1. トップ
  2. <奪い愛、夏>小池徹平の狂気に満ちた姿に「こんな徹平くんはじめて見た」と視聴者驚愕

<奪い愛、夏>小池徹平の狂気に満ちた姿に「こんな徹平くんはじめて見た」と視聴者驚愕

  • 2019.9.6
  • 660 views
「奪い愛、夏」第5話より
(c)AbemaTV

【写真を見る】“スイッチ入った”狂気の目をした小池徹平

9月5日(木)放送の水野美紀主演ドラマ「奪い愛、夏」(毎週木曜夜11:00-11:43、AbemaSPECIAL)第5話が放送され、束縛心に狂い、壊れていく小池徹平が「スイッチ入った目してる」「豹変が余計怖い」と視聴者の間で話題に。(以下、ネタバレがあります)

「奪い愛、夏」第5話より
(c)AbemaTV

桜(水野美紀)と杏(松本まりか)の秘密が明らかに。

1億円の借金を返済し桜(水野)との結婚を解消した椿(小池)。熱を出し、倒れてしまった杏(松本まりか)を自宅まで送り、たまたま見つけた扉を開けると、そこには桜の家と繋がる階段があり、鉢合わせた桜と椿。

事態を飲み込めない椿は、桜の家を訪ね問いただす。桜は、桜と杏が仲良さげに笑っている写真を椿に見せ「ここの海ですべてを話すわ」と話し、杏との秘密を告白。

桜と杏の秘密を知った視聴者からは「想像していなかった展開」「まさかすぎてトリハダ!」との声や、桜と椿が1億円で結婚をした裏の理由が分かり、「桜さんの見方が変わった」「桜さんなりの愛のカタチだったのね」「ある意味、かわいそう…」などさまざまな感想が寄せられた。

「奪い愛、夏」第5話より
(c)AbemaTV

小池徹平の豹変に視聴者驚愕

杏を連れ、桜の元から逃げた椿は、同僚の姜(テジュ)に退職届と離婚届を託す。姜からしばらく身を隠したほうが良いと親戚の空き家の鍵を渡され、田舎の家に移り住んだ椿と杏は、二人で暮らしを始めるが、椿が豹変し始める。

畑を耕す椿を手伝おうと声をかける杏に対し、椿は「杏は何もしなくて良いんだよ。お姫様なんだから」と目を充血させながら見開き、今までとは別人のように狂気に満ちた笑顔を浮かべる椿。

「奪い愛、夏」第5話より
(c)AbemaTV

そして「お城から出ちゃだめだよ。これがお姫様を守る最善の手段なんだ」と家の扉を全てふさぎ、杏が外に一歩も出られない状況を作る。異常な束縛心を見せる椿に、怯える杏だが、ある日二人に関わる重大な知らせを伝える。

椿の変貌ぶりに視聴者からは「目がいっちゃってる。ヤバイ」「こんな徹平くんはじめて見た」「優しい人が変わる姿は余計怖い・・」などと驚愕する声が多く寄せられ、話題となっている。

「奪い愛、夏」第5話より
(c)AbemaTV

第6話 次回予告

次回予告では「狂女VS狂男 ついに直接対決」と椿がバットを持ちながら会社で暴れるシーンや、「奪い合うものたちの、命をかけたデスマッチ」と土筆(小手伸也)と井川(田中みな実)が狂った表情を浮かべるシーンが登場。

「奪い愛、夏」第5話より
(c)AbemaTV

予告を見た視聴者は「水野VS小池の狂演直接対決が見もの」「もはやラストどうなるか全く読めない」など、大波乱の予感に、反響の声が多く寄せられた。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む