1. トップ
  2. レシピ
  3. 同時進行でラクして時短!「鮭としめじのバターソテー」の2品弁当

同時進行でラクして時短!「鮭としめじのバターソテー」の2品弁当

  • 2019.9.8
  • 4791 views

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。連載第2回目の2品弁当は

  • 塩鮭としめじのバターソテー
  • ブロッコリーとベーコンのオイル蒸し

のレシピをご紹介しますね。

下処理のいらない、とても便利な塩鮭。焼くだけでも美味しいのですが、今回はしめじと組み合わせてボリューム満点のメインおかずに。

フライパンで塩鮭を焼いている間に、副菜はレンジ加熱であっという間!朝起きてからできる簡単美味しい2品弁当。お試しください。

同時進行でラクして時短!「鮭としめじのバターソテー」の2品弁当

1品目 塩鮭としめじのバターソテー
(材料)1人分
  • 塩鮭(甘塩) 100g
  • しめじ 30g
  • 片栗粉 大さじ1
  • すだち 少し
  • バター 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
(作り方)

1) 塩鮭は一口大に切る。しめじは石づきを落として小房に分ける。

2) フライパンにバターを入れて中火で熱し、(1)にかたくり粉をまぶして並べ入れる。

※蓋をして加熱することにより、短時間で火が通り、油はねも軽減します。

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパン使用。ふたも必要です。

3) ふたをして2~3分加熱。裏返してもう片面もこんがりと焼き、全体に火を通す。

4) しょうゆをしめじにかけ、両面にからめる。

4) キッチンペーパーの上に取り出し、油切りをしながら冷ましておく。

※お弁当に詰めた後、このキッチンペーパーでフライパンをふくと後片付けがスムーズです。

※また、塩鮭の骨は、焼いた後は箸でポロリととれるので、食べやすいよう骨は取り除いてください。

2品目 ブロッコリーとベーコンのレンジ蒸し
(材料)1人分
  • ブロッコリー 1/2個(100g)
  • ベーコン 1枚(20g)
  • オリーブ油 小さじ1/2
  • 塩 少々
(作り方)

1) ブロッコリーは小房にわけ、さらに縦半分に切る。茎の部分は、皮をむいて1cm角程度の棒状に切る。ベーコンは5mm幅に切る。耐熱容器に入れて塩とオリーブ油をからめる。

2) 蓋をして、電子レンジで2分加熱する。

※蓋をしたままレンジ加熱できる容器(容量 850ml レンジ加熱温度500w)を使用しています。

3) 全体を混ぜる。出てきた水分はキッチンペーパーで吸い取る。

※お弁当に水分は厳禁。冷ましている間も、詰めるまでキッチンペーパーを入れておきます。

※蓋も電子レンジ可能の容器を使うと、ラップが不要になるため楽です。また、お弁当に入れて残ったらそのまま蓋をして冷蔵庫保存。夕飯の1品にもなり便利です。

2品弁当の詰め方プロセス

1) ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。上に手でちぎった海苔をのせる。

※冷ます時には割りばしや畳んだペーパーや小さな器等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます。

2) 海苔の上に塩鮭をのせる。

3) 塩鮭の隙間にしめじを詰める。

4) 副菜を詰める。先にブロッコリーをたっぷりと詰める。

5) ブロッコリーの隙間にベーコンを詰める。あれば、塩鮭のそばにすだちを詰める。

※分量外の材料(ごはん1人分、海苔1枚、すだち1/8個)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

困った時の「のっけ弁当」。詰める時間がない時は、ごはんの上におかずをのせると楽々です。

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール
  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

オリジナルサイトで読む