1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 手付かずの和室はどうすればおしゃれに変身できる?ハイセンスな和室づくりのポイント

手付かずの和室はどうすればおしゃれに変身できる?ハイセンスな和室づくりのポイント

  • 2019.9.6
  • 61617 views

リビングばかりに力を入れ、放置されがちな和室。簡単におしゃれに彩るには、どのポイントを抑えれば良いのでしょうか?

今回はおしゃれな和室づくりにスポットを当ててみました。和室をイメージチェンジしたい、雑誌に出るようなお部屋にしたい、という方の参考になれば幸いです。

和室インテリアは難しい……簡単におしゃれ和室にするには?

ドライフラワー×和で落ち着く部屋づくり

ドライフラワーは洋室やリビングに飾るイメージが強いですよね。

しかし、ドライフラワーの落ち着いた色合いは、畳や襖のカラーリングとよく合うのです。

華やかすぎず、和室を彩るのにぴったり。

プリーツスクリーンで採光を優しく

和室には障子を使っているご家庭が多いと思いますが、プリーツスクリーンもおすすめ。

採光調節ができながら、窓周りに色を加えることができます。

上品でワンランク上の和室づくりにいかがでしょうか。

襖の張替えで大幅イメチェン

和室の襖を変えるだけで、大幅なイメージチェンジが可能。

襖を剥がして襖紙を張り替えて…なんて面倒なことをしなくても、上から壁紙やリメイクシートを貼るだけでも構いません。

窓枠で遊ぶ

和室に窓枠があるのなら、窓枠まわりで遊ぶのも良いですね。

画像のように、ボックスの上にお気に入りの小物を置いてみましょう。

より、和の雰囲気を出すなら、折り紙の風船や鶴を置いてもかわいいですよ。

和×モノトーンで和モダン風に

今や定番でもあるモノトーンコーディネートは、和室にも使えます。

畳の素朴な雰囲気と、洗練されたモノトーンの家具が合わさり、上品で落ち着いた空間に。

「おしゃれな和室を簡単に作りたい!」という方に、取り入れてほしいアイディアです。

こちらは思い切り、完全にモノトーンでまとめた和室です。畳もシルバーグレーで、カッコ良くスタイリッシュな和室に仕上がっています。

定番畳の色ではつまらないという方は、画像のような和紙畳などをチョイスすればカラーが自由に選べますよ。

和室収納はシンプルに

和室で頭をかかえるのが、収納ですよね。押し入れに全部しまえれば良いのですが、そうでなければシンプルな収納棚を用意しましょう。

凝ったデザインや個性的なデザインは、和室の中で浮いてしまいます。

ナチュラル素材の収納棚なら畳との相性もよく、和室によく馴染みますよ。

ダイソーのスクウェアボックスは、カラーもナチュラルテイストが豊富なため、和室とも合わせやすく重宝します。

2色使いにすることで、単調なイメージになるのを防ぐ効果もあります。

収納にカゴを使うのもおすすめです。和の雰囲気がよく出て、かわいらしくも温かみのある印象が強く出ています。

和室の素朴な雰囲気をよく生かしたアイディアです。

和室が子供部屋の場合

和室を子供部屋として使っているご家庭も多いのではないでしょうか。おもちゃを和室インテリアとして、画像のように活用するのも良いですね。

和室はどうしても大人っぽい印象ばかりが先行してしまうため、このように遊び心のあるインテリアで、子供の空間を作り上げていきましょう。

和室には枝ものがぴったり

枝ものは緑がついていなくてもOK。枯れ枝は和室に渋みを与えます。

雲竜柳など迫力のある枝なら、重厚感も増して和室の主役級インテリアとなりそうです。

背の低い家具で圧迫感を減らす

部屋の方々に家具を敷き詰めていますが、どれも背が低いおかげか圧迫感を感じません。

和室の木枠にカラーを合わせたタンスを中央に置くことで、統一感もプラスしています。

まとめ

和室はどのように手を加えれば良いのか、迷ってしまいがちなお部屋です。おしゃれな和室づくりをポイントを抑えればそう難しくありません。

ぜひ、記事を参考にして素敵な和室を作ってくださいね。

元記事を読む