1. トップ
  2. ヘア
  3. 透明感にこだわりアリ! タイト仕上げの今っぽストレートボブ

透明感にこだわりアリ! タイト仕上げの今っぽストレートボブ

  • 2019.9.5
  • 4588 views

パツンとしたカットラインを楽しみつつ、シャープな質感でボブを大人おしゃれな印象に。髪色は透け感たっぷりのシアベージュを選び、ツヤを与えたスタイリングでワンランク上の透明感ヘアを手に入れて! 大人っぽさとヘルシー感あふれるヘアは、丸みを抑えたタイトなシルエットがカギ。クールな印象に転ばないよう前髪は少し短めにカットして、フレッシュな印象も両方取りに。

ベースはあごレングスの前下がりボブ。インナーグラデーションを入れて、毛先のパッツン感を残しながら毛量を調整。前髪は眉ラインでカットします。カラーは10トーンのシアベージュをセレクト。ベージュ系にパープルをブレンドすることで髪の黄ばみが消え、スタイルの透明感がUP! 重さを残したスタイルに軽さが生まれて、バランスの良い仕上がりに。元々の髪の黄色みに合わせてパープルの量を調節することが、ほどよい透け感を出すコツです。

根元から髪を立ち上げるように乾かして、トップにふんわり感をメイク。あまり内巻きにならないよう、手ぐしを通してサラリとした質感に仕上げます。スタイリング剤はツヤとウェット感が出るヘアオイルを使用。手によくのばしたら、まず内側の中間〜毛先になじませて。次に表面につけ、手に残ったオイルで前髪に束感をメイク。最後に手ぐしを通し、質感を均一にしてできあがり。デイリーはこれでOKですが、お出かけの時はヘアアイロンでバーションアップ! 全体の中間〜毛先にスッと通すと、さらに艶やかな仕上がりに。ポイントはカール感を出しすぎず、手早くアイロンを通すこと。タイトなシルエットとサラツヤの質感で、極上のストレートボブを完成させて。


スタイリスト/太田ヒロト(GARDEN omotesando) モデル/堀田彩夏 文/永田未来(ichigo)

GARDEN omotesando   http://garden-hair.jp/garden_omotesando/

元記事を読む