1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ヴィンテージ】人気の次なるブームと目されるテイストとは

【ヴィンテージ】人気の次なるブームと目されるテイストとは

  • 2019.9.7
  • 7178 views
undefined

レトロな色やなつかしい柄。さらに盛り上がるヴィンテージの中でも、次なるブームと目されるボヘミアンテイストは「まんま」カジュアルではなくキレイに着る。「っぽい」というニュアンスを加える程度のさじ加減で、シンプル以上のスタイリングへと導く方法を伝授。

<<001 KNIT FIRST>>
「あとでも欲しくなるニットスカートを今」
トライバル柄と相愛なニットだけに、シーズン問わず活躍するスカートで今から投入。落ち着きのあるブラウン系と、甘く品のあるIラインシルエットのスマートな形で都会的に。


ベージュプルオーバーブラウス 23,000円+税/FLORENT ニットスカート 58,000円+税/カナタ(プラージュ 代官山店) ベージュハット 17,000円+税/センシ スタジオ(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) シルバーネックレス〈首元から〉シルバーショートネックレス 78,000円+税、118,000円+税、ロングネックレス 98,000円+税/以上アトリエ ニノン ベージュコンチョベルト 18,500円+税/プントヴィータ(フレームワーク ルミネ新宿店) ボルドーチェーンバッグ 11,700円+税/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京) スエードロングブーツ 75,000円+税/ヴィットリオ ヴィルジリ(ハウント代官山/ゲストリスト)

<<002 CARDIGAN RHAPSODY>>
「カーディガンこそミーハーな選択」
簡単に見違える術として有効なバランサー、ロングカーディガン。はおるだけでそれなり以上の仕上がりを生むアイテムなど、よく使うモノの中で旬をとり入れることが「あとあとよかった」にもつながる。


茶ストライプニットガウン 38,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) 白リブタンクトップ 4,800円+税/ザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) カーキワークパンツ 13,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) バングル 52,000円+税/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ) ターコイズコンチョベルト 240,000円+税/アトリエ ニノン

<<003 PAISLEY CHIC>>
「デニムがもっと好きになるペイズリー」
復活のペイズリー柄は、お気に入りのデニムを飽きさせない新しさの筆頭株。カジュアルではなく、シルキーなシャツやブラウスなど、コンサバかつ重厚な色みであくまでも大人に装うのが鉄則。


ネイビーペイズリーシャツ 40,000円+税/チノ(モールド) カットオフデニムパンツ 45,000円+税/リダン(ロンハーマン) スエードノーカラージャケット 57,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) シルバーネックレス 34,000円+税/ハルポ(ロンハーマン) ターコイズバングル 180,000円+税/アトリエ ニノン ミニポシェット 68,000円+税/J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON 青山店) 白フラットサンダル 25,000円+税/エンシェント・グリーク・サンダルズ(ステディ スタディ)

<<004 CONSTRUCTIVE>>
「気楽に着ない構築的な白レース」
ふんわり感よりしっかり感。カットワークによる構築的なデザインで、白レースは幼さから大人、ガーリーからLADYへと舵を切って。ベルトづかいやビッグジャケットで特別感あるワンピースを日常に。


白カットレースロングワンピース 69,000円+税/Sea New York(ブランドニュース) ネイビーダブルジャケット 59,000円+税/ebure 眼鏡 21,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ゴールドネックレス 45,000円+税/ガブリエラ アルティガス(ハウント代官山/ゲストリスト) 茶ベルト 13,000円+税/アルアバイル ストライプトートバッグ 8,000円+税/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店) ブーツ 149,000円+税/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

元記事で読む