1. トップ
  2. レシピ
  3. お手軽なのに本格的! ぷりぷり食感がやみつきなえびの中華フルコース

お手軽なのに本格的! ぷりぷり食感がやみつきなえびの中華フルコース

  • 2019.9.5
  • 3991 views
「えびのチリソース」
料理:村田裕子 撮影:砂川千恵子

えのきたけのシャキシャキ感がやみつきになる!「えびのかきたまスープ」

ぷりぷりの食感とほのかな甘みが魅力の「えび」。殻つきのものは面倒なイメージがありますが、むきえびを活用すれば手軽に料理を作れます。今回はむきえびで作る中華5選をご紹介。スープや炒めもの、シューマイなどバリエ豊富なレシピを覚えて、さまざまなむきえびメニューを楽しみましょう!

えびのチリソース

【材料・4人分】

むきえび 300g、下味(酒 大さじ3、片栗粉 大さじ2、ごま油 大さじ1、しょうゆ 小さじ2、塩、こしょう 各少々)、長ねぎのみじん切り 1/2本分、にんにくのみじん切り 1片分、しょうがのみじん切り 1/2かけ分、冷凍グリーンピース 1/2カップ、チリソース(トマトケチャップ 大さじ6、砂糖 大さじ1、豆板醤[トウバンジャン]大さじ1、酢 小さじ2、とりガラスープの素 小さじ1、水 1カップ)

【作り方】

1. えびは背わたを除き、洗って、ペーパータオルで水をふく。耐熱ボウルに下味の材料を入れ、えび、ねぎ、にんにく、しょうがを加え、手でよくもみ込み、約5分おく。

2. 別のボウルにチリソースの材料を混ぜ合わせ、1に加え、ラップをかけて電子レンジで約4分加熱する。

3. いったん取り出し、グリーンピースを凍ったまま加えて混ぜ、ラップをかけて電子レンジで約3分30秒加熱する。水分が多い調味液は加熱しているうちに沈殿するので、いったん取り出して、かき交ぜるのが、味を均一にするポイント。

※電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分187Kcal、塩分2.2g)

電子レンジを活用すれば「えびのチリソース」がパパッと作れます。簡単でも本格的な味に仕上がるので、家族も大満足してくれそう。えびの背わたを除いたあとに調味料やにんにく、しょうがを加えて、手でよくもみ込むのがコツです。

えびのかきたまスープ

しょうがのさわやかな辛みが食欲をそそります。溶き卵は菜箸に伝わせながら流し入れるとGOOD。

えのきたけのシャキシャキ感がやみつきになる!「えびのかきたまスープ」
料理:下条美緒 撮影:広瀬貴子

えびトマトシューマイ

一口サイズで食べやすいシューマイは、子どものお弁当に入れてもいいかも。レモン汁の酸みが味の決め手です。

「えびトマトシューマイ」
料理:堤人美 撮影:木村拓

黒酢えびチャーハン

黒酢のまろやかなコクとえびの甘みがマッチします。できあがったチャーハンに好みで粗びき黒こしょうをふりかけてもOK。

「黒酢えびチャーハン」
料理:コウケンテツ 撮影:原務

えび玉のチリソースあんかけ

チリソースあんに加えた豆板醤のピリッとした辛さがアクセントに。アスパラガスと卵の色合いで見映えもばっちりです。

「えび玉のチリソースあんかけ」
料理:きじまりゅうた 撮影:千葉充

食べごたえ抜群なえびの中華なら、食べ盛りの子どももよろこんでくれるはず。えびは低脂肪で高たんぱくなヘルシー食材なので、ダイエット中にもおすすめです。(レタスクラブニュース)

元記事で読む