1. トップ
  2. Snow Man・深澤辰哉、滝沢秀明を“アッシー”扱い? 高橋克典、水野美紀、みちょぱと過酷な旅へ

Snow Man・深澤辰哉、滝沢秀明を“アッシー”扱い? 高橋克典、水野美紀、みちょぱと過酷な旅へ

  • 2019.9.8
  • 1200 views
高橋克典、水野美紀、Snow Manの深澤辰哉、池田美優が「帰れマンデー見っけ隊!!」で海なし県での“すし店探し”に挑む
(C)テレビ朝日

9月9日(月)に放送される「帰れマンデー見っけ隊!!&Qさま!! 豪華2本立て3時間SP」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)の「帰れマンデー見っけ隊!!」ブロックに、高橋克典、水野美紀、Snow Manの深澤辰哉らが出演。海なし県で“すし店探し”に挑む。

【写真を見る】メガネをかけて初めての刑事役に挑む深澤辰哉

今回の「海なし県・埼玉の秘境駅でお寿司屋さんを見つける旅!」でタカアンドトシと一緒に旅をするのは、上演30年目を迎える舞台「LOVE LETTERS(ラヴ・レターズ)」(10月7日[月]~上演)に出演する高橋、AbemaTVドラマ「奪い愛、夏」(毎週木曜夜11:00配信)の主演・水野に加え、Snow Manの深澤、池田美優の4人。

旅をスタートさせた一行だが、どれだけ歩いてもすし店にたどり着けず、深澤が「これでおすし屋さんがなかったら、オレ…無理です…」と弱音を吐くなど、すぐさまヘトヘトに。

そんな中でも、高橋は「おじさんは楽しいよ!」と余裕を見せる。しかし、旅は過酷を極める一方で、水野が「探検隊みたい…」とつぶやくほどの山道に突入。

そして4人は厳しい状況の中、ゴールの年間12万人が訪れるという星空露天風呂を目指す。

ジャニーズ(深澤)がバラエティー修業!

「昔バックパッカーだったから、“行き当たりばったり”が大好き」という高橋をリーダーにスタートした旅だったが、見渡す限り飲食店のありそうな気配は皆無。

開始早々、絶望的な状況に追い込まれるが、「心が折れそうだよ…」とつぶやく水野や、「ライブよりキツイ」という深澤を横目に、高橋は「大丈夫!」「気持ちいいなぁ!」と超ポジティブ発言を連発する。

すると、みちょぱ(池田)が「リーダー、不安だな…」とポツリ。水野は、そんな彼女に「みちょぱ、長いものには巻かれるもんだよ」と“処世術”を伝授する。

また、「始発電車で釣りに行ったりするんです」というアクティブな水野に、みちょぱが「ネエさん! 頼りがいあります!」と、尊敬のまなざしを送る一幕も。

一方、「ジャニーズだから格好良くしたいのに、滝沢(秀明)くんから『三枚目でいけ!』って言われました」という深澤は、「勉強のために見てきます」と、撮影許可の交渉をするリーダー・高橋に同行。

さらに、猛ダッシュで偵察に行くなど、深澤はバラエティー修業に対して懸命な姿を見せる。

深澤が偉大なジャニーズ伝説に名を連ねる…?

旅の途中には、Snow Manとして2020年のCDデビューが決まり、ノリにノッている深澤がグループ結成秘話を告白。

「グループ名は、ジャニー(喜多川)さんと滝沢くんが付けてくれました。ジャニーさんが最後にデビューすることを決めてくれたグループなので、大事にしたいなと思っているんです」という深澤の言葉に、みちょぱらは思わず感動する。

電車での移動中には「ジャニーズで仲のいい先輩は誰?」という話題になり、深澤は「一番仲がいいのは滝沢くんかもしれない」「滝沢くんが迎えに来てくれて、ランチして、ホームセンターに行って、夜ご飯も食べて、送ってもらう」と、デートのような休日の過ごし方を告白。

それを聞いたタカは「タッキーをアッシー(※都合のいい移動手段)扱いしてるんだ!(笑)」とツッコむ。他にも深澤は、暑い中を歩き続ける不思議な動きなど、人気アイドルの素顔を見せる。

また、旅の中盤での重要な局面で、リーダー・高橋がサイコロを振る担当に深澤を指名。

これまで中居正広、松岡昌宏、岡田准一ら、ここぞという時にサイコロでマックスの目を出してきた先輩たちの作った“ジャニーズ伝説”に、深澤は名を連ねることができるのか。(ザテレビジョン)

元記事を読む