1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. クリニークから画期的なクリームが誕生!ふっくらハリ満ち肌&キュッと引き締まったフェースラインへ2つのリペアでアプローチ

クリニークから画期的なクリームが誕生!ふっくらハリ満ち肌&キュッと引き締まったフェースラインへ2つのリペアでアプローチ

  • 2019.9.13
  • 2607 views

年齢を重ねるにつれ、多種多様になる大人の肌悩み。たとえば、「フェースラインはすっきり引き締めたいけれど、ふっくらとしたハリも欲しい」というように、相反する悩みが共存するもの。
そこで、多面的な肌悩みにアプローチし、的確にはたらきかけていくためにクリニークから誕生したのが「フレッシュ プレスト MD リペア クリーム Duo」。2種類のクリームをひとつにした画期的なアイテムです。
それぞれのクリームの魅力と選び方をご紹介します。

徹底的にエイジングケアをするなら

フェースラインはすっきり引き締めたいけれど、ふっくらとしたハリ感も欲しい……。相反する2つの願いを1つのクリームで叶えるDuoタイプ。
それぞれの肌悩みに応じた集中ケアができるから、あらゆるエイジングサインへ包括的にアプローチし、効率的なケアが実現します。それぞれのクリームが火鍋のようにコントラストを描く、美しいパッケージも特徴的。

フレッシュ プレスト MD リペア クリーム Duo
50ml ¥10,000(税抜)9月6日(金)新発売

パンッと弾けるようなハリ満ち肌に導くVのクリーム

毎日のデスクワークやスマホの使用などでも刻まれる小ジワ、スマホ首、眉間のシワ、年齢によるたるみや法令線、しぼんだ印象になる顔やせや疲れが顔に出るくぼみ。
老け顔の原因となる肌悩みにおすすめなのが「フレッシュ プレスト MD リペア クリーム V」
ハリや弾力をアップさせることで、年齢を感じさせない若々しい印象に導きます。
美容皮膚科学から着想した、低分子量、中分子量、高分子量の3種類のヒアルロン酸Naの効果により、潤いがそれぞれしっかり浸透し、肌にふっくらとしたハリを与えながら、キメを整え、弾力のある肌感をもたらします。

フレッシュ プレスト MD リペア クリーム V
50ml ¥10,000(税抜)9月6日(金)新発売

キュッと引き締まった、上向き肌に導くSのクリーム

太ったわけでもないのに顔が大きくなった印象を受けたり、何気なく撮った写真のフェースラインにドキッとしたり……。
重力にあらがえず生じるたるみ、二重あご、首のもたつき、むくみなど、顔まわりのラインにまつわる悩みには「フレッシュ プレスト MD リペア クリーム S」を。
引き締めたいパーツに使って、フェースラインをすっきり整え、横顔ラインを美しく。年齢とともにサポート組織が減少し、肌の弾力がなくなると、シワやたるみの原因につながります。
コラーゲンの自然な生成を促進し、コラーゲンの減少を最小限に抑えることは、肌の構造を健全に保つために必要なこと。混合ペプチド*1とアーモンドエキス*2がたるんだ肌を活性化させ、ハリ感アップ。キュッと引き締まった肌印象へと導きます。

フレッシュ プレスト MD リペア クリーム S
50ml ¥10,000(税抜)9月6日(金)新発売

*1 アセチルヘキサペプチド-8、アセチルオクタペプチド-3:肌を引き締める成分 *2 肌を引き締める成分

ブースターで、パワフル&フレッシュな集中ケアもおすすめ!

疲れたときや特別な日のために、ワンランク上のお手入れをしたいときは、朝晩のケアに手軽なブースター、「フレッシュ プレスト デイ & ナイト ブースター」を投入すると効果的。
高濃度ビタミンC*1とビタミンA(レチノール)*2を新鮮なうちに使い切る、朝晩2回の集中エイジングケア美容液のセットです。
使い方はとても簡単。「フレッシュ プレスト MD リペア クリーム」の使用分に2滴たらし、混ぜるだけでパワーアップしてくれます。

写真左/フレッシュ プレスト C10 デイリー ブースター
ビタミンC*1のサポートにより、紫外線などの日中のダメージを緩和し、エイジングサインの出にくい、しっとり明るく輝く肌に導きます。

写真右/フレッシュ プレスト A オーバーナイト ブースター
ビタミン-A(レチノール)*2が角質層の奥深くまで浸透し、乾燥小ジワやたるみなどのエイジングサインを根本からケアし、生き生きとした印象のハリ肌に。

2本入り[各1本] ¥5,200、4本入り[各2本] ¥10,000(ともに税抜)

*1 アスコルビン酸:製品の抗酸化剤 *2 製品の安定剤

 

美容皮膚科学から着想を得て誕生した、クリニーク最高峰のエイジングケアアイテムを巧みに使い分け、理想の肌印象をぜひ手に入れて。

 

https://www.clinique.jp/

オリジナルサイトで読む