1. トップ
  2. 東山紀之「刑事7人」クランクアップに一言『セクシーサンキュー!』

東山紀之「刑事7人」クランクアップに一言『セクシーサンキュー!』

  • 2019.9.9
  • 316 views
ドラマ「刑事7人」が撮影終了
(C)テレビ朝日

東山紀之が主演を務めるドラマ「刑事7人」(毎週水曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)が、クランクアップを迎え、最終シーンを撮り終えたキャストがメッセージを寄せた。

【写真を見る】自身としては2シーズン目となる白洲迅

早朝より始まったこの日の撮影。すべての撮影が終わったのは夜10時過ぎだった。

東山の他、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎6人がそろって、専従捜査班のセットでクランクアップを迎えた。

スタッフがセットに詰め掛ける中、助監督の掛け声とともに、キャスト一人一人に監督から花束が手渡された。

最初に吉田が「本当にやりがいを感じ、ますますこのドラマが好きになりました」とコメントし、続く塚本が「まだ終わった感じがしないんですが、これが終わるということは夏が終わるということ…次回もよろしくお願いします!」とあいさつ。

さらに白洲は「去年以上に、“いじり”という名の愛を一身に受けながら、気付いたら終わっていました」と、体感的には去年の半分くらいで撮影が終わってしまったと、チームとの別れを惜しんだ。

紅一点の倉科は「スタッフの皆さんも楽しそうだったし、私たちも演じていてホントにあっという間でした。もう終わるのか…という感じです」と、寂しさをにじませた。

続いて田辺が「1本1本がしっかり骨太なドラマで、みんなで作っていくのが本当に楽しかったです」と感想を告白。

そして東山は、 キャスト・スタッフが見守る中、監督とハグ。「僕からは一言だけ…セクシーサンキュー!」と叫ぶと、すかさず塚本が「後輩のグループね(笑)」とツッコみ、セット中が笑いに包まれた。

「刑事7人」最終回は9月18日(水)放送。9月11日(水)には第9話がオンエアとなる。

9月11日(水)第9話あらすじ

ベンチャー企業の社長で投資家の村野真ら4人の男女が会議室で死んでいるのが見つかり、専従捜査班が臨場する。

村野は「貴田竜介」と書かれた名刺を握り締めており、現場からは現金2000万円がなくなっていた。

天樹悠(東山紀之)は、被害者4人に対し、テーブルにグラスが8脚も残されていることに疑問を感じる。 (ザテレビジョン)

元記事を読む