかけたり、首の周りを冷たいウエットティッシュで拭いたりするだけで、スッキリします。汗をかいたままの状態でエアコンの利いた部屋に入ると冷えるので、汗をしっかり拭き取ってクールダウンしてから室内に移動を!」(福田先生)

 

Q.熱中症対策と冷え症対策のバランスが難しい

A.屋外では熱中症対策、室内では冷え対策を!
「暑い屋外なら、熱中症対策に薄着で冷たいものを飲んでもOK。一方、エアコンの利いた室内では、袖のある服を着て温かいものを飲むなど、しっかり冷え対策を。そんな風に場所によって切り替えるようにしましょう」(石原先生)

 

Q.いくら冷え対策といっても、夏に温めすぎるのは良くないのでは?

A.YES! 温めすぎて汗を大量にかくと、その後冷えます

「汗を大量にかいているのに、さらに温めるのはやりすぎ! 汗でぬれた服が冷めるのと同時に、体もどんどん冷えてしまいます。しかも、温めることや冷やさないことに神経質になりすぎると、交感神経が優位になるため、かえって冷えが増長されたりも」(石原先生)

 

教えてくれたのは…

健康科学アドバイザー・医学博士 福田千晶先生

イシハラクリニック 副院長 石原新菜先生

 

『美的』10月号掲載
イラスト/平松昭子、きくちりえ(Softdesign) 構成/村花杏子、つつみゆかり

元記事を読む
提供元: 美的.comの記事一覧はこちら

FEATURE

あなたにおすすめの記事
座ったまま捻るだけ。“ながら”でOK【お腹にくびれを取り戻す】簡単習慣
食べ過ぎやちょっとした気の緩みで、すぐにたるんでしまうお腹。食欲の秋を迎えた今こそ、お腹のぽっこり具合やウエストのたるみが気になった時に手軽に行える簡単習慣をチェックしておきたいところです。そこでオススメしたいのが、座ったまま捻るだけでOKのピラティスの簡単エクササイズ【エルボト…
beauty news tokyo
免疫力UP&体質を改善|習慣にしているフード&ヨガポーズは
体メンテナンスのプロでもあるヨガティーチャーたちは、内側から健康になるための情報感度も抜群。毎日の生活で免疫力を高め、心と体を元気にしてくれる食習慣とヨガポーズを教えてもらいました!
Yoga Journal Online
手軽なのに脚痩せ効果大。効率良く【スッキリ下半身】を目指す簡単習慣
下半身のムダなお肉やムッチリ感が気になるという方は少なくないと思います。中でも特に太ももやふくらはぎなどお肉の付きやすいパーツは重点的にケアしていきたいもの。そこで習慣に採り入れたいのが、誰でも簡単にできて、足首・ふくらはぎ・太腿・お尻と下半身全体の引き締めに効く【チェアポーズ…
beauty news tokyo
お腹のたるみをキュッ!毎日1セット【くびれウエスト】に近づく簡単習慣
オンナらしいしなやかボディを作る上で“くびれのあるウエストライン”は欠かせない要素の1つ。ただし、お腹周りは贅肉の付きやすいパーツだからこそ日々のケアの積み重ねが重要になります。そこで習慣に採り入れたいのが“くびれ作り”に重要な「腹斜筋」を鍛える簡単エクササイズ【ニートゥチェスト】…
beauty news tokyo
くびれ作りに効果。ねじる動きで【お腹の贅肉引き締め】に効く簡単習慣
秋コーデの愉しい季節になってきましたが、お腹周りのラインが気になって「思い通りにお洒落できない」と感じていませんか? そんなお洒落の大敵“お腹周りの贅肉”に悩んでいる方こそ習慣に採り入れたいのが、“ウエストをねじる動き”がポイントの簡単ストレッチになります。くびれを取り戻したい、よ…
beauty news tokyo
お尻の引き締め&引き上げに◎ 太りにくい体を作りつつ【痩せ見え下半身】を目指す簡単習慣
秋コーデを思い切り愉しむためには、土台となる体のラインも“痩せ見え”するように整えるのが鉄則。でも、忙しさのあまり「1日中座りっぱなし」ということが続くと、どうしても下半身の筋肉が固まってしまって、下半身のラインがドッシリとした印象になってしまいます。そこで習慣に採り入れたいのが…
beauty news tokyo
61kg→44kgに導いたダイエット法、脚全体をほっそりさせる簡単習慣など今週注目の話題
今週(2019.9.8~2019.9.14)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイ痩せのためにも参考にしたい『61kg→44kgに導いたダイエット法』、スタイルアップにお役立ち『脚全体をほっそりさせる簡単習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。 61kg→44kgに。太り…
beauty news tokyo
もっと“太りにくい体”に◎ いつの間にか【下半身全体の強化】が叶う簡単習慣
ムチっとした下半身のラインが悩みの種という方は少なくないと思いますが、そんな気になる下半身全体を引き締めるだけでなく、さらに“太りにくい体”まで叶えば嬉しいもの。そこで習慣に採り入れたいのが、下半身の大きな筋肉を一挙に強化できるヨガの簡単ポーズ【椅子のポーズ】です。 椅子のポーズ …
beauty news tokyo
みるみる“おブス体型”が見違える。美姿勢に整えつつ【ほっそり下半身】に導く簡単習慣
姿勢の悪さはおブスな体型に見せてしまうだけでなく、背中や肩が痛んだり、体が疲れやすくなるといった悪影響を及ぼすもの。特にスマホやPCを観る時間の長い方にとっては付き物の悩みだと思います。そんな悩みを解決するためにも習慣に採り入れたいのが、背骨を1つ1つ動かすことで正しい姿勢に導い…
beauty news tokyo
脇下のハミ肉&二の腕の贅肉の解消に◎ 痩せ見えの鍵【ほっそり上半身】へ導く簡単習慣
脇下や二の腕に贅肉がついていると実際の体重以上に重見えしてしまったり、ガッチリ体型に見られてしまったりするもの。痩せ見えするには“ほっそりとした印象の上半身”をキープすることが欠かせません。そこで習慣に採り入れたいのが主に「三角筋前部(大胸筋上部)」に効く【フロントレイズ】です。 …
beauty news tokyo
ズボラ脱出のカギ発見!?「ズボラ習慣をリセットしたらやる気な自分が戻ってきました」(5)【連載】
やらなきゃいけないことがあってもいつでも「もう少し後でいっか」。ほんのちょっとゆっくりしようと思っただけなのに「夕飯の支...
レタスクラブニュース
毎日の積み重ねが女子力に繋がる♡「女子力が高まる習慣」4つとは?
こんな過ごし方を心がければ、男性たちの視線を釘付けにできるかもしれません。
恋愛jp
股関節を整えてヘルシー脚に。【下半身全体の引き締め】に役立つ簡単習慣
街中などで程良く引き締まったスッキリとした脚のラインの方を見かけると自然と視線を奪われてしまうものですが、そんなヘルシー脚を目指すために必要なことの1つに、脚痩せの鍵となる“股関節周り”を整えることが挙げられます。そこで習慣に取り入れたいのがヨガの簡単ポーズ【トリコナアーサナ】で…
beauty news tokyo
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。